『Halo』と「スター・ウォーズ」が夢のコラボ!?ファンメイド魔改造「ワートホグ」「ランドスピーダー」のデッドヒートを見届けろ! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Halo』と「スター・ウォーズ」が夢のコラボ!?ファンメイド魔改造「ワートホグ」「ランドスピーダー」のデッドヒートを見届けろ!

加速に優れたガス「ワートホグ」と、最高速で抜きんでたジェット「ランドスピーダー」の勝敗の行方はいかに。

ゲーム文化 カルチャー
『Halo』と「スター・ウォーズ」が夢のコラボ!?ファンメイド魔改造「ワートホグ」「ランドスピーダー」のデッドヒートを見届けろ!
  • 『Halo』と「スター・ウォーズ」が夢のコラボ!?ファンメイド魔改造「ワートホグ」「ランドスピーダー」のデッドヒートを見届けろ!
  • 『Halo』と「スター・ウォーズ」が夢のコラボ!?ファンメイド魔改造「ワートホグ」「ランドスピーダー」のデッドヒートを見届けろ!
  • 『Halo』と「スター・ウォーズ」が夢のコラボ!?ファンメイド魔改造「ワートホグ」「ランドスピーダー」のデッドヒートを見届けろ!
  • 『Halo』と「スター・ウォーズ」が夢のコラボ!?ファンメイド魔改造「ワートホグ」「ランドスピーダー」のデッドヒートを見届けろ!

Halo』ファンコンテンツ等の制作を行うImpact Propsと、映画やゲームに登場したものの再現を含む様々なガジェット開発を行うJoel Createsは、それぞれが制作した魔改造子供向けカートでドラッグレースを行うコラボ動画を公開しました。


本コラボのきっかけはGame*Sparkでも以前紹介した、子供向けの「ワートホグ」電動カートをガスエンジン仕様に改造し、サーキットを爆走する動画です。これを見たJoel Createsが彼の作成した改造ビークルとのレースを同動画へのコメントで打診し、Impact Propsが快諾したことで今回の企画が実現しました。

Joel Createsが用意したのは「スター・ウォーズ」シリーズのビークル「ランドスピーダー」の子供向けカートにジェットエンジンを搭載したもので、なんと最高約113km/hものスピードが出るといいます。動画冒頭ではこれに対抗してImpact Props側も更なる高速化を図り、試行錯誤を重ねる様子が確認できます。

勝負は直線一定距離での加速を競うドラッグレース形式で行われています。比較的加速に優れたガス「ワートホグ」と、最高速で抜きんでたジェット「ランドスピーダー」のどちらが勝ったのか、勝敗の行方は動画をご確認ください。


Fire Emblem Engage(ファイアーエムブレム エンゲージ) -Switch
¥6,600
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《焦生肉》

ゲームに関わって飯食いたい 焦生肉

ストーリー重視でゲームをプレイするけどシステムも特徴がないとイヤ!なわがままゲーマー。わがままなくせにコンプリート癖もある上つまみ食いも大好きなので積みゲーが溜まる溜まる。ゲームで飯を食うことを夢見てたらほんとにそんな機会に恵まれた。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 任天堂が『ゼルダの伝説』や『大乱闘スマッシュブラザーズ』のModを差し止めか―海外報道

    任天堂が『ゼルダの伝説』や『大乱闘スマッシュブラザーズ』のModを差し止めか―海外報道

  2. 大掛かりすぎない…?多忙なパパさんやりこみゲーマーが編み出した『ペーパーマリオRPG』自動レベル上げ装置とは

    大掛かりすぎない…?多忙なパパさんやりこみゲーマーが編み出した『ペーパーマリオRPG』自動レベル上げ装置とは

  3. カプコンで一番好きなゲームは?『ディノクライシス』『バイオ RE:4』を抑えた人気タイトルが、海外からの圧倒的支持を受けて1位に

    カプコンで一番好きなゲームは?『ディノクライシス』『バイオ RE:4』を抑えた人気タイトルが、海外からの圧倒的支持を受けて1位に

  4. 実写映画「スーパーマリオ 魔界帝国の女神」吹替版&字幕版がU-NEXTなどで見放題に!驚きの解釈で描かれた作品、アニメ版と見比べてみよう

  5. Gearboxの買収完了をTake-Twoが発表―Embracer Groupから新天地へ

  6. Steamに『マインクラフト』が登場か!?と一時ざわつくも…Steamでも絶えない悪質いたずらアプリ

  7. 『スト6』部屋着でもキュートな肉体美“ジュリ”もラインナップ!追加コスチューム「Outfit3」姿のファイター全22人がアクリルスタンドに

  8. 「最大HP、スタミナ、最大装備重量を少しずつ上昇させる」―『エルデンリング』の「黄金樹の恩寵」が超絶クオリティで商品化

  9. コトブキヤの『アーマード・コア』人気機体プラモ「ラインアーク ホワイト・グリント&V.O.Bセット」通常成型色版&「クレスト軽量級Ver.」再生産発表―予約受付開始

  10. 『VRChat』開発チームの約30%を削減―事業成長のために今後を見据えた難しい決断

アクセスランキングをもっと見る

page top