台湾の秋葉原・三創生活園区はどんなところ?ASUS「 ROG Store」は新作ゲーミングPCとデバイスを体験し放題! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

台湾の秋葉原・三創生活園区はどんなところ?ASUS「 ROG Store」は新作ゲーミングPCとデバイスを体験し放題!

台湾の電気街とそこで展開するASUS直営ショップに突撃!

PC パーツ・周辺機器
台湾の秋葉原・三創生活園区はどんなところ?ASUS「 ROG Store」は新作ゲーミングPCとデバイスを体験し放題!
  • 台湾の秋葉原・三創生活園区はどんなところ?ASUS「 ROG Store」は新作ゲーミングPCとデバイスを体験し放題!
  • 台湾の秋葉原・三創生活園区はどんなところ?ASUS「 ROG Store」は新作ゲーミングPCとデバイスを体験し放題!
  • 台湾の秋葉原・三創生活園区はどんなところ?ASUS「 ROG Store」は新作ゲーミングPCとデバイスを体験し放題!
  • 台湾の秋葉原・三創生活園区はどんなところ?ASUS「 ROG Store」は新作ゲーミングPCとデバイスを体験し放題!
  • 台湾の秋葉原・三創生活園区はどんなところ?ASUS「 ROG Store」は新作ゲーミングPCとデバイスを体験し放題!
  • 台湾の秋葉原・三創生活園区はどんなところ?ASUS「 ROG Store」は新作ゲーミングPCとデバイスを体験し放題!
  • 台湾の秋葉原・三創生活園区はどんなところ?ASUS「 ROG Store」は新作ゲーミングPCとデバイスを体験し放題!
  • 台湾の秋葉原・三創生活園区はどんなところ?ASUS「 ROG Store」は新作ゲーミングPCとデバイスを体験し放題!
秋葉原のように電気屋さんが集結している忠孝新生

台湾のゲーム市場は急成長を続けています。元来PCゲームユーザーが多かったのですが、モバイルゲーム市場においても2022年は世界で5位に浮上しました。

西に中国、北に韓国、東に日本、南に東南アジアと、地理的にアジア太平洋地域のハブとなる台湾は、世界各国がアジアに進出するための最適なファーストステップです。台北市コンピュータ協会が主催する「台北ゲームショウ」は2014年からスタートし、2023年は2月2日~5日まで開催され、25カ国から275社のメーカーが出展しました。eスポーツのプレイヤーや観戦者も多く、同分野のハードウェアや周辺商品のメーカーで有名な「ASUS」があることもアジアで存在感を放っています。

そして、日本でもゲーミングPC・周辺機器ブランド「ROG (Republic of Gamers)」でおなじみのASUSの直営ショップが、ITモール「三創生活園区」(台北・MRT「忠孝新生」から降りて徒歩数分の場所)にあることを皆さまはご存知でしょうか?

台湾の“秋葉原”MRT「忠孝新生」

ITモールで有名だった「光華商場」のすぐ隣に、2015年建設されたのが「三創生活園区」

現在はコロナ禍が明けて規制緩和が進み、LCCのセールも後押しして、台湾旅行が非常にしやすい状況です。また、台湾観光局による日本人旅行者向けキャンペーン「2万円(NT$5000)プレゼント抽選キャンペーン」も各地の空港で開催中。ここからは台北に訪れるゲーマーなら是非一度は足を運んでみてほしい「ASUS」直営ショップと、新作ゲーミングPCが体験できる「ROG」専門ストアをご紹介します。

三創生活園区

元々はITモールとして有名だった「光華商場」の真横に建てられたのが「三創生活園区」。この二つは連結しています。

光華商場

ちなみに「光華商場」にもASUSのショップはありますが、旗艦店はあくまでも「三創生活園区」内にあるショップです。

「光華商場」1階にあるASUSショップ
光華商場(左)と三創生活園区(右)は連結している

2021年12月に竣工した「全球人寿希望園区」もすぐ近くにあります。

全球人寿希望園区
ASUSのガイドに話を聞いたところ、ビルはまだテナントが全部埋まっているわけではないとのこと

三創生活園区「ASUS Store」

9階建てのビル内には、PCや家電、ゲーム、アニメなど様々なジャンルのショップがあります。2Fには様々なPC・PC関連メーカーの直営店が集まっていますが、ASUS Storeが一際大きい面積を占有していました。

2Fの「ASUS Store」

ストア内では、ZenbookシリーズとVivobookシリーズの新作ノートPCやモニターなどが、ゲーマーやクリエイター、ビジネスマン向けとカテゴライズされて展示。スマートフォンやマウスなどのPC周辺機器もありました。

同店で一番プッシュされていたのが、「ASUS Zenbook 17 Fold OLED」。折りたたみ式の17.3型フォルダブル有機EL(FOLED)タッチディスプレで、折りたたむと持ち運びも容易な12.5型サイズになります。5MP AIウェブカメラ、HD IRカメラ、カラーセンサーを備えた革新的なカメラシステムも搭載。高価格帯ながらも大変魅力的な性能でした。

三創生活園区「ROG Store」

1FにはASUSのゲーミングブランド「ROG」専門ストアがあります。2018年にオープンしており、筆者は2019年に訪れてから4年ぶりになりますが、内装に大きな変更はありませんでした。

「ROG」ブランドのノートPCやマザーボード、グラフィックボード、マウスやキーボード、ヘッドホンなどの周辺機器、ASUSがスポンサーを務めるeスポーツチームも着用しているアパレル関係グッズも購入できます。2FのASUS Storeと扱う製品が同じこともありますが、値段は都度変更されれいるそうです。

台湾では4月13日に発売されたばかり(日本は未定)の、「ROG PHONE7」も展示されていました。


そして、毎年更新されるアンバサダーの手形が壁に展示されています。芸能人やプロゲーマーなど、バリエーションに富んだ人選です。

同ショップでは、ROGシリーズの最新PCを使ってゲームをプレイし、実際の使用感を体験できるのが最大の特長です。

実際に利用する人数は平日は10~20人、土日祝だと30~50人だそう。「台北ゲームショウ2023」でも各ブースは試遊台が少なかったのが印象的でしたが、おそらく台湾ではプロモーションに対する姿勢が日本と異なるのでしょう。そのため、同ショップのように「実際に体験した上で購入するかを決める」という仕組みは需要が高いと見られます。基本は予約制ですが、混んでいなければ当日も受付しているので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

【三創生活園区】
住所:台北市市民大道三段2号
電話番号:(02)7701-0268
営業時間:11:00~21:30(金・土曜、祝日前~22:00)      
休業日:無休  

(協力:ASUS JAPAN)


《乃木章》

現場に足を運びたい 乃木章

フリーランスのライター・カメラマン。アニメ・ゲームを中心に、親和性のあるコスプレやロリータ・ファッションまで取材。主に中国市場を中心に取り上げています。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 初登場から10年以上…ついに完成版V1.0テスト開始の定番ゾンビサバイバル『7 Days to Die』フレンドとだけ一緒に遊びたい?専用サーバーの立て方をチェック!

    初登場から10年以上…ついに完成版V1.0テスト開始の定番ゾンビサバイバル『7 Days to Die』フレンドとだけ一緒に遊びたい?専用サーバーの立て方をチェック!

  2. 人気サバイバルホラー『7 Days to Die』V1.0テスト版開始!誰でも簡単な手順で参加可能、方法をチェックしよう【UPDATE】

    人気サバイバルホラー『7 Days to Die』V1.0テスト版開始!誰でも簡単な手順で参加可能、方法をチェックしよう【UPDATE】

  3. ついに正式版を迎える『7 Days to Die』1.0リリースノート公開!新たなキャラクリやセット装備、探索スポット、ランダム世界改善など超盛りだくさん

    ついに正式版を迎える『7 Days to Die』1.0リリースノート公開!新たなキャラクリやセット装備、探索スポット、ランダム世界改善など超盛りだくさん

  4. 6月28日午前2時より開催予定の「Seamサマーセール 2024」予告映像が公開!『パルワールド』『Manor Lords』『Supermarket Simulator』などがセールに

  5. 寄生を駆使してサバイバーの目を欺く新たなレイダー「ベビー」襲来!『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』シーズン6ローンチPV公開

  6. クラフトゾンビサバイバル『7 Days to Die』ついに6月25日正式リリース!約12年の早期アクセス期間経て

  7. 七英雄「ロックブーケ」フィギュアの新画像がお披露目!『ロマサガ2 リベンジオブザセブン』限定版に同梱―魅力たっぷりな姿をチェック

  8. 自ら作り上げた城を防衛するタワーディフェンスRTS『Cataclismo カタクリズモ』ウィッシュリスト20万突破を報告―7月16日リリース予定

  9. シンプルで奥深い冒険を繰り広げるWSC向けRPGのリマスター『Riviera~約束の地リヴィエラ~』操作性が更に向上したSteam版は7月17日発売!

  10. 『Days Gone』続編の台本やアウトライン、マップ、コンセプトアートは全てある…あとはソニーの判断次第―クリエイター語る

アクセスランキングをもっと見る

page top