『Stellar Blade』体験版のDAUが69万人に到達―『FF7リバース』の2倍に迫る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Stellar Blade』体験版のDAUが69万人に到達―『FF7リバース』の2倍に迫る

PS5『Stellar Blade』への注目度が日に日に高まっています。

家庭用ゲーム PS5
『Stellar Blade』体験版のDAUが69万人に到達―『FF7リバース』の2倍に迫る
  • 『Stellar Blade』体験版のDAUが69万人に到達―『FF7リバース』の2倍に迫る

ロンドンの調査会社であるAmpere Analysisは、『Stellar Blade』の体験版のDAU(Daily Active Users)が『FF7リバース』体験版の2倍近くに達していると発表しました。

『Stellar Blade』リリース後DAUは400万まで伸びる?

『Stellar Blade』は韓国のゲームスタジオSHIFT UPが開発し、SIEから4月26日にリリースされるPlayStation 5用アクションRPGです。アクションRPGは現在トレンドになっているといえるジャンルで、Ampere Analysisのデータによると3月にリリースされた『ドラゴンズドグマ 2』は200万以上、『Rise of the Ronin』は100万弱のMAU(Monthly Active Users)を獲得しています。

『FF7リバース』体験版のDAUは最大38万を記録しており、リリース後のユーザー数は+251%となる221万まで伸長しました。『Stellar Blade』体験版のDAUはすでに69万を記録しているので、同じ比率をあてはめればリリース後のDAUは最大401万まで伸びると予測されます。

完全新規IPなので、あくまで予測であると強調

Ampere Analysisは『FF7リバース』が根強いファンを持つ名作のリメイク作品であること、3部作の続編(2作目)であることなどからコンバージョンしなかった(≒体験版はプレイしたが、製品は買わなかった)ユーザーの比率は低くなりやすい傾向にあると指摘。

それに対して『Stellar Blade』は大きな期待を寄せられているものの、完全な新規IPであることからファンダムが存在しないため実際にどれだけのユーザーが購入に至るか正確なところを予測するのは難しいことであるとも述べています。

《蚩尤》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 「Xbox 360ストア」7月29日の閉鎖へ向け大規模セール実施発表!購入タイトルは閉鎖後も引き続きプレイ可能

    「Xbox 360ストア」7月29日の閉鎖へ向け大規模セール実施発表!購入タイトルは閉鎖後も引き続きプレイ可能

  2. 起き上がりドライブリバーサルやキャラ調整も!『スト6』バランスアップデートに焦点を当てたプレイ映像公開

    起き上がりドライブリバーサルやキャラ調整も!『スト6』バランスアップデートに焦点を当てたプレイ映像公開

  3. 『Fallout 4』グラフィックやパフォーマンスの調整機能を追加する次世代アプデ第2弾配信―各プラットフォームの不具合修正も

    『Fallout 4』グラフィックやパフォーマンスの調整機能を追加する次世代アプデ第2弾配信―各プラットフォームの不具合修正も

  4. あれから1年…『ゼルダの伝説 ティアキン』リンクはゼルダ姫の手を繋げたか?記念イラストに隠された、激エモなシチュエーション

  5. 『HELLDIVERS 2』発売12週間で1,200万本販売―SIEのPC向けタイトルで過去最大のヒットに

  6. 女子高生が幽霊に立ち向かうインドネシア産ホラーゲームのリマスター版『DreadOut Remastered Collection』発表!

  7. 水没した終末世界が舞台の海洋オープンワールド『Age of Water』PS5/Xbox Series X|S版発表!

  8. 『Stellar Blade』主人公イヴの1/4フィギュアが制作中。完成前でも分かる美しすぎるボディライン…

  9. 『カエルの為に鐘は鳴る』や『スーパーマリオランド』がついに配信!「ゲームボーイ Nintendo Switch Online」新たに4本登場

  10. 配信直後に削除されたスイッチ向け初代PS風ホラー『殺しの館』が復活!

アクセスランキングをもっと見る

page top