TESIV: Oblivionの第二弾拡張パック『Shivering Isle』の存在が浮上 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

TESIV: Oblivionの第二弾拡張パック『Shivering Isle』の存在が浮上

ニュース 最新ニュース

つい先日、OXMのうわさで“Oblivionの新しい拡張パックが開発されている”という情報をお伝えしてからまだ三日も経っていませんが、いきなり出てきてしまいました。フィンランドの大手ゲーム情報誌[url=http://www.pelit.fi/]Pelit[/url]は、[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=Oblivion&kcatid=&x=0&y=0]The Elder Scrolls IV: Oblivion[/url]の新しい拡張パックの発売が(ほぼ)確実になったと報じています。



エキスパンションがどういった内容になるのか、またリリース時期についてもさっぱりですが、同誌の報じるところによれば、Bethesda Softworksの親会社であるZeniMax Mediaが、新しい拡張パックの商品名になるであろうと予想されている“[b]Shivering Isle[/b]”というタイトルを、既に米国特許商標局へ登録していたことが明らかになったそうです。Shivering Isleというネーミングもなかなかかっこ良いですね、強引に日本語にすると、「悪寒島」あるいは「ガクガクブルブル島」。

先日発売された第一弾エキスパンションの[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=19&kindid=81&makerid=32&itemid=101-11496]Knights of the Nine[/url]は、PS3版の追加クエストに過去のDLCを全部詰め込んだというややつなぎ合わせたような内容でしたが、新しい拡張パックとなればまた話は別で、かなり大きな容量になってもおかしくはないでしょう。そうなるとXbox 360版の扱いはどうなるんだろう・・・と色々疑問が沸いてしまうのですが、ともかく今はBethesdaからのオフィシャルな発表を待ち伏せするしかなさそうです。[size=x-small](ソース: [url=http://www.destructoid.com/]Destructoid[/url])[/size]

The Elder Scrolls IV: Oblivion過去の記事一覧
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. CDPRが2017年Q1業績を報告、『ウィッチャー3』収益は前年比よりも上昇―『Cyberpunk 2077』プロモ計画も

    CDPRが2017年Q1業績を報告、『ウィッチャー3』収益は前年比よりも上昇―『Cyberpunk 2077』プロモ計画も

  2. ご近所ホラー『Hello Neighbor』正式リリース日が決定!

    ご近所ホラー『Hello Neighbor』正式リリース日が決定!

  3. Unreal Engine 4、ニンテンドースイッチ正式対応!―更なるタイトル充実に期待

    Unreal Engine 4、ニンテンドースイッチ正式対応!―更なるタイトル充実に期待

  4. 映画「キングコング:髑髏島の巨神」に隠されたゲームネタを監督が解説、『メタルギア』『風ノ旅ビト』などオマージュ

  5. 『グウェント』パブリックベータが国内PS4/XB1/PC向けにスタート!

  6. PS4向けに発表されていた『RiME』のPC/X1/Switch版が伯レーティング機関に登録

  7. チームベースのゾンビFPS『Dead Alliance』海外発表―人間も敵になる!

  8. 伝説の人面生物育成ゲーム『シーマン』の新プロジェクトが始動!?―「シーマン人工知能研究所」開設

  9. 『FARCRY5』日本向けティーザートレイラー公開!正式発表は5月29日に

  10. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

アクセスランキングをもっと見る

page top