基地建設&探索&迎撃FPS『Outpost: Infinity Siege』2024年のロードマップを公開―コンテンツ追加やドロップおよび探索の改善、新モードなど多数の計画 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

基地建設&探索&迎撃FPS『Outpost: Infinity Siege』2024年のロードマップを公開―コンテンツ追加やドロップおよび探索の改善、新モードなど多数の計画

導入部に陥落した“最初の基地”の名前を冠した新モードも登場!

PC Windows
基地建設&探索&迎撃FPS『Outpost: Infinity Siege』2024年のロードマップを公開―コンテンツ追加やドロップおよび探索の改善、新モードなど多数の計画
  • 基地建設&探索&迎撃FPS『Outpost: Infinity Siege』2024年のロードマップを公開―コンテンツ追加やドロップおよび探索の改善、新モードなど多数の計画
  • 基地建設&探索&迎撃FPS『Outpost: Infinity Siege』2024年のロードマップを公開―コンテンツ追加やドロップおよび探索の改善、新モードなど多数の計画
  • 基地建設&探索&迎撃FPS『Outpost: Infinity Siege』2024年のロードマップを公開―コンテンツ追加やドロップおよび探索の改善、新モードなど多数の計画
  • 基地建設&探索&迎撃FPS『Outpost: Infinity Siege』2024年のロードマップを公開―コンテンツ追加やドロップおよび探索の改善、新モードなど多数の計画
  • 基地建設&探索&迎撃FPS『Outpost: Infinity Siege』2024年のロードマップを公開―コンテンツ追加やドロップおよび探索の改善、新モードなど多数の計画
  • 基地建設&探索&迎撃FPS『Outpost: Infinity Siege』2024年のロードマップを公開―コンテンツ追加やドロップおよび探索の改善、新モードなど多数の計画
  • 基地建設&探索&迎撃FPS『Outpost: Infinity Siege』2024年のロードマップを公開―コンテンツ追加やドロップおよび探索の改善、新モードなど多数の計画
  • 基地建設&探索&迎撃FPS『Outpost: Infinity Siege』2024年のロードマップを公開―コンテンツ追加やドロップおよび探索の改善、新モードなど多数の計画

デベロッパーTeam Rangerは、PC(Steam)向けアクション&ストラテジー『Outpost: Infinity Siege』について、2024年内に計画している3つの大型アップデートのロードマップを公開しました。

リリースから精力的なアップデートを実施

本作は、タワーディフェンスとリアルタイムストラテジー、FPS要素を組み合わせた作品。プレイヤーは自分だけの移動前線基地「アウトポスト」を指揮・改造しながら、圧倒的物量で侵略を続ける機械勢力に対抗するべく探索や戦闘を繰り返していきます。ゲームの進行で多彩な装置や巨大メックなど、さまざまな兵器も使用できるようになるゲームです。

2024年3月27日のリリースからこれまで多くのアップデートを配信して不具合の修正やバランス調整、システム改善を行ってきました。今回Redditにて投稿された内容によると、2024年に実施される大型アップデートは3つのフェーズに分かれていて、まず現地時間2024年4月16日(日付は公式Discordより)に第1弾「Yulia's New Invention」が配信予定です。

このアップデートでは新たな「XEN(武器用の特殊能力パーツ)」の追加や、防衛時を含む全体的なアイテムドロップの改善を実施。探索マップではランドマークで貴重なアイテムの入手の可能性が増える一方で、探索日数の増加に伴いゲーム難易度が上がるように調整されます。さらに、プレイヤーおよび武器の名前を変更できるシステムも導入される予定です(公式Discord情報含む)。

今後は新モード追加や基地改造の改善なども

アップデート第2弾「From Toe to Teeth」では、新たなタレットやサポートユニットなどアウトポスト向けのパーツが追加。また、アウトポストの改造システムが改善されることも予告されています。

アップデート第3弾「Return to Dawn Base」では、アップデート名と同様の新モード「Return to Dawn Base」が登場。ドーン基地はゲームの導入部に登場したエリアで、侵略者によって陥落した基地を舞台に新たな作戦が行われると予想されます。そのほか新たな基地パーツが追加されるほか、ゲームの最適化なども継続的に行われていくとのことです。

なお、矢継ぎ早にアップデートされていた同作ですが、今後はPTRでのテストを先に実施するとしており、すでに「Yulia's New Invention」の一部内容のテストが開始されています。PTRへの参加は公式Discordより可能ですが、正式更新版とのセーブデータの互換性はないとされていますのでご注意ください。

『Outpost: Infinity Siege』はPC(Steam)向けに配信中。Game*Sparkでは、本作のプレイレポートも掲載中です。



《Mr.Katoh》

酒と雑学をこよなく愛するゲーマー Mr.Katoh

サイドクエストに手を染めて本編がなかなか進まない系。ゲーマー幼少時から親の蔵書の影響でオカルト・都市伝説系に強い興味を持つほか、大学で民俗学を学ぶ。ライター活動以前にはリカーショップ店長経験があり、酒にも詳しい。好きなゲームジャンルはサバイバル、経営シミュレーション、育成シミュレーション、野球ゲームなど。日々のニュース記事だけでなく、ゲームのレビューや趣味や経歴を活かした特集記事なども掲載中。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. HD-2Dリメイク版『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』だけでなく『ドラゴンクエストI&II』もSteamストアページ公開!両作品の「日本語音声対応」表記とは…?

    HD-2Dリメイク版『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』だけでなく『ドラゴンクエストI&II』もSteamストアページ公開!両作品の「日本語音声対応」表記とは…?

  2. NPCは存在しない―生産交易建築すべてがプレイヤーの手で紡がれる中世ファンタジーMMO『Pax Dei』Steam早期アクセス配信開始!

    NPCは存在しない―生産交易建築すべてがプレイヤーの手で紡がれる中世ファンタジーMMO『Pax Dei』Steam早期アクセス配信開始!

  3. ついに正式版を迎える『7 Days to Die』1.0リリースノート公開!新たなキャラクリやセット装備、探索スポット、ランダム世界改善など超盛りだくさん

    ついに正式版を迎える『7 Days to Die』1.0リリースノート公開!新たなキャラクリやセット装備、探索スポット、ランダム世界改善など超盛りだくさん

  4. クラフトゾンビサバイバル『7 Days to Die』ついに6月25日正式リリース!約12年の早期アクセス期間経て

  5. 並行世界で狂気のAIと戦うシングルプレイFPS『INDUSTRIA 2』ゲームプレイ映像!没入感あるインベントリシステムを紹介

  6. 最大4人で部族を導け!季節を越えて生き延びるヴァイキングサバイバル『ASKA』Steam早期アクセス開始

  7. 『7 Days to Die』V1.0正式版の全ユーザー向け配信は現地7月25日!まもなくSteamで始まる任意参加の「Public Experimental」など今後のスケジュールを再確認

  8. 水着美女が魚を獲って悪党と戦う『デイジー・ザ・スイマー』Steamストアページ公開―島の隠された真実を暴くミステリー要素も

  9. ロボやヴァンパイアが登場するノルマンディー上陸作戦!?架空二次大戦コンバットアクション『Noblemen: 1941』発表

  10. 物理演算農業シム『Southfield』約2週間前に発表された現地6月24日の発売を延期―「開発者保護がとても重要であり、準備できていないゲームのリリースもしたくない」

アクセスランキングをもっと見る

page top