『アーマード・コア 4』より「インテリオル ユニオン Y01-TELLUS」がフルパッケージVer.で登場!ゲーム内と同じく機体のアセンブルも変更可能に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『アーマード・コア 4』より「インテリオル ユニオン Y01-TELLUS」がフルパッケージVer.で登場!ゲーム内と同じく機体のアセンブルも変更可能に

「インテリオル ユニオン Y01-TELLUS(テルス) フルパッケージVer.」がコトブキヤにて予約受付中!2024年2月6日までに予約で確実に入手できます。

ゲーム文化 ホビー・グッズ
『アーマード・コア 4』より「インテリオル ユニオン Y01-TELLUS」がフルパッケージVer.で登場!ゲーム内と同じく機体のアセンブルも変更可能に
  • 『アーマード・コア 4』より「インテリオル ユニオン Y01-TELLUS」がフルパッケージVer.で登場!ゲーム内と同じく機体のアセンブルも変更可能に
  • 『アーマード・コア 4』より「インテリオル ユニオン Y01-TELLUS」がフルパッケージVer.で登場!ゲーム内と同じく機体のアセンブルも変更可能に
  • 『アーマード・コア 4』より「インテリオル ユニオン Y01-TELLUS」がフルパッケージVer.で登場!ゲーム内と同じく機体のアセンブルも変更可能に
  • 『アーマード・コア 4』より「インテリオル ユニオン Y01-TELLUS」がフルパッケージVer.で登場!ゲーム内と同じく機体のアセンブルも変更可能に
  • 『アーマード・コア 4』より「インテリオル ユニオン Y01-TELLUS」がフルパッケージVer.で登場!ゲーム内と同じく機体のアセンブルも変更可能に
  • 『アーマード・コア 4』より「インテリオル ユニオン Y01-TELLUS」がフルパッケージVer.で登場!ゲーム内と同じく機体のアセンブルも変更可能に
  • 『アーマード・コア 4』より「インテリオル ユニオン Y01-TELLUS」がフルパッケージVer.で登場!ゲーム内と同じく機体のアセンブルも変更可能に
  • 『アーマード・コア 4』より「インテリオル ユニオン Y01-TELLUS」がフルパッケージVer.で登場!ゲーム内と同じく機体のアセンブルも変更可能に

コトブキヤは、『ARMORED CORE』シリーズより、プラモデル「インテリオル ユニオン Y01-TELLUS(テルス) フルパッケージVer.」の予約を受付中です。

◆「インテリオル ユニオン Y01-TELLUS」がフルパッケージに!

人気ゲーム『ARMORED CORE』シリーズ『ARMORED CORE4』より、「インテリオル ユニオン Y01-TELLUS」がフルパッケージバージョンとして登場。「インテリオル ユニオン Y01-TELLUS(テルス) ガンメタVer.」に付属した武装パーツとアーマード・コア ウェポンユニット016【ハイレーザーライフル:HLR01-CANOPUS】がセットになっており、単体でもゲーム内同様に機体のアセンブルを変更して楽しむことができます。

【付属品】

■本体

ウェポン
■レールガン:RG01-PITONE
■レーザーライフル:LR02-ALTAIR
■レーザーキャノン:HLC02-SIRIUS
■ミサイル:BM03-MEDUSA
■ミサイル:SM01-SCYLLA
■レーザーライフル:LR04-AVIOR
■パルスガン:PG02-DENEB
■レーダー:RD03-PANDORA
■スタビライザー:HILBERT-G7-LBSB
■レーザーライフル:HLR01-CANOPUS

◆2024年2月6日までに予約で確実に入手!

「インテリオル ユニオン Y01-TELLUS(テルス) フルパッケージVer.」は2024年5月発売予定で、現在予約受付中。価格は10,780円(税込)となっています。2024年2月6日までの予約で確実に入手可能で、以降は上限に達し次第受付終了となります。

詳細は、コトブキヤ商品ページをご確認ください。

©1997-2012 FromSoftware, Inc. All rights reserved.


ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON 公式ガイドブック (電撃の攻略本)
¥2,673
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《T.Yuta》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 最初は面白いけど、ちょっとダレてきたかな…海外ゲーマー感じた「どんどん失速するゲーム」

    最初は面白いけど、ちょっとダレてきたかな…海外ゲーマー感じた「どんどん失速するゲーム」

  2. 大会よりもホロライブ?「CAPCOM CUP X」で世界王者に輝いたUMA選手が今後について語る―「日本語と英語をしっかり勉強が大切ですね」

    大会よりもホロライブ?「CAPCOM CUP X」で世界王者に輝いたUMA選手が今後について語る―「日本語と英語をしっかり勉強が大切ですね」

  3. 日本ファルコム社長が明かす、2024年発売予定『界の軌跡』の最新情報!重要キーワードは宇宙軍基地、シリーズ歴代キャラも登場!?

    日本ファルコム社長が明かす、2024年発売予定『界の軌跡』の最新情報!重要キーワードは宇宙軍基地、シリーズ歴代キャラも登場!?

  4. ZETA DIVISIONにストグラなどで人気の「ファン太」さんが新加入!さっそく得意なベジータの声マネを披露―「邪魔するぜぇ!」

  5. 『モンハン』20周年記念番組が放送決定!約2時間の特大ボリューム、なお『モンハンワイルズ』の情報はなし

  6. 『ラスアス』『アンチャ』ディレクターのニール・ドラックマン氏、大作ゲーム開発からの引退を考え始める…“信じられないようなストレス”にさらされるようになった

  7. ボードゲーム版『Dying Light』のKickstarterが開始! 既に目標を大きく超える6000万円以上が集まる

  8. 『アーマードコア』シリーズより「オーメル TYPE-LAHIRE ステイシス」が豪華フルパッケージ仕様に!ゲーム内同様に機体のアセンブルを変更可能

  9. 「リリースされたとき画期的だったタイトルと言えば?」「それは現代まで引き継がれている?」海外掲示板でゲーマー達が大盛り上がり

  10. 「ゲームを遊ぶのをやめて、コール・オブ・デューティに応えよ」…米警察が『CoD』モチーフの求人広告を掲載、批判を受けて謝罪

アクセスランキングをもっと見る

page top