『ゆうなま』ライクSLG『勇者のものは魔王のもの』数日の内に販売終了すると発表―制作者個人の判断で | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ゆうなま』ライクSLG『勇者のものは魔王のもの』数日の内に販売終了すると発表―制作者個人の判断で

3月24日に販売が開始された『勇者のくせになまいきだ』をリスペクトした内容のシミュレーションです。

ゲーム文化 インディーゲーム
『ゆうなま』ライクSLG『勇者のものは魔王のもの』数日の内に販売終了すると発表―制作者個人の判断で
  • 『ゆうなま』ライクSLG『勇者のものは魔王のもの』数日の内に販売終了すると発表―制作者個人の判断で
  • 『ゆうなま』ライクSLG『勇者のものは魔王のもの』数日の内に販売終了すると発表―制作者個人の判断で
  • 『ゆうなま』ライクSLG『勇者のものは魔王のもの』数日の内に販売終了すると発表―制作者個人の判断で

Menonは、シミュレーション『勇者のものは魔王のもの』について販売終了を予定していることを発表しました。

『勇者のくせになまいきだ』ライク

本作は3月24日からDLsiteにて販売されているシミュレーションで、プレイヤーは魔王を捕まえにダンジョンへ来た勇者を撃退することを目指します。ドット絵で表現されたグラフィックや、地下の土を掘ることでダンジョンとそこに住む魔物の生態系を作り上げていくという『勇者のくせになまいきだ』シリーズライクな内容となっています。

独自要素はあるもののオマージュ元である『勇者のくせになまいきだ』にシステムやグラフィックがよく似ているということで物議をかもしてもいました。


販売終了を予定していると発表

4月11日にver1.1の差し替え申請をしたと発表したMenonですが、その際に販売終了を予定していることも明らかにしました。ver1.1配信後に数日様子を見てからの販売終了になることや、理由は「個人の判断」であること、そして販売終了後もアップデートはできることがCi-enにて記されています。また同投稿によると、販売本数は10,000本を突破しているとのことです。

ver1.1アップデートについては、4月12日にストアに反映され、発生していた不具合についても修正したことが4月13日に発表されています。


『勇者のものは魔王のもの』はWindows向けにDLsiteにて販売中。記事執筆時点(4月13日)ではまだ購入可能になっていますが、具体的な販売終了の日時は不明です。

《いわし》

誰かにスイートロールを盗まれたかな? いわし

兼業ライター、Game*Sparkにて主にニュース記事を担当。幼少からのゲーム好きだが、どちらかといえば飽きっぽいやり込まない派であるため、そのゲーム経験は広く浅い。その中でもよく触れるジャンルはRPGやFPS・TPS、あまり手を出さないのはSTGやノベルゲームで、特にベセゲーとハクスラが大好物。尊敬する人物はLA馬場。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「時間通りで面白くないゲームより、遅れても面白いゲームの方が良い」―『Stardew Valley』開発者、新作『Haunted Chocolatier』の開発遅延について私見述べる

    「時間通りで面白くないゲームより、遅れても面白いゲームの方が良い」―『Stardew Valley』開発者、新作『Haunted Chocolatier』の開発遅延について私見述べる

  2. 『TES』シリーズ初期作品の開発者らによる新作オープンワールドRPG『The Wayward Realms』Kickstarterが現地5月30日から開始

    『TES』シリーズ初期作品の開発者らによる新作オープンワールドRPG『The Wayward Realms』Kickstarterが現地5月30日から開始

  3. 少女が屋敷の秘密を暴くPS2風サバイバルホラー『The Glass Staircase』コンソール版が5月24日配信決定!

    少女が屋敷の秘密を暴くPS2風サバイバルホラー『The Glass Staircase』コンソール版が5月24日配信決定!

  4. 実写ドラマで人気再燃の『Fallout』が『フォートナイト』に登場か―公式Xがコラボ予告

  5. 猫と一緒に無限ループに閉じ込められる異変判定ホラー『The Stairway 7』配信開始!

  6. テスラ車のSteam対応が終了に?新規購入者向けに終了告知が行われたとの海外報道

  7. レビューが100件以下のお気に入りゲームは?隠れた宝石のような作品を紹介し合う海外ゲーマー

  8. テイクツーの2026年度までのリリース予定タイトルが12本減少か、主要フランチャイズ以外では開発中止タイトルも示唆―海外メディア報道

  9. 『Ghost of Tsushima』や『モンスターハンター:ワールド』がソウルライク?ジャンルについての議論が盛り上がるも結局はSteamタグ機能への不満に

  10. 『スカイリム』の川の流れを海外YouTuberがガチ検証!「異変」が見つかるも、Modderが即修正

アクセスランキングをもっと見る

page top