Wiiの体験会に行ってきました 後編 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Wiiの体験会に行ってきました 後編

ニュース 最新ニュース


前編では[b]バーチャルコンソール[/b]の感想お伝えしましたので、後編ではコール オブ デューティ 3の感想をお伝えします。XBOX360やPS3など高画質なグラフィックを提供する機種でも発売される本作、グラフィックが弱いといわれるWiiでは果たしてどのような特色を出しているのでしょうか。


グラフィックは動画などで公開されているPS3版やXBOX360版よりレベルが落ちます。全体的にのっぺりした感じで「すごい!」と思わせるほどのインパクトはありませんでした。操作のほうはWiiリモコンで照準や射撃、Wiiリモコンに繋いだヌンチャクで移動などを行います。視点の移動はレスポンスもよくコントローラでプレイするよりは照準しやすいと思います。しかし武器の切替がヌンチャクの方をすばやく左右に振るという仕様でちょっと煩わしいです。特にFPSでは平行移動しながら射撃したりじっくり狙ったりと厳しい部分もありますが、短いプレイ時間でもそれなりに操作はできたので慣れればうまく立ち回れるような操作が可能になると思います。

本作は画質の良いPS3版やXBOX360版が発売されるので、Wii版はどうしても見劣りしてしまうかもしれませんがFPSの新たな可能性としてはとても良いソフトです。今後Wiiでしかできないような斬新なFPSが出てくるのではないでしょうか。
《RIKUSYO》

ニュース アクセスランキング

  1. レオンのフィギュア付き!『バイオハザード RE:2』豪華コレクターズエディションが海外向けに発表

    レオンのフィギュア付き!『バイオハザード RE:2』豪華コレクターズエディションが海外向けに発表

  2. 『Spec Ops: The Line』開発元の新作FPS『The Cycle』発表! 20分でPvEvPの惑星探索

    『Spec Ops: The Line』開発元の新作FPS『The Cycle』発表! 20分でPvEvPの惑星探索

  3. 『ライフ イズ ストレンジ』コミックシリーズは2018年11月より海外ローンチ! ゲーム版エンディングの後を描く

    『ライフ イズ ストレンジ』コミックシリーズは2018年11月より海外ローンチ! ゲーム版エンディングの後を描く

  4. 光だけが頼りの終末ステルスサバイバル『The Light Keeps Us Safe』発表!

  5. スタイリッシュなローグライクFPS『Polygod』8月17日にXB1/スイッチで海外発売予定

  6. サメを回避して最後まで生き残る深海バトルロイヤル『King Tide』発表!『Depth』開発元新作

  7. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』YEAR2大型アップデート第2弾が配信―新PvE「ゴーストモード」登場

  8. 『フォートナイト』のフィギュアなど公式グッズがFunkoより発売決定!

  9. カプコンがコーエーテクモとの特許をめぐる裁判に勝訴―争点となった特許とは

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

page top