99%以上減…ワーナーのスマブラ風格ゲー『MultiVersus』Steam版ピーク時同接数が過去最低に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

99%以上減…ワーナーのスマブラ風格ゲー『MultiVersus』Steam版ピーク時同接数が過去最低に

日本では未リリース、トムとジェリーやDCキャラがクロスオーバーする格闘アクション。

ニュース ゲーム業界
99%以上減…ワーナーのスマブラ風格ゲー『MultiVersus』Steam版ピーク時同接数が過去最低に
  • 99%以上減…ワーナーのスマブラ風格ゲー『MultiVersus』Steam版ピーク時同接数が過去最低に
  • 99%以上減…ワーナーのスマブラ風格ゲー『MultiVersus』Steam版ピーク時同接数が過去最低に
  • 99%以上減…ワーナーのスマブラ風格ゲー『MultiVersus』Steam版ピーク時同接数が過去最低に
  • 99%以上減…ワーナーのスマブラ風格ゲー『MultiVersus』Steam版ピーク時同接数が過去最低に
  • 99%以上減…ワーナーのスマブラ風格ゲー『MultiVersus』Steam版ピーク時同接数が過去最低に

Warner Bros. Gamesが配信しているPlayer First Gamesの対戦アクション『MultiVersus』のSteam版において、ピーク時の同時接続数が過去最低となっているようです。

本作は、バットマンやスーパーマンといったDCヒーロー、トムとジェリーやバッグス・バニーといったワーナーキャラなどがクロスオーバーする『スマブラ』風格闘ゲームです。著名キャラが参戦していることもあり、配信当初の最高同時接続数は15万人を超えるなど盛況を見せました。

The Game Awards 2022では「BEST FIGHTING GAME」を受賞するなど評価も高い作品でしたが、リリース後は徐々にプレイヤー数が右肩下がりに。最近では1,000人台を前後しています。

そんな中、海外時間14日にはついにピーク時同接数が1,000人を下回りましたVGCによるリリース日との比較では、7ヶ月弱で99.3574%も減少していることがわかりました。

VGCは減少の理由を「シーズン2のコンテンツ不足」と推測しています。シーズン1では約2ヶ月間でリック、モーティ、ブラックアダムなど5キャラクターを追加しましたが、3ヶ月前の11月15日に始まったシーズン2では、「ルーニー・テューンズ」のキャラであるマービン・ザ・マーシャンの1キャラが参戦しただけであるそうです。

また、キャラスキンの多くが課金アイテムで、中には15ドル相当のものもあるというマネタイズにも批判が集まっているといいます。

Player First Gamesは元々昨日開始する予定だったシーズン3を、3月31日に延期することを決定。理由としては「バトルパスの最後に到達するために期間を延長」としていますが、久しぶりの新規コンテンツを待ちわびていたプレイヤーからは批判の声が上がっています。

Steam版が減少したとはいえ、本作はコンソール版もあるほかクロスプレイも搭載しているので、全体の人口はわかりません。それでも配信当初から99%以上も減少しているという事実は、大きなインパクトがあります。日本からはアクセスできないためあまり話題を聞かない本作ですが、プレイヤー数を回復することはできるのでしょうか。


《みお》

超雑食の若年ゲーマー みお

2021年3月よりフリーでゲームライターをしています。現在はGame*SparkとIGN JAPANで活動し、稀にINSIDEにてニュース記事を執筆しています。お仕事募集中。ゲームの趣味は雑食で、気になったものはクラシックゲームから新しいゲームまで何でも手を出します。主食はシューター、ADV、任天堂作品など。ジャンルやフランチャイズの歴史を辿るのも好きです。ゲーム以外では日本語のロックやアメコミ映画・コメディ映画、髪の長いお兄さんが好きです。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 【PC版無料配布開始】英雄の魂を操る悪魔が主人公のアクションRPG『Shadows: Awakening』―最大95%オフのサマーセール中GOGにて

    【PC版無料配布開始】英雄の魂を操る悪魔が主人公のアクションRPG『Shadows: Awakening』―最大95%オフのサマーセール中GOGにて

  2. 『AC6』3,278円に『パワプロ2022』2,178円! ゲオの新セールが開幕─公式ストアでは『FF16』2,799円、『MGS:MC Vol.1』1,999円

    『AC6』3,278円に『パワプロ2022』2,178円! ゲオの新セールが開幕─公式ストアでは『FF16』2,799円、『MGS:MC Vol.1』1,999円

  3. Paradox自身ゲームの出来に満足していたはずなのに―開発中止の生活シム『Life by You』元開発者、法的措置覚悟の必死の告発

    Paradox自身ゲームの出来に満足していたはずなのに―開発中止の生活シム『Life by You』元開発者、法的措置覚悟の必死の告発

  4. 『真・女神転生V Vengeance』発売3日で販売50万本突破!無印と合わせて160万本以上を売り上げる

  5. 2024年8月、ドイツの「gamescom 2024」ジャパンブースへ『ウィザードリィ外伝 五つの試練』を含む3タイトルが出展決定―経産省の国産インディーゲーム海外展開支援施策

  6. 高評価レビュー投稿者にSteamキー配布か?インディーパブリッシャーBD GamesがSteamからBAN…『バイオプロトタイプ』や『アーティファクト・シーカー』がプレイ不可に

  7. 初代『バイオハザード』オリジナル版がPCに再び?海外レーティングページに掲載

  8. 『ガンダムブレイカー3』などセール最安値を更新!『カプコンアーケード 2ndスタジアム』は1本あたり“約52円”と大特価【eショップ・PS Storeのお勧めセール】

  9. ゲームと暴力事件発生率の関係性とは?米大学が研究結果を発表

  10. 『グランド・セフト・オート』シリーズ最新作『GTA6』正式発表!流出受けてトレイラーを予定より早く公開―舞台は「バイスシティ」

アクセスランキングをもっと見る

page top