『Dead Cells』と『悪魔城ドラキュラ』がコラボ!名作メトロイドヴァニアに本家が参戦【TGA 2022】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Dead Cells』と『悪魔城ドラキュラ』がコラボ!名作メトロイドヴァニアに本家が参戦【TGA 2022】

リヒター・ベルモンドなど参戦!

PC Windows
『Dead Cells』と『悪魔城ドラキュラ』がコラボ!名作メトロイドヴァニアに本家が参戦【TGA 2022】
  • 『Dead Cells』と『悪魔城ドラキュラ』がコラボ!名作メトロイドヴァニアに本家が参戦【TGA 2022】
  • 『Dead Cells』と『悪魔城ドラキュラ』がコラボ!名作メトロイドヴァニアに本家が参戦【TGA 2022】

2022年12月9日に開催された「The Game Awards 2022」。その配信内において、Motion Twinは、ローグライトACT『Dead Cells』の新規コラボコンテンツ「Return to Castlevania」を発表しました。

このコンテンツでは、ドラキュラやリヒター・ベルモンドなど『悪魔城ドラキュラ』シリーズのキャラが参戦。メトロイドヴァニアの人気作ですが、ついにジャンルの本家が参戦する形です。

『Dead Cells』のコラボコンテンツ「Return to Castlevania」は2023年第1四半期に発売予定です。


Dead Cells|オンラインコード版
¥2,205
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
FINAL FANTASY XVI(ファイナルファンタジー16) - PS5
¥9,900
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《みお》

超雑食の若年ゲーマー みお

2021年3月よりフリーでゲームライターをしています。現在はGame*SparkとIGN JAPANで活動し、稀にINSIDEにてニュース記事を執筆しています。お仕事募集中。ゲームの趣味は雑食で、気になったものはクラシックゲームから新しいゲームまで何でも手を出します。主食はシューター、ADV、任天堂作品など。ジャンルやフランチャイズの歴史を辿るのも好きです。ゲーム以外では日本語のロックやアメコミ映画・コメディ映画、髪の長いお兄さんが好きです。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『Fallout 4』次世代アプデで延期された大型Mod「Fallout: London」GOGでの配信に移行し旧バージョンのリリースにも前向き―海外報道

    『Fallout 4』次世代アプデで延期された大型Mod「Fallout: London」GOGでの配信に移行し旧バージョンのリリースにも前向き―海外報道

  2. 如意棒を手に暴れ回れ!アクションRPG『黒神話:悟空』アクション盛り沢山の新トレイラー

    如意棒を手に暴れ回れ!アクションRPG『黒神話:悟空』アクション盛り沢山の新トレイラー

  3. デュアルクラスを駆使し仲間とともにオープンワールドで戦え!『ディアブロ』系ARPG『Astera』Steamストアページが公開

    デュアルクラスを駆使し仲間とともにオープンワールドで戦え!『ディアブロ』系ARPG『Astera』Steamストアページが公開

  4. 美少女版『エクバ』2on2メカ少女対戦3DACT『星の翼』流行の兆し?日本語非対応にもかかわらずSteam売上上位に

  5. 『Ghost of Tsushima DIRECTOR'S CUT』、SteamでのPlayStationパブリッシャーのシングルプレイヤー作品として同時接続者数1位を達成

  6. トランプ×タロット×UNOでポーカー!ごちゃまぜカードゲーム『Everything Everywhere all at Cards』無料リリース

  7. 『CoD: MW3』の世界に「ガンダム」行きまーす!?海外でコラボ発表、ティーザー映像にはあの名機体の影

  8. 「助けてくれたらあなたと寝てあげる」女性からの電話におじいちゃんが大奮闘!アクションADV『Grandpa High on Retro』発表

  9. 今度は“顔”に異変現る!ホラーADV『変顔アパート』Steamページ公開―心労多そう…住民が豹変する命がけマンション管理人生活

  10. 工画堂の新作ターン制SLG『One-inch Tactics』Steamで配信開始!机の上で繰り広げられる、かわいいけど本格的な戦略ゲーム

アクセスランキングをもっと見る

page top