みんなが管理民主主義に夢中!『HELLDIVERS 2』Steam版同接プレイヤー数が38万人突破―『GTA V』『Starfield』も抜く大記録 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

みんなが管理民主主義に夢中!『HELLDIVERS 2』Steam版同接プレイヤー数が38万人突破―『GTA V』『Starfield』も抜く大記録

人気の一方、サーバーやマッチングの問題も……。

PC Windows
みんなが管理民主主義に夢中!『HELLDIVERS 2』Steam版同接プレイヤー数が38万人突破―『GTA V』『Starfield』も抜く大記録
  • みんなが管理民主主義に夢中!『HELLDIVERS 2』Steam版同接プレイヤー数が38万人突破―『GTA V』『Starfield』も抜く大記録
  • みんなが管理民主主義に夢中!『HELLDIVERS 2』Steam版同接プレイヤー数が38万人突破―『GTA V』『Starfield』も抜く大記録
  • みんなが管理民主主義に夢中!『HELLDIVERS 2』Steam版同接プレイヤー数が38万人突破―『GTA V』『Starfield』も抜く大記録
  • みんなが管理民主主義に夢中!『HELLDIVERS 2』Steam版同接プレイヤー数が38万人突破―『GTA V』『Starfield』も抜く大記録

Arrowhead Game Studiosが開発し、SIEが発売するCo-opシューター『HELLDIVERS 2』のSteam版について、ピーク時の同時接続プレイヤー数が38万人を突破したことがわかりました。

『GTA V』も『Starfield』も超える!

本作は、次々終わりを知らず湧いてくる無数のムシ型の生物やオートマタなどと戦いながらミッションをこなすサードパーソンCo-opシューターです。プレイヤーはスーパーアースの特殊部隊・ヘルダイバーの一員として、管理民主主義を守り安住の地を求めて戦います。Game*Sparkでは先行プレイレポやレビューを掲載しています。



最大4人での協力プレイが楽しい本作ですが、発売からじわじわとプレイヤー数を伸ばし続けています。記事執筆時点ではピーク時38万8,754人ものプレイヤーが集まっており、40万人に到達しそうな勢いです(SteamDB)。

この記録は『Starfield』や『モンスターハンター:ワールド』、『グランド・セフト・オートV』などの人気作を抜き、歴代24位という記録を残しています。直近上位10位以内には『Fallout 4』や『Sons Of The Forest』、『Among Us』や『テラリア』などが並んでいます。

人気の一方サーバー問題も…開発元頑張り修正中

人気を集める一方で、サーバーが満員になったためマッチングができなかったり、場合によってはログインすらできないという問題が発生しているようです。

開発元のArrowhead Game Studiosは発売から連日修正に取り組んでおり、2月17日にはパッチ 01.000.009を配信。公式Discordでは上限人数を40万人に増員したという開発元からの報告も挙がっているようです。

『HELLDIVERS 2』は、PC(Steam)/PS5向けに配信中です。実はノーマークだった……という人も、友達を誘ってのプレイを検討してみてはいかがでしょうか。


【PS5】HELLDIVERS 2(ヘルダイバーツー)【CEROレーティング「Z」】
¥5,600
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
Helldivers 2 (輸入版:北米) - PS5
¥9,680
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《みお》

超雑食の若年ゲーマー みお

2021年3月よりフリーでゲームライターをしています。現在はGame*SparkとIGN JAPANで活動し、稀にINSIDEにてニュース記事を執筆しています。お仕事募集中。ゲームの趣味は雑食で、気になったものはクラシックゲームから新しいゲームまで何でも手を出します。主食はシューター、ADV、任天堂作品など。ジャンルやフランチャイズの歴史を辿るのも好きです。ゲーム以外では日本語のロックやアメコミ映画・コメディ映画、髪の長いお兄さんが好きです。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. クラフトゾンビサバイバル『7 Days to Die』10年以上の早期アクセス期間を経て6月ついに正式リリース!ロードマップも公開

    クラフトゾンビサバイバル『7 Days to Die』10年以上の早期アクセス期間を経て6月ついに正式リリース!ロードマップも公開

  2. 実写ドラマの興奮冷めやらず『Fallout 76』にファンが続々参戦。Steam版同接は過去最高の5万人を記録

    実写ドラマの興奮冷めやらず『Fallout 76』にファンが続々参戦。Steam版同接は過去最高の5万人を記録

  3. 『ドラゴンズドグマ 2』次回アップデートではポーン関連の調整が多め。4月配信パッチ内容公開

    『ドラゴンズドグマ 2』次回アップデートではポーン関連の調整が多め。4月配信パッチ内容公開

  4. ラジコンカーで街中を爆走するレースゲーム『Volt Recharge』発表―カスタマイズした機体で白熱の画面分割/オンライン対戦に挑め

  5. 穏やかな森の中で暮らすサバイバル『Under Canopies』Steamストアページ公開―動物の飼育や料理を楽しみながら自然と調和して生活

  6. モンスター収集RPGホラー『Monstronomy』Steamでリリース―ダークウェブで発見された“ポケモン”風ゲームに隠された恐怖とは

  7. 『Cities: Skylines II』圧倒的不評なDLC「Beach Properties」の返金対応が発表―開発方針も見直しへ

  8. 基本プレイ無料の王道SRPG『鈴蘭の剣:この平和な世界のために』正式リリースが2024年夏に決定。ファイナルCBTも実施予定

  9. 発売から4年“非常に好評”『No one lives under the lighthouse Director's cut』日本語に対応!一人称視点灯台ホラーADV

  10. Steam版『バニーガーデン』突如リリース!お紳士の憩いの場がPCでも開店

アクセスランキングをもっと見る

page top