『Fable 2』にも、Havok製の物理エンジンが搭載に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Fable 2』にも、Havok製の物理エンジンが搭載に

ニュース 最新ニュース



[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=half+life+2&kcatid=]Half-Life 2[/url]などにもライセンスされ次世代ゲームではすっかりおなじみのHavok製物理エンジンですが、この度RPGの[b]Fable 2[/b]にも採用されることが明らかになりました。



同じHavokエンジンが採用されている[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=Oblivion&kcatid=]The Elder Scrolls IV: Oblivion[/url]でも物理演算的な演出が見られましたが、より箱庭感の強いゲームになりそうなFable 2と物理エンジンの相性はなかなか良いものになるのかもしれません。下のHavokのビデオを見る限り、ゲーム部分以外のいわゆる効果物理でも自然な応用例が色々考えられそうです。



Fable 2は、日本でもポピュラスなどでお馴染みの伝説的なデザイナー[url=http://en.wikipedia.org/wiki/Peter_Molyneux]Peter Molyneux[/url]氏が[url=http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0609/29/news073.html]引退をかける覚悟で製作に望んでいる[/url]RPGタイトルですが、詳細なリリーススケジュールは現在のところ不明です。来年3月のGDCあたりには、いよいよ詳細があきらかになるでしょうか?

[i]Fable 2[/i] 過去の記事一覧

(c) Microsoft Corporation. All Rights Reserved.
《Miu》

ニュース アクセスランキング

  1. 噂:終了発表のマーベルキャラARPG『Marvel Heroes』、サービス期間が短縮か、開発会社ほぼ全員が突如レイオフへ

    噂:終了発表のマーベルキャラARPG『Marvel Heroes』、サービス期間が短縮か、開発会社ほぼ全員が突如レイオフへ

  2. ベルギー“ルートボックス”調査指針が公表「お金と中毒性が組み合わさったものはギャンブル」―司法長官の否定的なコメントも【UPDATE】

    ベルギー“ルートボックス”調査指針が公表「お金と中毒性が組み合わさったものはギャンブル」―司法長官の否定的なコメントも【UPDATE】

  3. 最新作『Wolfenstein II』の国内発売が決定!―日本語吹替トレイラーも披露

    最新作『Wolfenstein II』の国内発売が決定!―日本語吹替トレイラーも披露

  4. PC版『Watch Dogs 2』Steamにて予約開始―豪華版の詳細や高画質スクショも!

  5. 『STAR WARS バトルフロント II』少額課金停止の影響でEA株価が2.5%下落―海外報道

  6. GOTYは『ゼルダの伝説 BotW』に決定!「2017 Golden Joystick Awards」受賞作品リスト

  7. 『レインボーシックス シージ』新シーズン「Operation White Noise」発表!

  8. 噂: 「Steamアワード」が今年も開催か―バッジページが見つかる

  9. 『Fortnite』の『PUBG』風バトルロイヤルモードが9月26日より無料配信!

  10. 『レインボーシックス シージ』「Year 3」が国内発表!新シーズンパスも発売決定

アクセスランキングをもっと見る

page top