ハクスラARPG『Last Epoch』日本語に対応するパッチ1.1の配信開始!全クラス共通の回避行動を含む多数の新要素も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ハクスラARPG『Last Epoch』日本語に対応するパッチ1.1の配信開始!全クラス共通の回避行動を含む多数の新要素も

待望の日本語対応が実施される他、新規要素として全てのクラスで使用できる回避行動「Evade」が追加されます。

PC Windows
ハクスラARPG『Last Epoch』日本語に対応するパッチ1.1の配信開始!全クラス共通の回避行動を含む多数の新要素も
  • ハクスラARPG『Last Epoch』日本語に対応するパッチ1.1の配信開始!全クラス共通の回避行動を含む多数の新要素も
  • ハクスラARPG『Last Epoch』日本語に対応するパッチ1.1の配信開始!全クラス共通の回避行動を含む多数の新要素も
  • ハクスラARPG『Last Epoch』日本語に対応するパッチ1.1の配信開始!全クラス共通の回避行動を含む多数の新要素も

Eleventh Hour Gamesは、アクションRPG『Last Epoch』に日本語に対応するパッチ1.1「Harbingers of Ruin」の配信を開始しました。

時間を超えるハクスラアクションが待望の日本語対応!新要素も多数追加

本作は、時間を超えるストーリーが展開されるハック&スラッシュタイプのアクションRPGです。2019年に早期アクセスが開始され、およそ5年の時を経て今年の2月に正式にリリースされました。


今回配信されるパッチ1.1では日本語への対応が実施されます。新規要素として全てのクラスで使用できる回避行動「Evade」が追加される他、ピナクルボスとそれに挑むためのボスなどを追加する「Harbingers」も実装。新たな派閥、アイテムの追加や、スキルとパッシブの変更、バグの修正など多種多様な新要素の追加や調整が実施されるパッチ1.1の詳細は公式サイトで公開中です。

『Last Epoch』はPC向けにSteamで3,900円でリリース中。7月12日午前2時まで20%オフの3,120円となっています。

《三ツ矢》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 基本無料ルートシューター『The First Descendant』初週でプレイヤー数1,000万人を突破!

    基本無料ルートシューター『The First Descendant』初週でプレイヤー数1,000万人を突破!

  2. オープンワールドARPG『KAKU: Ancient Seal』“非常に好評”スタート!空飛ぶ豚と大地のバランスを修復するためファンタジーな原始時代を冒険

    オープンワールドARPG『KAKU: Ancient Seal』“非常に好評”スタート!空飛ぶ豚と大地のバランスを修復するためファンタジーな原始時代を冒険

  3. 『Apex Legends』この数日間でSteamに1万件を超える不評レビューが殺到…バトルパス購入にリアルマネー限定とする変更が原因か

    『Apex Legends』この数日間でSteamに1万件を超える不評レビューが殺到…バトルパス購入にリアルマネー限定とする変更が原因か

  4. 基本無料サバイバルクラフト『Once Human』懸念の声があがっていたプライバシーポリシーやランチャーについてアナウンス

  5. 『真・三國無双 ORIGINS』プロデューサーメッセージ公開。シリーズ最高の圧倒的な戦場の臨場感と一騎当千の爽快感を体験可能なタクティカルACT

  6. 世界最後の錬金術工房シム『The Last Alchemist』リリース!不思議なキノコの生き物と共に錬金術の極意を身に着けよう

  7. あなたはどれを選ぶ?『S.T.A.L.K.E.R. 2: Heart of Chornobyl』登場武器の情報が公開

  8. ミリタリ巨大ロボSRPG『鋼嵐 - メタルストーム-』日本向けサービス決定!元『フロントミッション』新作予定だったタイトルが日本でも

  9. 周辺機器メーカー8BitDoが11周年記念の金銀カラーSFC風コントローラーを限定販売!

  10. 日本一ソフトウェアがPS初期のタイトルをSteam向けに続々公開!『ジグソーアイランド』『The 鬼退治』『SatelliTV』『美少女花札紀行』が近日登場

アクセスランキングをもっと見る

page top