『Fallout』のMMORPGが制作される? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Fallout』のMMORPGが制作される?

古典的2D RPGの名作として取り上げられることも多い[b]Fallout[/b]シリーズが、MMORPGとして新たに開発される!?といううわさが海外サイトで話題になっているようです。

ニュース 最新ニュース
海外では、古典的2D RPGの名作として取り上げられることも多い[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=Fallout&kcatid=&x=0&y=0]Fallout[/url]。日本でもファンが多いバルダーズゲートを手掛けたBlack Isle Studios(現在は閉鎖)によるSci-Fi RPGです。そのFalloutが、MMORPGとして新たに開発される!?といううわさが今週はじめ頃から海外サイトで話題になっているようです。



このうわさのソースは、Blue's Newsに投稿されたInterplayの[url=http://www.sec.gov/Archives/edgar/data/1057232/000117091806001092/presentation.htm]プロジェクト企画書[/url]。この企画書によると、Fallout MMORPGは2010年の7月発売をターゲットに、なんと7500万ドルという気の遠くなるような開発予算が投入される、・・・と書かれているのですが、実際には、Interplayは現在会社そのものが解散しているはずで、このような企画が持ち上がること自体が疑問視されているようです。しかし、この企画者の内容があまりにも手が込んでいることから、あっさりフェイクと決め付けるのもためらわれている様子。

ところでFalloutといえば、E3 2006でBethesda Softworksがシリーズ最新作にあたる[b]Fallout 3[/b]の制作をやや控えめに発表していた記憶があります。こちらもまったく新しい情報が入ってこないため、開発は難航しているのかもしれません・・・。[size=x-small](ソース: [url=http://www.1up.com/do/newsStory?cId=3155842]1UP[/url])[/size]

Fallout過去の記事一覧
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 仕事は悪魔祓いだけじゃない!司祭シム『Priest Simulator』発表

    仕事は悪魔祓いだけじゃない!司祭シム『Priest Simulator』発表

  2. 出演作品で大体死ぬ俳優ショーン・ビーンが『ヒットマン2』期間限定ミッションの暗殺対象に!

    出演作品で大体死ぬ俳優ショーン・ビーンが『ヒットマン2』期間限定ミッションの暗殺対象に!

  3. BlizzCon 2018での『Diablo』関連新情報の発表を告知―完全新作については「長くかかる」?

    BlizzCon 2018での『Diablo』関連新情報の発表を告知―完全新作については「長くかかる」?

  4. タニタが「ツインスティック・プロジェクト」再挑戦!前回の反省踏まえ、より高性能な商品を目指す

  5. 『レッド・デッド・リデンプション2』のレビュー解禁は発売前日の10月25日と判明

  6. 『オーバーウォッチ』チャリティで集まった寄付金の使途が公開―乳がん研究に貢献

  7. 大クラッシュレーシングゲーム『Wreckfest』海外PS4/XB1版が2019年に延期ー詳細な日程は不明

  8. 2Dドットレーシング『Super Pixel Racers』海外向けに10月31日発売決定―天候の表現や自動生成コースも

  9. 地獄ホラー『Agony』の無規制版『Agony UNRATED』やっぱり登場か!? Steamページが出現

  10. アートなビジュアルの協力型パズル『DERU - The Art of Cooperation』11月7日発売決定

アクセスランキングをもっと見る

page top