『スーパー野田ゲーWORLD』育成シム「THE 芸人」恋愛シム「動・級・生」を追加するアップデート配信 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『スーパー野田ゲーWORLD』育成シム「THE 芸人」恋愛シム「動・級・生」を追加するアップデート配信

「THE芸人」はカイロソフトが背景素材を提供しています。

家庭用ゲーム Nintendo Switch
『スーパー野田ゲーWORLD』育成シム「THE 芸人」恋愛シム「動・級・生」を追加するアップデート配信
  • 『スーパー野田ゲーWORLD』育成シム「THE 芸人」恋愛シム「動・級・生」を追加するアップデート配信
  • 『スーパー野田ゲーWORLD』育成シム「THE 芸人」恋愛シム「動・級・生」を追加するアップデート配信
  • 『スーパー野田ゲーWORLD』育成シム「THE 芸人」恋愛シム「動・級・生」を追加するアップデート配信
  • 『スーパー野田ゲーWORLD』育成シム「THE 芸人」恋愛シム「動・級・生」を追加するアップデート配信
  • 『スーパー野田ゲーWORLD』育成シム「THE 芸人」恋愛シム「動・級・生」を追加するアップデート配信

吉本興業所属のお笑いコンビ・マヂカルラブリーの野田クリスタルさんが手掛けるパーティゲーム『スーパー野田ゲーWORLD』に育成シム「THE 芸人」、恋愛シム「動・級・生」の追加やオンライン対戦の環境を改善するアップデートVer1.1がニンテンドースイッチ向けに配信を開始しました。

本作は野田クリスタルさんとカヤックのゲームクリエイター後藤裕之氏が共同で開発した作品で、前作からパワーアップした「みんなのつり革」、高橋名人とガチンコ連射勝負ができる「The 連射」、お笑いコンビ千鳥のノブさんがモンスターをなぎ倒す「信~NOBU~」、『シャドウバース』のパロディゲーム「邪道バース」などユニークなタイトルが20本収録されています。また今作にはオンライン対戦や世界ランキングモードも搭載し、ひとりでも大人数でも楽しめます。

「THE 芸人」

追加された1本目の「THE 芸人」は育成シミュレーションゲームで、お笑い事務所を立ち上げて売れる芸人を育てていき毎月行われる賞レースに参加させオンラインで競い合います。また背景などグラフィック素材の一部をゲームメーカー・カイロソフトが提供しているようで、同社の公式Twitterでは「いつかカイロ版の芸人ゲームが出るかも」とツイートしています。

「動・級・生」

2本目の「動・級・生」は、1992年エルフから発売された恋愛ADV『同級生』を彷彿とさせるタイトルですが、とある学園で個性豊かなキャラクターたちとめぐり逢い恋に落ちる恋愛シミュレーションゲームのようです。

「M-1グランプリ」決勝で『野田ゲー』CMが流れる?!

さらに、今年も12月に開催される「M-1グランプリ 2022」決勝戦の生放送で『スーパー野田ゲーWORLD』のCMが放送されることが決定しており、クラウドファンデイングサイトFANYにてCM撮影のためのエキストラやサポーターが募集され、無事目標に達成していました(現在募集終了)。

多数のユニークなゲームを収録する『スーパー野田ゲーWORLD』はニンテンドースイッチ向けに1,600円で配信中です。



《DOOMKID》
DOOMKID

心霊系雑食ゲーマー DOOMKID

1986年1月、広島県生まれ。「怖いもの」の原体験は小学生の時に見ていた「あなたの知らない世界」や当時盛んに放映されていた心霊系番組。小学生時に「バイオハザード」「Dの食卓」、中学生時に「サイレントヒル」でホラーゲームの洗礼を受け、以後このジャンルの虜となる。京都の某大学に入学後、坂口安吾や中島らもにどっぷり影響を受け、無頼派作家を志し退廃的生活(ゲーム三昧)を送る。その後紆余曲折を経て地元にて就職し、積みゲーを崩したり映像制作、ビートメイクなど様々な活動を展開中。HIPHOPとローポリをこよなく愛する。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『エースコンバット』シリーズ史上最強のステルス戦闘機「X-02S」を専門家がガチ評価!その判定は…?

    『エースコンバット』シリーズ史上最強のステルス戦闘機「X-02S」を専門家がガチ評価!その判定は…?

  2. 『クロスファイア』シリーズ最新作『CrossfireX』が5月18日にシングル含めサービス終了へ

    『クロスファイア』シリーズ最新作『CrossfireX』が5月18日にシングル含めサービス終了へ

  3. 『アーマード・コアVI』ダイナミックで激しいバトルに―経験や知見、ノウハウを生かした新しいアクションとして開発中

    『アーマード・コアVI』ダイナミックで激しいバトルに―経験や知見、ノウハウを生かした新しいアクションとして開発中

  4. 受け取りを忘れずに!PS5所有者向け「PS Plusコレクション」5月9日に終了―『Bloodbone』や『ゴッド・オブ・ウォー』をプレイできる

  5. GOTY受賞作『It Takes Two』1,000万本突破―リリースから2年弱で達成

  6. とびっきりキュートな90年代風プラットフォーマー『Go! Go! PogoGirl』海外コンソール版2月10日リリース―世界をポゴスティックで飛び回れ

  7. 「PS Plus」2月提供の4タイトル発表!『マフィア コンプリート・エディション』『SAO アリシゼーション リコリス』など

  8. Xbox向けFPS『CrossfireX』最大級アップデート「BABYLON」発表と同時に実装!

  9. PS5とDualSenseを徹底チェック!サイズは?接続端子は?色々と調べてみました

  10. PS5内蔵のACT『ASTRO's PLAYROOM』インプレ―DualSenseの「手触り」がもたらす新たな没入感

アクセスランキングをもっと見る

page top