Respawn開発の「スター・ウォーズ」FPSも開発中止に…EA、全従業員の約5%を削減へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Respawn開発の「スター・ウォーズ」FPSも開発中止に…EA、全従業員の約5%を削減へ

リソースを集中させ、会社運営の合理化を進めるために全従業員の約5%(約670人)を来四半期の初めまでに解雇する運びとなった模様です。

ニュース ゲーム業界
Respawn開発の「スター・ウォーズ」FPSも開発中止に…EA、全従業員の約5%を削減へ
  • Respawn開発の「スター・ウォーズ」FPSも開発中止に…EA、全従業員の約5%を削減へ
  • Respawn開発の「スター・ウォーズ」FPSも開発中止に…EA、全従業員の約5%を削減へ
  • Respawn開発の「スター・ウォーズ」FPSも開発中止に…EA、全従業員の約5%を削減へ
『STAR WARS ジェダイ:フォールン・オーダー』

エレクトロニック・アーツは、全従業員の約5%を削減する方針であると発表し、「スター・ウォーズ」の新作アクションFPSの開発を中止することを明らかにしました。

全従業員の約5%を削減し「スター・ウォーズ」FPSも開発中止―変化していくゲーム業界で会社運営を合理化

同社のCEOであるAndrew Wilson氏は公式サイトにて、 変化していくゲーム業界の中で成果に結びつかないと思われるライセンスIPの開発から撤退するという旨を述べています。リソースを集中させ、会社運営の合理化を進めるために全従業員の約5%(約670人)を来四半期の初めまでに解雇する運びとなった模様です。

また、同社の社長であるLaura Miele氏は、Respawn Entertainmentが開発していた「スター・ウォーズ」の新作アクションFPSの開発を中止することを発表しています。同作は2022年に発表されたRespawn主導の「スター・ウォーズ」ゲーム3タイトルの1つであり、ゲームディレクターPeter Hirschmann氏が手掛ける予定でした。今後は既存のタイトルのサポートを行いつつ、Respawnブランドをベースにした新しいプロジェクトに力を注ぐ方針であるとのように述べています。


「バトルフィールド」シリーズのストーリーキャンペーンを担当していたRidgeline Gamesを閉鎖することも明らかにしています。同スタジオを率いていたMarcus Lehto氏は退職したことを昨日にX(旧Twitter)で報告しており、キャンペーンについてはCriterion Gamesが引き継いで担当するとのことです。


PlayStation 5(CFI-2000A01)
¥66,980
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《三ツ矢》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 「DECOゲー」復刻シリーズが配信停止か―GOG.comでデータイースト作品の「ラストチャンスセール」始まる

    「DECOゲー」復刻シリーズが配信停止か―GOG.comでデータイースト作品の「ラストチャンスセール」始まる

  2. EAが開発中の「ブラックパンサー」&「アイアンマン」ゲームはオープンワールドになる?求人情報に気になる記載

    EAが開発中の「ブラックパンサー」&「アイアンマン」ゲームはオープンワールドになる?求人情報に気になる記載

  3. ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

    ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

  4. オンラインRPG『Fallout 76』PCとXbox版がAmazonプライム会員向けに無料配布開始

  5. 3年前に開発中止となった狂気ホラー『Year Of The Ladybug』に新たな動き!3月25日の公式発表を開発者が予告

  6. 今度は女性主人公!『Hades II』発表―高評価ローグライトACTの続編がついに【TGA2022】

  7. 人気ローグライクデッキビルダー新作『Slay the Spire 2』発表! 2025年Steam早期アクセス予定

  8. Steamにて最大80%オフの『Fallout』シリーズセールが開催!―1週間の『Fallout 76』フリープレイも実施中

  9. 『The Elder Scrolls』シリーズのTV化は望み薄?トッド・ハワード氏が後ろ向きなコメント

  10. Steamで非常に好評の『Raft』ゲーム機版発売決定!イカダを広げて海をゆく一味違うサバイバル

アクセスランキングをもっと見る

page top