ゾンビサバイバル元祖についに続編『DayZ 2』が開発中か?―マイクロソフトによるアクティビジョン買収騒動の余波が次々明らかにする業界の「裏話」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゾンビサバイバル元祖についに続編『DayZ 2』が開発中か?―マイクロソフトによるアクティビジョン買収騒動の余波が次々明らかにする業界の「裏話」

IGNは裁判中に提出された文書で『DayZ 2』が開発中であると確認。Bohemia Interactiveは現時点では詳細を公開できない旨をコメントしています。

ニュース
ゾンビサバイバル元祖についに続編『DayZ 2』が開発中か?―マイクロソフトによるアクティビジョン買収騒動の余波が次々明らかにする業界の「裏話」
  • ゾンビサバイバル元祖についに続編『DayZ 2』が開発中か?―マイクロソフトによるアクティビジョン買収騒動の余波が次々明らかにする業界の「裏話」
  • ゾンビサバイバル元祖についに続編『DayZ 2』が開発中か?―マイクロソフトによるアクティビジョン買収騒動の余波が次々明らかにする業界の「裏話」
画像は『DayZ』より

Bohemia Interactiveがゾンビサバイバルゲーム『DayZ』の続編『DayZ 2』を開発中であるとIGNなどの複数の海外メディアが報じています。

裁判中に提出された文書で『DayZ 2』が開発中であると確認。Bohemia Interactiveは現時点では詳細を公開できない旨をコメント

海外メディアIGNによると、米連邦取引委員会がアクティビジョン・ブリザードの買収に仮差し止め命令を出すように求める裁判中に提出した文書で、Bohemia Interactiveが『DayZ 2』を開発中であることを確認したとのことです。


また、既に発表されている『Arma 4』についても開発中であると記載。同社はIGNに対して現時点では詳細を公開できない旨を述べ、同社が取り組んでいるプロジェクトについてはしかるべき時が来たら正式に発表するとのようにコメントしました。

FTCとマイクロソフトの裁判ではスクウェア・エニックスやセガ、Bungie等多数の大手スタジオがマイクロソフトの買収検討候補だったことも判明しています。マイクロソフトの動向が次々と明らかになる裁判について、今後の動向にも注目が集まります。




《三ツ矢》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. SIEが年末商戦期に主力シングルプレイ作品を毎年1本以上発売へ―予算控えめで革新性アピールの「実験的タイトル」ラインも別途展開予定

    SIEが年末商戦期に主力シングルプレイ作品を毎年1本以上発売へ―予算控えめで革新性アピールの「実験的タイトル」ラインも別途展開予定

  2. ベセスダ親会社の日本法人、ゼニマックス・アジア6月もって閉鎖か―人事部長の書き込みから浮上

    ベセスダ親会社の日本法人、ゼニマックス・アジア6月もって閉鎖か―人事部長の書き込みから浮上

  3. 『マインクラフト』生みの親Notch氏新作ローグライクダンジョン探索ゲーム『Levers and Chests』ボクセルアートが目を惹く新たなスクリーンショット公開

    『マインクラフト』生みの親Notch氏新作ローグライクダンジョン探索ゲーム『Levers and Chests』ボクセルアートが目を惹く新たなスクリーンショット公開

  4. Steam“おま国”解禁の「ドラゴンボール」ゲーの同時接続プレイヤー数はその後……

  5. 『Kerbal Space Program 2』開発元の行く末にやはり暗雲が…親会社CEOは閉鎖否定も社員のレイオフが開始へ

  6. 『真・女神転生 III Nocturne HD Remaster』Steam版が最安値の996円!魔界と化した東京を生き残れ

  7. シリーズ最新作『Call of Duty: Black Ops 6』最新実写トレイラー「The Truth Lies」公開!リリース初日にXbox Game Pass追加も決定

  8. PS5累計販売台数は5,600万台突破!累計プレイ時間も増加で、PS4から移行の流れ続くか

  9. もし“終わった”シリーズ作品を復活させられるなら……思い浮かべたものは?

  10. 99%以上減…ワーナーのスマブラ風格ゲー『MultiVersus』Steam版ピーク時同接数が過去最低に

アクセスランキングをもっと見る

page top