ほのぼの巨大ロボ農業ADV『ライトイヤーフロンティア』早期アクセス初週でのプレイヤー数は70万人以上―開発からは感謝のコメントも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ほのぼの巨大ロボ農業ADV『ライトイヤーフロンティア』早期アクセス初週でのプレイヤー数は70万人以上―開発からは感謝のコメントも

視野角の設定や多数のバグ修正を含むアップデートも配信されています。

PC Windows
ほのぼの巨大ロボ農業ADV『ライトイヤーフロンティア』早期アクセス初週でのプレイヤー数は70万人以上―開発からは感謝のコメントも
  • ほのぼの巨大ロボ農業ADV『ライトイヤーフロンティア』早期アクセス初週でのプレイヤー数は70万人以上―開発からは感謝のコメントも
  • ほのぼの巨大ロボ農業ADV『ライトイヤーフロンティア』早期アクセス初週でのプレイヤー数は70万人以上―開発からは感謝のコメントも
  • ほのぼの巨大ロボ農業ADV『ライトイヤーフロンティア』早期アクセス初週でのプレイヤー数は70万人以上―開発からは感謝のコメントも
  • ほのぼの巨大ロボ農業ADV『ライトイヤーフロンティア』早期アクセス初週でのプレイヤー数は70万人以上―開発からは感謝のコメントも
  • ほのぼの巨大ロボ農業ADV『ライトイヤーフロンティア』早期アクセス初週でのプレイヤー数は70万人以上―開発からは感謝のコメントも
  • ほのぼの巨大ロボ農業ADV『ライトイヤーフロンティア』早期アクセス初週でのプレイヤー数は70万人以上―開発からは感謝のコメントも
  • ほのぼの巨大ロボ農業ADV『ライトイヤーフロンティア』早期アクセス初週でのプレイヤー数は70万人以上―開発からは感謝のコメントも
  • ほのぼの巨大ロボ農業ADV『ライトイヤーフロンティア』早期アクセス初週でのプレイヤー数は70万人以上―開発からは感謝のコメントも

FRAME BREAKは、オープンワールド農業アドベンチャー『Lightyear Frontier(ライトイヤーフロンティア)』の初週プレイヤー数が70万人以上であったことを発表しました。

ロボとともに異星で「ほのぼのスローライフ」を満喫

本作は3月20日より早期アクセスが開始されている、オープンワールド“ほのぼの系”アドベンチャー。遠く離れた未開の惑星で、プレイヤーは自身の家を建てたり、フィールドを探索したり、畑で作物を育てたりとスローライフを楽しめます。最大4人でのマルチプレイに対応しているほか、設定言語には日本語も用意されています。

さらに本作はSteamのレビューでは708件(記事執筆時点)のうち86%が好評の「非常に好評」の評価を受けており、荒削りな部分はあるものの、のんびりとした雰囲気に癒やされたユーザーの声が多くみられます。

FRAME BREAKの発表によれば、早期アクセス開始からの1週間で本作をプレイしたユーザーは70万人以上とのこと。プレイヤーからの反響や、ゲーム内で作り上げた素晴らしい作品が見られることに深い感謝を述べています。

「視野角」の設定やバグ修正を含むアップデートも配信

また、開発は早期アクセスのロードマップも公開しており、今後はQoLの改善やバグの修正をはじめ、農場で動物を飼育できるようなシステムや、コミュニティから寄せられた要望を実現するアップデートなどが計画されています。

3月27日にもアップデートが配信され、視野角を最大で150まで設定できるようになったほか、セーブに失敗する不具合への対処など多数のバグ修正も行われています。詳細はパッチノートもあわせてご確認ください。

『ライトイヤーフロンティア』はPC(Steamマイクロソフトストア)/Xbox Series X|S向けに現在配信中です。また、Game Passにも対応しています。


Xbox Game Pass Core 12ヶ月 オンラインコード版(旧Xbox Live Gold)
¥4,758
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
Xbox Game Pass
¥0
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《kurokami》

チャーシュー麺しか勝たん kurokami

1999年生まれ。小さい頃からゲームに触れ、初めてガチ泣きした作品はN64の『ピカチュウげんきでちゅう』です。紅蓮の頃から『FF14』にどハマりしており、Game*Spark上ではのFF14関連の記事を主に執筆しています。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 地獄の乱痴気騒ぎが更に加速。エログロ淫魔ACT『SUCCUBUS』ボンデージ姿で鞭を振るう新DLC「Tormentress」Steamで5月末配信

    地獄の乱痴気騒ぎが更に加速。エログロ淫魔ACT『SUCCUBUS』ボンデージ姿で鞭を振るう新DLC「Tormentress」Steamで5月末配信

  2. 100%日本語対応アプデが配信されたばかりのTRPG風オープンワールドRPG『Low Magic Age』今後の展開が明らかに!新アドベンチャーモードα版登場、Ver1.0で日本語はプロ翻訳者によるものへ更新

    100%日本語対応アプデが配信されたばかりのTRPG風オープンワールドRPG『Low Magic Age』今後の展開が明らかに!新アドベンチャーモードα版登場、Ver1.0で日本語はプロ翻訳者によるものへ更新

  3. GBA世代『ポケモン』風RPG『Risimon』Steamストアページ公開―大きなお友達がトンデモ・モンスターをゲットだぜ

    GBA世代『ポケモン』風RPG『Risimon』Steamストアページ公開―大きなお友達がトンデモ・モンスターをゲットだぜ

  4. 戦略とマネジメント要素を兼ね備えたSRPG『Songs of Conquest』PC向けに正式リリース―吟遊詩人の詩で紡がれる物語は終幕へ

  5. 小さいマッチョを水槽で飼育する放置型サンドボックス『マチョリウム -Muscle Aquarium Simulator-』Steamにて5月29日発売決定!

  6. 俺はガンダムで行く…!『CoD: MW3』の大地にRX-78立つ!なコラボスキンも登場のシーズン4アップデート情報が公開

  7. 『Fallout 4』次世代アプデで延期された大型Mod「Fallout: London」GOGでの配信に移行し旧バージョンのリリースにも前向き―海外報道

  8. 美少女版『エクバ』2on2メカ少女対戦3DACT『星の翼』流行の兆し?日本語非対応にもかかわらずSteam売上上位に

  9. SFサバイバルACT『Land of symbiosis』発表!Steamストアページが公開―エイリアン惑星を舞台にバイオーム探索、資源収集、クラフト、基地建設

  10. フル3Dリメイク初代『ウィザードリィ』の『Wizardry: Proving Grounds of the Mad Overlord』パッケージ版2024年後半発売発表!5月23日新規キーアート公開&予約開始

アクセスランキングをもっと見る

page top