『FF ピクセルリマスター』シリーズが販売本数合計200万本突破―スイッチ/PS4版発売で売上加速! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『FF ピクセルリマスター』シリーズが販売本数合計200万本突破―スイッチ/PS4版発売で売上加速!

公式Twitterでは「まだ体験されていなければ今が絶好の機会」と述べられています。

家庭用ゲーム Nintendo Switch
『FF ピクセルリマスター』シリーズが販売本数合計200万本突破―スイッチ/PS4版発売で売上加速!
  • 『FF ピクセルリマスター』シリーズが販売本数合計200万本突破―スイッチ/PS4版発売で売上加速!
  • 『FF ピクセルリマスター』シリーズが販売本数合計200万本突破―スイッチ/PS4版発売で売上加速!

スクウェア・エニックスは、PC(Steam)/PS4/ニンテンドースイッチ/iOS/Android向けに発売中の『ファイナルファンタジー ピクセルリマスター(以下、FF ピクセルリマスター)』が全世界で合計200万本を売り上げたことを発表しました。

コンシューマー機版発売が後押しか

本シリーズは初代『ファイナルファンタジー』から『ファイナルファンタジー VI』までの6作品を当時の雰囲気そのままの2Dベースでリマスターされた作品群で、先んじてPCとモバイル向けに作品ごとに、スイッチとPS4向けには4月20日より6作品同時発売で配信されていました。


その本シリーズがコンシューマー機版発売が後押しとなったようで、ついに出荷数200万本を突破したことをFINAL FANTASY公式Twitterを通して発表。「まだ体験されていなければ今が絶好の機会」とも述べられています。

『FF』人気はまだまだ止まらない!

未だ根強い人気の不朽の名作リメイク『ファイナルファンタジー ピクセルリマスター』はPC(Steam)/PS4/ニンテンドースイッチ/iOS/Android向けに配信中です。


FINAL FANTASY XVI(ファイナルファンタジー16) - PS5
¥8,091
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《焦生肉》

ゲームに関わって飯食いたい 焦生肉

ストーリー重視でゲームをプレイするけどシステムも特徴がないとイヤ!なわがままゲーマー。わがままなくせにコンプリート癖もある上つまみ食いも大好きなので積みゲーが溜まる溜まる。ゲームで飯を食うことを夢見てたらほんとにそんな機会に恵まれた。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『FF7 リバース』配信ガイドライン公開―野村哲也氏から配信禁止区間がない理由の説明も

    『FF7 リバース』配信ガイドライン公開―野村哲也氏から配信禁止区間がない理由の説明も

  2. 『Dead Island 2』Xbox版が海外でGame Pass入り―ロサンゼルス舞台のゾンビARPGが突然の発表

    『Dead Island 2』Xbox版が海外でGame Pass入り―ロサンゼルス舞台のゾンビARPGが突然の発表

  3. 韓国での発売中止が噂された幕末オープンワールド『Rise of the Ronin』、「当初から発売計画はなかった」―海外メディアへSIE回答

    韓国での発売中止が噂された幕末オープンワールド『Rise of the Ronin』、「当初から発売計画はなかった」―海外メディアへSIE回答

  4. 主人公は選ばれた英雄じゃない、一般人として大冒険に挑むオープンワールド『Outward Definitive Edition』スイッチ版発売日決定!

  5. 日本のARPG金字塔シリーズ3作目が『EGGコンソール ハイドライド3 PC-8801mkIISR』としてスイッチにて発売

  6. シリーズ最新作『New 電波人間のRPG FREE!』スイッチにて2024年中に基本無料で配信【Nintendo Direct 2024.2.21】

  7. 『スト6』新キャラ「エド」を先行プレイ!“格ゲー力”が試される―多彩な必殺技を武器に、勇気を持って踏み込め

  8. ヴァニラウェア新作『ユニコーンオーバーロード』は、「気がつけば我が社最大のコンテンツ量」―仲間キャラは60人以上に

  9. 『FF7リバース』クラウドの声は櫻井孝宏さん続投か?新映像の“聞きなれたボイス”にファン安堵

  10. 海外レビューハイスコア『マリオvs.ドンキーコング』リメイク版―GBAアドベンチャーを見事に再現し協力プレイに新たな楽しみを見出している

アクセスランキングをもっと見る

page top