「The Game Awards」の不審者は過去にもイベント妨害をしていたことが判明 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「The Game Awards」の不審者は過去にもイベント妨害をしていたことが判明

アメリカ陰謀論サイトのインタビューも受けていたとのことです。

ニュース ゲーム業界
「The Game Awards」の不審者は過去にもイベント妨害をしていたことが判明
  • 「The Game Awards」の不審者は過去にもイベント妨害をしていたことが判明
  • 「The Game Awards」の不審者は過去にもイベント妨害をしていたことが判明

The Game Awards 2022」のゲーム・オブ・ザ・イヤー授賞の際に乱入した不審者について、その後が明らかになったことを海外メディアが報じています。

『ELDEN RING』での受賞に際して登壇した宮崎英高氏らと一緒に立ち、アメリカの元大統領ビル・クリントン氏の名前をマイクで発言したこの不審者はMatan Even氏という15歳の少年であったとのこと。今回の妨害が初めてのことではなく、過去にもNBAの試合やBlizzConにおいて香港の民主化デモを支持する主張をしていたほか、アメリカの陰謀論サイトとして知られるInfoWarsのインタビューを受けたこともあるようです。

壇上で発言した内容についてEven氏はPolygonに対して「ビル・クリントンが受賞せず、ノミネートすらされない事実に打ちのめされた」と答えています。ゲームファン、特に『ELDEN RING』やフロム・ソフトウェアのファンからすると率直に言って腹立たしい今回の件ですが、ゲームやその業界に対して考えがあってのことではなかったようです。

Polygonは同記事中でEven氏の行動を「目立ちたかっただけ」と断じているほか、BloombergのリポーターJason Schreier氏は直接通話したというEven氏を「いたずら者」としています。

なおEven氏が逮捕されたとジェフ・キーリー氏は報告していましたが、正しくはセキュリティスタッフによって隔離されたあと、ロサンゼルス市警察によって連行されただけであったと「The Game Awards」のスポークスパーソンがKotakuに説明しています。


FINAL FANTASY XVI(ファイナルファンタジー16) - PS5
¥8,100
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
【PS4】ストリートファイター6
¥7,191
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《いわし》

誰かにスイートロールを盗まれたかな? いわし

兼業ライター、Game*Sparkにて主にニュース記事を担当。幼少からのゲーム好きだが、どちらかといえば飽きっぽいやり込まない派であるため、そのゲーム経験は広く浅い。その中でもよく触れるジャンルはRPGやFPS・TPS、あまり手を出さないのはSTGやノベルゲームで、特にベセゲーとハクスラが大好物。尊敬する人物はLA馬場。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. スイッチエミュレーター「Yuzu」約3億6,000万円の和解金支払いに合意―ウェブサイトも閉鎖へ

    スイッチエミュレーター「Yuzu」約3億6,000万円の和解金支払いに合意―ウェブサイトも閉鎖へ

  2. またもや過去最多を更新!Steam同時接続数が3,400万人を突破―アクティブユーザーは1,110万人に上る

    またもや過去最多を更新!Steam同時接続数が3,400万人を突破―アクティブユーザーは1,110万人に上る

  3. 独立行政法人・JETROがSteamで「日本産ゲーム特集」ページを公開!インディー中心に珠玉のゲーム作品を紹介、一斉セール告知も

    独立行政法人・JETROがSteamで「日本産ゲーム特集」ページを公開!インディー中心に珠玉のゲーム作品を紹介、一斉セール告知も

  4. ニンテンドースイッチエミュ「Yuzu」開発者が任天堂の召喚状に応じる

  5. 海外でPC版『Ghost of Tsushima』の怪情報…境井仁の誉れはPS以外にも広がるか?

  6. Epic Gamesはやっぱりハッキングされてない―犯行声明のハッカー集団が“負け”を認める、ほんとは詐欺師集団だった?謎の発表も

  7. 『ティアキン』違法DLを助長した―ニンテンドースイッチエミュレーター「Yuzu」を任天堂が提訴

  8. ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

  9. 『ヘブンバーンズレッド』はなぜ大ブレイクしたのか―2周年を迎え、まだまだ盛り上がりをみせる本作の魅力に迫る!

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

page top