『ドラゴンボールZ Sparking!』最新作タイトルは「SPARKING! ZERO」に?バンダイナムコがアメリカで商標出願 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ドラゴンボールZ Sparking!』最新作タイトルは「SPARKING! ZERO」に?バンダイナムコがアメリカで商標出願

10月12日~15日の「ニューヨークコミコン2023」で続報は飛び出すのでしょうか。

ニュース ゲーム業界
『ドラゴンボールZ Sparking!』最新作タイトルは「SPARKING! ZERO」に?バンダイナムコがアメリカで商標出願
  • 『ドラゴンボールZ Sparking!』最新作タイトルは「SPARKING! ZERO」に?バンダイナムコがアメリカで商標出願
  • 『ドラゴンボールZ Sparking!』最新作タイトルは「SPARKING! ZERO」に?バンダイナムコがアメリカで商標出願

バンダイナムコエンターテインメントが2023年3月に発表した『ドラゴンボールZ Sparking!』シリーズ最新作ですが、そのタイトルと思われる商標がアメリカで出願されていることが判明しました。

「SPARKING! ZERO」という商標が申請される

バンダイナムコエンターテインメントが9月26日に米国特許商標庁(USPTO)に出願したのは「SPARKING! ZERO」という商標。対象は、「ダウンロード可能なコンピューターゲームソフトウェア」や「エンターテインメントサービス、すなわちオンラインビデオゲームの提供」などとされています。そのため、開発が発表されている『ドラゴンボールZ Sparking!』最新作のタイトルが「SPARKING! ZERO」になるのではないかとの見方が広まっています。


「ニューヨークコミコン2023」で続報が得られるかも?

記事執筆時点で『ドラゴンボールZ Sparking!』シリーズ最新作の発売時期や対応プラットフォームは不明。なお、現地時間10月12日~15日にニューヨークで開催される「ニューヨークコミコン2023」に「ドラゴンボール」が出展することが発表されており、そこで本作について何らかの情報公開が行われる可能性も考えられます。



《kamenoko》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『真・女神転生 III Nocturne HD Remaster』Steam版が最安値の996円!魔界と化した東京を生き残れ

    『真・女神転生 III Nocturne HD Remaster』Steam版が最安値の996円!魔界と化した東京を生き残れ

  2. もし“終わった”シリーズ作品を復活させられるなら……思い浮かべたものは?

    もし“終わった”シリーズ作品を復活させられるなら……思い浮かべたものは?

  3. 『CoD』のActivisionなどがテキサス州ユバルデ銃乱射事件の犯人を“教育”したとして被害者家族から提訴される

    『CoD』のActivisionなどがテキサス州ユバルデ銃乱射事件の犯人を“教育”したとして被害者家族から提訴される

  4. 『The Last of Us』『アンチャーテッド』のニール・ドラックマン氏、次回作について「最もスリリングなプロジェクト」「ゲームの主流を再定義する可能性がある」米ソニーのインタビューに語る

  5. Valve新作TPSの噂が加速。6vs6ヒーローシューター『Deadlock』とされるスクリーンショット&プレイ動画が海外コミュニティで話題に

  6. 『バルダーズ・ゲート3』開発元のLarian Studios、ワルシャワに新スタジオを開設。新たな2つのRPGの開発に挑む

  7. 「非常に好評」ターン制ストラテジー続編『Warhammer 40,000: Mechanicus II』発表!

  8. 2024年の『CoD』は4年ぶりの『Call of Duty: Black Ops 6』に決定!6月10日に詳細発表予定

  9. デザインも“小ネタ”もこだわったのに…!Devolver Digitalが「クリックされなかった作品のウェブサイト」トップ15を発表

  10. 最大70%OFF!『ダンガンロンパ』『極限脱出』などのシリーズ作がセット&セールでコスパ抜群─アクションADVやSRPGもお買い得【eショップ・PS Storeのお勧めセール】

アクセスランキングをもっと見る

page top