露・プーチン大統領がeスポーツ大会開催を指示―『CS:GO』は政治的すぎると除外 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

露・プーチン大統領がeスポーツ大会開催を指示―『CS:GO』は政治的すぎると除外

主にLesta Studioに運営が移った旧Wargaming.netのタイトルが採用される見込みです。

ゲーム文化 eスポーツ
露・プーチン大統領がeスポーツ大会開催を指示―『CS:GO』は政治的すぎると除外
  • 露・プーチン大統領がeスポーツ大会開催を指示―『CS:GO』は政治的すぎると除外
  • 露・プーチン大統領がeスポーツ大会開催を指示―『CS:GO』は政治的すぎると除外

ウラジーミル・プーチン大統領は、ロシア国内におけるeスポーツトーナメントの開催を指示しました。運営を担うのはLesta Studioです。ロシアのウェブメディアが報じています。

採用されるゲームは『World of Tanks』『World of Warships』『World of Tanks Blitz』と、ロシア圏を中心にヒットしたタイトルが検討されている模様。また、Lesta Studioの担当者はロシアメディアの取材に対し、中国「Tencent」が保有するライアットゲームズの『リーグ・オブ・レジェンド』も採用される可能性があるとしています。

『World of Tanks』

なお、ロシアでも多くのプレイヤーを持つ『Counter-Strike: Global Offensive(CS:GO)』については、「ゲーム内での一方的な政治的報道」により採用に至らないと説明しています。これは今年5月に、『CS:GO』のゲーム内において、ロシアでは検閲対象となる情報を発信する有志制作のマップが公開されたことを指していると考えられます。

採用が決定している前述の3タイトルについては、これまでベラルーシを拠点において活動していた「Wargaming.net」の作品です。現在同社はベラルーシおよびロシアからは完全に撤退。ゲーム運営はLesta Studioに移管されています。

2022年2月のウクライナ侵攻以降、ロシアから数多くのゲーム企業が撤退。任天堂やマイクロソフト、ソニーといった家庭用ゲーム機向けストアも閉鎖されている状況にあります。これを受けてか、ロシアではゲーム産業に対する取り組みを強化。2022年12月には、幅広いジャンルのIPを生み出す「ロシア版Electronic Arts」を目指した取り組みや、ロシア製のゲームエンジンの開発などのプロジェクトを掲げています。今回のトーナメント開催もその一環と言えるでしょう。

《Okano@RUGs》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 肉体美がスゴい「キャミィ」1/4スケールスタチューが登場!「春麗」に続き圧巻のトレーニング姿を9万円越えで立体化

    肉体美がスゴい「キャミィ」1/4スケールスタチューが登場!「春麗」に続き圧巻のトレーニング姿を9万円越えで立体化

  2. 『Pokémon GO』アバター外観がよりリアルになるも…海外コミュニティでは反発の声も

    『Pokémon GO』アバター外観がよりリアルになるも…海外コミュニティでは反発の声も

  3. あの太ももはこうして作られた……ムチムキすぎる「春麗」1/4スタチューが予約開始!

    あの太ももはこうして作られた……ムチムキすぎる「春麗」1/4スタチューが予約開始!

  4. 迷宮探索を繰り返して強くなれ!3DダンジョンオートバトラーRPG『Dragon Ruins』Steamストアページが公開

  5. ドラマ「フォールアウト」はゲーム版と矛盾?物議醸した出来事をトッド・ハワード氏が説明

  6. 実写ドラマが話題の『Fallout』超クオリティの約8.5万円可動フィギュア「T-45 ホットロッドシャーク・パワーアーマー」の国内予約開始!1/6スケールでアサルトライフルなども付属

  7. 「AIと著作権に関する考え方」を文化庁が公表―懸念解消を求める声に応え

  8. 『Fallout 4』が欧州で売り上げ1位に返り咲く!実写ドラマ版の影響で『Fallout』シリーズが破竹の勢い見せる―海外報道

  9. 火災被害のゲームセンター「レトロゲーム秘密基地」再建に向けクラウドファンディング4月20日19時スタート

  10. 異変をカメラ撮影して夢からの脱出目指す『偽夢』スイッチ版発売―『8番出口』も好評でスイッチにも“8番ライク”の波

アクセスランキングをもっと見る

page top