『バイオハザード RE:4』全世界販売本数が400万本を突破!無料DLC「ザ・マーセナリーズ」も配信されたシリーズ最新作 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『バイオハザード RE:4』全世界販売本数が400万本を突破!無料DLC「ザ・マーセナリーズ」も配信されたシリーズ最新作

発売から2日で300万本を突破し、その後も順調に販売本数を伸ばしています。

PC Windows
『バイオハザード RE:4』全世界販売本数が400万本を突破!無料DLC「ザ・マーセナリーズ」も配信されたシリーズ最新作
  • 『バイオハザード RE:4』全世界販売本数が400万本を突破!無料DLC「ザ・マーセナリーズ」も配信されたシリーズ最新作
  • 『バイオハザード RE:4』全世界販売本数が400万本を突破!無料DLC「ザ・マーセナリーズ」も配信されたシリーズ最新作
  • 『バイオハザード RE:4』全世界販売本数が400万本を突破!無料DLC「ザ・マーセナリーズ」も配信されたシリーズ最新作
  • 『バイオハザード RE:4』全世界販売本数が400万本を突破!無料DLC「ザ・マーセナリーズ」も配信されたシリーズ最新作

カプコンは、PC/PS5/PS4/Xbox Series X|S向けに発売中のサバイバルホラー『バイオハザード RE:4』について、全世界で400万本を販売したことを発表しました。

発売2日で300万本販売、高評価を受けその後も順調に推移

『バイオハザード RE:4』は2023年3月24日発売。2005年に発売した『バイオハザード4』を原作としたリメイク作品で、同社開発の「RE ENGINE」を使用した美麗なグラフィックにくわえ、ストーリーの再構成やプレイフィールの現代化などを行っています。

なお、本作は発売から2日間で300万本を販売。同社によるとゲームの冒頭部分が楽しめる体験版「Chainsaw Demo」を配信して高い注目を集めたほか、、発売後に多くのユーザーから高評価を受けたことを背景に販売本数を伸ばしたということです。

追加モードDLC「マーセナリーズ」も配信中

また、2023年4月7日より、シリーズで人気のエクストラゲーム「ザ・マーセナリーズ」が無料DLCとして配信されています。本モードは、限られた時間内で敵を倒しながらハイスコアを目指すモードで、“タイムボーナス”、“バレットラッシュ”といったシステムを使いこなす必要があります。また、多くのアンロック要素も用意されています。

『バイオハザード RE:4』は、PC/PS5/PS4/Xbox Series X|S向けに発売中です。


【PS4】バイオハザード RE:4【CEROレーティング「Z」】
¥7,119
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
【PS5】バイオハザード RE:4【CEROレーティング「Z」】
¥7,191
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《Mr.Katoh》

酒と雑学をこよなく愛するゲーマー Mr.Katoh

サイドクエストに手を染めて本編がなかなか進まない系。ゲーマー幼少時から親の蔵書の影響でオカルト・都市伝説系に強い興味を持つほか、大学で民俗学を学ぶ。ライター活動以前にはリカーショップ店長経験があり、酒にも詳しい。好きなゲームジャンルはサバイバル、経営シミュレーション、育成シミュレーション、野球ゲームなど。日々のニュース記事だけでなく、ゲームのレビューや趣味や経歴を活かした特集記事なども掲載中。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. TVアニメ放送中の『天穂のサクナヒメ』作中の稲作は近代的すぎる?開発者「プレイヤーに身近な稲作を知ってもらいたかった」

    TVアニメ放送中の『天穂のサクナヒメ』作中の稲作は近代的すぎる?開発者「プレイヤーに身近な稲作を知ってもらいたかった」

  2. オープンワールドARPG『KAKU: Ancient Seal』“非常に好評”スタート!空飛ぶ豚と大地のバランスを修復するためファンタジーな原始時代を冒険

    オープンワールドARPG『KAKU: Ancient Seal』“非常に好評”スタート!空飛ぶ豚と大地のバランスを修復するためファンタジーな原始時代を冒険

  3. 基本無料ルートシューター『The First Descendant』初週でプレイヤー数1,000万人を突破!

    基本無料ルートシューター『The First Descendant』初週でプレイヤー数1,000万人を突破!

  4. 『Apex Legends』この数日間でSteamに1万件を超える不評レビューが殺到…バトルパス購入にリアルマネー限定とする変更が原因か

  5. ミリタリ巨大ロボSRPG『鋼嵐 - メタルストーム-』日本向けサービス決定!元『フロントミッション』新作予定だったタイトルが日本でも

  6. 『天穂のサクナヒメ』開発元がファン・同人活動への「ガイドライン」公表―なるべく干渉したくないけれど…

  7. 今度は鉄砲もOKの「風呂格闘」再び…『プリンちゃんとお風呂に入ろう2』Steamで配信開始

  8. あなたはどれを選ぶ?『S.T.A.L.K.E.R. 2: Heart of Chornobyl』登場武器の情報が公開

  9. 力を合わせてダンジョン攻略!マルチプレイダンジョン探索RPG『Nevergrind Online』正式版がSteamで配信開始

  10. 『真・三國無双 ORIGINS』プロデューサーメッセージ公開。シリーズ最高の圧倒的な戦場の臨場感と一騎当千の爽快感を体験可能なタクティカルACT

アクセスランキングをもっと見る

page top