NoA社長 GTAシリーズをWiiで発売するために奮闘中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

NoA社長 GTAシリーズをWiiで発売するために奮闘中

ニュース 最新ニュース

Nintendo of Americaの大ボスReggie Fils-Aime氏が、アメリカのTV番組で放送されたインタビューで、「[b]GTAシリーズを任天堂のコンソールで発売するために、あらゆる手を尽くしてTake Two Interactiveを説得した[/b]」と発言しています。



この話が実現するかどうかは、現在、デベロッパーであるRockstar Gamesの最終判断に委ねられている状態であるようです。GTA(グランドセフトオート)シリーズとなれば、次世代ハード競争のバランスを大きく揺るがすような存在であるだけに、裏ではトンでもないマネーが動いているかもしれませんね。来年秋にPS3とXbox 360で発売予定の[b]Grand Theft Auto IV[/b]が、仮にWiiでも発売されたらこれはもう大大事件です。

ところで、半年近く前の情報になりますが、GTA IVではXbox 360の卓球ゲームRockstar Games Presents Table Tennisと同じグラフィックエンジンが使用されるという話もあったため、PS3やXbox 360と比較するとややグラフィック性能では劣るWiiで、果たしてそれが実現できるかどうかとなると、少々疑問も残ります。[size=x-small](ソース: [url=http://www.ngcfrance.com/news.php?operande=0&idx=6567&r=1]NGCFrance[/url])[/size]

関連記事:『GTA 4』をPS3専用タイトルから取り逃がしたのは久多良木社長?

(c)2006 Rockstar Games. All rights reserved.
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 噂:終了発表のマーベルキャラARPG『Marvel Heroes』、サービス期間が短縮か、開発会社ほぼ全員が突如レイオフへ

    噂:終了発表のマーベルキャラARPG『Marvel Heroes』、サービス期間が短縮か、開発会社ほぼ全員が突如レイオフへ

  2. ベルギー“ルートボックス”調査指針が公表「お金と中毒性が組み合わさったものはギャンブル」―司法長官の否定的なコメントも【UPDATE】

    ベルギー“ルートボックス”調査指針が公表「お金と中毒性が組み合わさったものはギャンブル」―司法長官の否定的なコメントも【UPDATE】

  3. 最新作『Wolfenstein II』の国内発売が決定!―日本語吹替トレイラーも披露

    最新作『Wolfenstein II』の国内発売が決定!―日本語吹替トレイラーも披露

  4. PC版『Watch Dogs 2』Steamにて予約開始―豪華版の詳細や高画質スクショも!

  5. 『STAR WARS バトルフロント II』少額課金停止の影響でEA株価が2.5%下落―海外報道

  6. GOTYは『ゼルダの伝説 BotW』に決定!「2017 Golden Joystick Awards」受賞作品リスト

  7. 噂: 「Steamアワード」が今年も開催か―バッジページが見つかる

  8. 『レインボーシックス シージ』新シーズン「Operation White Noise」発表!

  9. 『レインボーシックス シージ』「Year 3」が国内発表!新シーズンパスも発売決定

  10. 『Fortnite』の『PUBG』風バトルロイヤルモードが9月26日より無料配信!

アクセスランキングをもっと見る

page top