思わず目を背けたくなる…元Bloober Team開発者が新作ホラーゲームの制作を明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

思わず目を背けたくなる…元Bloober Team開発者が新作ホラーゲームの制作を明らかに

Unreal Engine 5を採用した大規模なプロジェクトになるそうです。

ゲーム文化 インディーゲーム
思わず目を背けたくなる…元Bloober Team開発者が新作ホラーゲームの制作を明らかに
  • 思わず目を背けたくなる…元Bloober Team開発者が新作ホラーゲームの制作を明らかに
  • 思わず目を背けたくなる…元Bloober Team開発者が新作ホラーゲームの制作を明らかに

『Layers of Fear』や『Observer』、『The Medium』などを手がけ、現在リメイク版『SILENT HILL 2』の開発も担当しているデベロッパーBloober Teamですが、今年初めに同社を退職したゲームディレクター、Artur Łączkowski氏が一枚のコンセプトアートを披露し、新作ホラーゲームの開発を進めていることを明らかにしました。

!注意!かなりインパクトのあるコンセプトアートが掲載されているので苦手な方はお気をつけください。






コンセプトアートには目を見開きこちらを凝視する血まみれの子供の姿が収められており、その不気味さに思わず目を背けたくなります。詳細な内容は伝えられていないものの、本作はUnreal Engine 5の高度なテクノロジーを使用するとともに、ビッグネームと多額の予算を備えた大規模なプロジェクトになるとのことです。

果たしてどのような作品となるのか、今後の続報が待たれます。なお、Artur Łączkowski氏が2020年に発表した別のホラーゲーム『Death of Rose』の開発は既にキャンセルされていますが、同氏は現在取り組んでいるプロジェクトがその何百万倍もエキサイティングだとアピールしています。

2020年に公開された『Death of Rose』トレイラー

《RIKUSYO》

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ELDEN RING』カンスト周回の最強全ボスはレベル1でもすべて倒せる―海外ストリーマー269時間に及ぶ死闘

    『ELDEN RING』カンスト周回の最強全ボスはレベル1でもすべて倒せる―海外ストリーマー269時間に及ぶ死闘

  2. 堀井雄二氏が「ドラクエの日」にコメント―『ドラクエ12』にも触れ、「鳥山明氏、すぎやまこういち氏の遺作に相応しいものを」と意気込みを語る

    堀井雄二氏が「ドラクエの日」にコメント―『ドラクエ12』にも触れ、「鳥山明氏、すぎやまこういち氏の遺作に相応しいものを」と意気込みを語る

  3. スーパーマーケットのベルク、eスポーツチーム「FAV gaming」の冠スポンサーに就任

    スーパーマーケットのベルク、eスポーツチーム「FAV gaming」の冠スポンサーに就任

  4. 太もも&お腹が眩しい!水着「ライザ」のフィギュアが登場―チャーミングな八重歯が覗く笑顔もカワイイ

  5. 精神の牢獄からの脱出を目指すローグライクダンジョンクローラー『Dungeons of Blood and Dream』早期アクセス開始!

  6. 王様の見ているときだけ国民が働くローグライト王国建設ゲーム『The King is Watching』発表!

  7. プレイ時間約87時間!1度もAボタンを押さずに『スーパーマリオ64』のクリアが達成される

  8. 『ELDEN RING』をリアルグレートソード振り回してプレイするYouTuber!重そうだけどマルギットをちゃんと撃破

  9. 極寒世界を生き抜くオープンワールドサバイバルクラフト『Permafrost』発表!

  10. 早期アクセス時点で“非常に好評”カリブ海オープンワールドサバイバル『Survival: Fountain of Youth』Steamで正式リリース

アクセスランキングをもっと見る

page top