冥界に堕ちたネコが現世への帰還を目指す横スクACT『九魂の久遠』プロジェクト始動! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

冥界に堕ちたネコが現世への帰還を目指す横スクACT『九魂の久遠』プロジェクト始動!

「カッコいいネコ」の姿を幻想的な“きりえ”タッチのグラフィックで表現。

ニュース 発表
冥界に堕ちたネコが現世への帰還を目指す横スクACT『九魂の久遠』プロジェクト始動!
  • 冥界に堕ちたネコが現世への帰還を目指す横スクACT『九魂の久遠』プロジェクト始動!
  • 冥界に堕ちたネコが現世への帰還を目指す横スクACT『九魂の久遠』プロジェクト始動!
  • 冥界に堕ちたネコが現世への帰還を目指す横スクACT『九魂の久遠』プロジェクト始動!
  • 冥界に堕ちたネコが現世への帰還を目指す横スクACT『九魂の久遠』プロジェクト始動!
  • 冥界に堕ちたネコが現世への帰還を目指す横スクACT『九魂の久遠』プロジェクト始動!
  • 冥界に堕ちたネコが現世への帰還を目指す横スクACT『九魂の久遠』プロジェクト始動!
  • 冥界に堕ちたネコが現世への帰還を目指す横スクACT『九魂の久遠』プロジェクト始動!

インティ・クリエイツはネコが主役の新作ゲーム『九魂の久遠くこんのクオン)』のプロジェクト始動を発表しました。

死は希望に変わる。

『ブラスターマスター ゼロ』シリーズを手がけた西沢智ディレクターと、インティ・クリエイツ名古屋開発が贈る本作は、冥界に堕ちたネコ“クオン”が飼い主の待つ現世への帰還を目指す2D横スクロールアクション。プレイヤーは様々な動物の能力が使える特殊なスキル「アニマリヴァイヴ」を駆使して、冥界の謎や困難を乗り越えていきます。

「ネコ=かわいい」だけじゃない、「カッコいいネコ」の姿を幻想的な「きりえ」タッチのグラフィックで艶やかに描き出すという『九魂の久遠』は、Windowsを対象にSteam配信予定です。

© INTI CREATES CO., LTD. 2023 ALL RIGHTS RESERVED.


ねことねこ
¥1,100
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
100万回生きたねこ (講談社の創作絵本)
¥1,320
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《RIKUSYO》

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『桃鉄』最新作が安い!『マリオ』『ポケモン』などもお手頃価格─『バルダーズ・ゲート3』2,728円など、ゲオ店舗のセールを現地調査

    『桃鉄』最新作が安い!『マリオ』『ポケモン』などもお手頃価格─『バルダーズ・ゲート3』2,728円など、ゲオ店舗のセールを現地調査

  2. 『Warframe』開発元の新作アクションRPG『Soulframe』世界観を紹介するゲームプレイ動画が公開

    『Warframe』開発元の新作アクションRPG『Soulframe』世界観を紹介するゲームプレイ動画が公開

  3. 【PC版無料配布開始】コインランドリー兼ゲーセンシム『Arcade Paradise』&サバイバルホラー『Maid of Sker』Epic Gamesストアにて

    【PC版無料配布開始】コインランドリー兼ゲーセンシム『Arcade Paradise』&サバイバルホラー『Maid of Sker』Epic Gamesストアにて

  4. 『Fate/EXTRA Record』ワダアルコ氏描き下ろしのキービジュアルも!最新映像に主要サーヴァントたちが集う

  5. Paradox自身ゲームの出来に満足していたはずなのに―開発中止の生活シム『Life by You』元開発者、法的措置覚悟の必死の告発

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. “チートとの真っ向勝負”を宣言!シーズン3開幕控える『The Cycle: Frontier』チート対策のプロセスを語る

  8. 2024年8月、ドイツの「gamescom 2024」ジャパンブースへ『ウィザードリィ外伝 五つの試練』を含む3タイトルが出展決定―経産省の国産インディーゲーム海外展開支援施策

  9. 鬼ならぬゲイブ氏も笑う?次回サマセ含む、2025年前半のSteamセール・フェス情報が早くも公開「放置ゲームフェス」や「ゾンビvs吸血鬼フェス」など注目イベントも

  10. 『グランド・セフト・オート』シリーズ最新作『GTA6』正式発表!流出受けてトレイラーを予定より早く公開―舞台は「バイスシティ」

アクセスランキングをもっと見る

page top