見るゲーム「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」は劇場の選択が鍵! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

見るゲーム「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」は劇場の選択が鍵!

世界興行収入が1,000億円を突破した映画「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」が4月28日(金)から、いよいよ日本でも公開される。

ゲーム文化 カルチャー
マリオの配管工のプロとしての腕前も発揮される!
  • マリオの配管工のプロとしての腕前も発揮される!
  • クッパ大魔王の本当の狙いは…(みんな知ってる)
  • 今回の白眉は、ピーチ姫とキノピオの超イケメンぶり。
  • この大冒険感。期待は裏切られません。

世界興行収入が1,000億円を突破した映画「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」が4月28日(金)から、いよいよ日本でも公開される。


ゲームの映画化は珍しくないが、今回は任天堂が3Dアニメ制作会社のイルミネーションとタッグを組み、宮本茂氏自ら映画制作を指揮したというこだわりがポイントだ。

一足先に公開試写を見てきたが、いままで幾多のゲームファンやアニメファンを絶望と怒りに震わせてきたような「これじゃない」感はなかった。むしろ、あの日あのとき見たあのゲームシーンが目の前で展開される高揚感で何度も楽しませてくれる映画だった。

すでにYouTubeの公式トレイラーで多数のシーンが公開されているので、スーパーマリオブラザーズだけでなく、ドンキーコングやマリオカートなど、さまざまな任天堂ゲームの名シーンが新たな映像作品として鮮やかに再現されていることは、多くの人が知っていることだろう。

ゲームに忠実に再現された映像を見ることに意味はあるのか? それが大有りなのだ。いまやゲーム配信は当たり前のエンターテイメントだ。人がやるゲームを傍から見るのは楽しい。もともと、ゲームは見るエンターテイメントでもあったのだ。

そして、映画「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」は、最高のゲームプレイヤーのプレイを見る以上に楽しいゲーム体験をもたらしてくれる。任天堂のゲームをプレイしてきた人ほど、この映画を楽しく見ることができると思う。

◆問題は、どこで見るか? 9パターンの上映方式

公式トレイラーを見ると、3Dアニメーションの品質は高く、丁寧に作られていることがわかる。どこで見てもそれなりに楽しいだろう。しかし、せっかく見るのならこの映画の魅力を最大限に引き出してくれる環境で見たいものだ。

今回、「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」は以下の全9種類のバージョンで上映される。

  • 2D字幕

  • 2D吹替

  • 3D吹替

  • IMAX3D字幕

  • IMAX3D吹替

  • MX4D3D吹替

  • 4DX3D吹替

  • ドルビーシネマ3D字幕

  • ドルビーアトモス2D字幕

“見るゲーム”として「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」を徹底的に楽しむには、どのバージョンが一番だろうか?

筆者は今回、新宿バルト9で行われた公開試写でドルビーシネマ3D字幕で見た。その体験を元に考えてみたい。

・字幕か吹き替えか

筆者は洋画は字幕で見る派だが、この映画は映像に集中するため本当は吹き替えで見たかった。ただ、字幕版にも魅力があった。劇中のクッパの歌が素晴らしいし、BGMの80's洋楽ヒットソングとのマッチングは字幕で良かったと思う。

・2Dか3Dか

3D映画は、3D眼鏡を装着しなければならない。筆者は裸眼なこともあって気にならないが、3D眼鏡が煩わしいという人もいるだろう。なお、3D表示はおとなしめで3D酔いしそうはない感じだが、逆に言うと2Dでもそんなに変わらないかもしれない。

・IMAXかドルビーシネマか4DXかMX4Dか

IMAXはスクリーンの大きさが魅力。ドルビーはドルビービジョンの映像の美しさとドルビーアトモスの立体音響の相乗効果がウリ。4DXとMX4Dは映像に合わせて動くシートと水や風や香りによる五感を駆使した体験ができる。なお、「ドルビーアトモス2D字幕」は、ドルビーの立体音響と通常の2D映像の組み合わせだ。

今回はドルビーシネマで見たが、没入感が非常に高く不満な点はなかった。IMAXや4DX、MX4Dも体感してみたいが、過去の経験から4DXは今回の映画に非常に向いていそうだと思う反面、シートが激しく動くと映像に集中できないという人もいるようなので、難しいところだ。

ちなみに4DXは韓国生まれでシートが前後・上下・左右に動く。MX4Dは米国生まれでシートの下からの突き上げ、地響き、背中からつつきなどの効果がある。

今回、ドルビー系は字幕しか選べないので、吹き替えがマストな人は、IMAX/4DX/MX4Dのどれかになる。近隣にある劇場が、どの方式で上映しているかという問題もあるので、上記の条件を勘案しつつ、自分に合いそうな劇場を選んでみてほしい。


スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド -Switch
¥5,300
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
マリオパーティ スーパースターズ -Switch
¥5,300
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)


《根岸智幸》

編集者、ライター、ソフトウェアエンジニア、メディアビジネス企画開発 根岸智幸

ITと出版とオタクの何でも屋。グルメや女性誌や芸能やBLマンガもやりました。キャンギャルやコンパニオンの写真も撮ったりします。
・インターネットアスキー編集長(1997-1999)
・アスキーPC Explorer編集長(2002-2004)
・東京グルメ/ライブドアグルメ企画開発運営(2000-2008)
・本が好き!企画開発運営(2008-2013)
・BWインディーズ企画運営(2015-2017)
・Webメディア運営&グロース(2017-)
著書
・Twitter使いこなし術(2010)
・facebook使いこなし術(2011)
・ほんの1秒もムダなく片づく情報整理術の教科書(2015)
など

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ゲーム自体は好きなんだけど…。「プレイヤーが原因でゲームをやめたことはある?」の質問に寄せられた多数のタイトル

    ゲーム自体は好きなんだけど…。「プレイヤーが原因でゲームをやめたことはある?」の質問に寄せられた多数のタイトル

  2. 自分だけのディストピア未来都市を建設する『Dystopika』Steamで発売―目的も勝ち負けもない心地良い現実逃避であなたは幸せです

    自分だけのディストピア未来都市を建設する『Dystopika』Steamで発売―目的も勝ち負けもない心地良い現実逃避であなたは幸せです

  3. 【メカスマインパクト】で「モスピーダ」「聖刻1092」「リューナイト」など多くの関連商品が発表!『スパロボ30』の「アルティメットダンクーガ」驚愕の追加合体ロボ設定も明らかに

    【メカスマインパクト】で「モスピーダ」「聖刻1092」「リューナイト」など多くの関連商品が発表!『スパロボ30』の「アルティメットダンクーガ」驚愕の追加合体ロボ設定も明らかに

  4. 2003年、のちのゲーム史を分けたかもしれない「残り開発期間12ヶ月」の判断―幻の旧『Fallout 3』開発中止の裏側を初代『Fallout』主要スタッフが明かす

  5. 166時間ぶっ続けの配信で『エルデンリング』をクリアした海外ストリーマーがDLCに挑戦―気合いの入った予告映像も公開

  6. 30年の時を経て初のプラモデル化!SFC向けACT『超攻合神サーディオン』伝説の超攻アーマー「サーディオン」―森木靖泰氏監修

  7. 戦略的なFPSバトルと没入感が楽しめるマルチプレイ脱出ホラー『Level Zero: Extraction』早期アクセス開始日決定!

  8. ハードコアPvEvPタクティカル脱出シューター『Project L33T』早期アクセス開始日決定!

  9. “非常に好評”の単純作業ジオラマ作成シム『Diorama Builder』Steamにて正式リリース―ボクセルで表現されたミニチュアを心行くまで組み上げる

  10. 『ペルソナ』シリーズの影響受けた日本舞台の農業生活シム『サニーサイド』配信開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top