「ILLUSION(イリュージョン)」転生、新3D美少女ゲームメーカー「ILLGAMES」設立―デビュー作『ハニカム』明らかに【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「ILLUSION(イリュージョン)」転生、新3D美少女ゲームメーカー「ILLGAMES」設立―デビュー作『ハニカム』明らかに【UPDATE】

新たな「3D美少女ゲーム」メーカーとのこと。デビュー作はアニメ系グラフィックの『ハニカム(Honey Come)』、キャラクリエイト体験版の配布も開始。

PC Windows
「ILLUSION(イリュージョン)」転生、新3D美少女ゲームメーカー「ILLGAMES」設立―デビュー作『ハニカム』明らかに【UPDATE】
  • 「ILLUSION(イリュージョン)」転生、新3D美少女ゲームメーカー「ILLGAMES」設立―デビュー作『ハニカム』明らかに【UPDATE】
  • 「ILLUSION(イリュージョン)」転生、新3D美少女ゲームメーカー「ILLGAMES」設立―デビュー作『ハニカム』明らかに【UPDATE】
  • 「ILLUSION(イリュージョン)」転生、新3D美少女ゲームメーカー「ILLGAMES」設立―デビュー作『ハニカム』明らかに【UPDATE】

先日、活動終了や既存タイトルの終売が発表された3D美少女ゲームメーカー「ILLUSION(イリュージョン)」。その開発Twitterアカウントの跡地で展開していた謎の告知の真相が明らかとなりました。同アカウントは新メーカー「ILLGAMES」のアカウントへと再び変わり、デビュー作『ハニカム』の発表が行われました。

新たな「3D美少女ゲーム」メーカー

新たな「3D美少女ゲーム」メーカーであるという「ILLGAMES」と、そのデビュー作となる『ハニカム』。かつてのイリュージョンの『コイカツ』からより魅力的なグラフィックへと進化したことが見て取れる同作ですが、その内容は公式ページによれば好みの3D美少女をカスタムし、館を自身のキャラクターを操作しながら徘徊し、作成した美少女キャラクターたちと成人向けのものを主体とした交流を行うものであるようです。

なお、同作の英語表記は『Honey Come』となっており、内容を含め『コイカツ』シリーズだけでなく、同じくかつてのイリュージョンの『ハニーセレクト』シリーズも意識したものであると見られます。


内容以外も節々が「イリュ」っぽい、旧作終売は変わらず

また、タイトル公開と同時のキャラカスタムの体験版としての配布、予約限定のゲーム内コンテンツなど、作風以外でも多くの点ではイリュージョンを継いだものとなっているようです。「ILLGAMES」のホームページには、イリュージョンのブランド元の会社であったアイワンの文字は一切掲示されておらず、確認できる範囲では「ILLGAMES」とイリュージョンの関係性は明らかではありませんが、この”転生”にはひと安心というファンも多いところでしょう。一方で、かつてのイリュージョンタイトルの8月18日での販売終了は変わっていません。

「アニメ系以外」も…?

イリュージョンといえば、アニメ系のタイトルでも広く知られていましたが元々は”セミリアル”系ともいうグラフィックの雰囲気が特徴的なメーカーでした。「ILLGAMES」のホームページの紹介ページでは「アニメだけじゃないリアルなゲームも開発中」とされているのでそちらのファンも新作への期待が高まるのではないでしょうか。


DL専売で2023年9月1日発売。体験版配信もすでに始まる

『ハニカム』はDLsite/FANZAでのDL専売で2023年9月1日に発売予定です。公式サイトではキャラカスタムを楽しめる体験版(リンク先成人向け)も配布されています。


※UPDATE(2023/8/4 21:15):リアル系タイトルの今後についての示唆の情報を追記しました。

《Arkblade》

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. ディスプレイ接続規格はまだまだ「HDMI」強し―最新規格「DisplayPort2.1 UHBR20」は普及率に課題

    ディスプレイ接続規格はまだまだ「HDMI」強し―最新規格「DisplayPort2.1 UHBR20」は普及率に課題

  2. バンナム新作PvPvEメカシューター『SYNDUALITY Echo of Ada』クローズドベータテスト参加受付開始―3月28日から開催予定

    バンナム新作PvPvEメカシューター『SYNDUALITY Echo of Ada』クローズドベータテスト参加受付開始―3月28日から開催予定

  3. これであんなゲームやこんなゲームも人の目気にせず買い放題遊び放題!特定のゲーム履歴を非公開に設定できるSteamアップデートが正式配信

    これであんなゲームやこんなゲームも人の目気にせず買い放題遊び放題!特定のゲーム履歴を非公開に設定できるSteamアップデートが正式配信

  4. スチームパンクなチョコレート工場シム『Chocolate Factory Simulator』発表―歯車と蒸気のマシーンでおいしいスイーツ作り

  5. 「デューン」原作サバイバルクラフトMMO新作『Dune: Awakening』特別番組にて最新トレイラー公開

  6. ダンジョンはRTAするもの―4人Co-op対応“タイムアタック”迷宮攻略ARPG『Sinderfury』Steam早期アクセス開始―レア装備を追い求め最強ビルドを目指せ

  7. 一大ブーム巻き起こした『Only Up!』同名作品がSteamで発売…!?名前だけでなく中身もそっくりな無法っぷり

  8. 旧作『TES』開発者が手掛けるオープンワールドRPG『The Wayward Realms』Kickstarterキャンペーンを今春開始―ダンジョン探索の一端を描く新トレイラーも

  9. 『ホロキュア』開発チームの新作『ホロブレイク』発表!“ねぽらぼvs秘密結社holoX”を描く、4人マルチ対応のベルトスクロールACT

  10. これがホントの“ゲームクリア”!?『スカイリム』でできることはやり尽くしたと豪語するプレイヤー―MODは不使用、レベルは1337に

アクセスランキングをもっと見る

page top