『Auto Assault』のクリエイターがUnreal Engineを使った新作FPSを開発中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Auto Assault』のクリエイターがUnreal Engineを使った新作FPSを開発中

映画マッドマックスのような世界観をフィーチャーした異色のMMORPGとしてNCsoftから今年4月にリリースされたAuto Assault。そのクリエイターであるNetDevilが、新作ファーストパーソンシューター(FPS)を開発しているという情報が入りました。

ニュース 最新ニュース
[size=x-small]今ひとつ盛り上がりに欠けたMMORPG Auto Assault・・・[/size]
映画マッドマックスのような世界観をフィーチャーした異色のMMORPGとしてNCsoftから今年4月にリリースされた[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=Auto+Assault&kcatid=&x=0&y=0]Auto Assault[/url]。そのクリエイターであるNetDevilが、新作ファーストパーソンシューター(FPS)を開発しているという情報が入りました。



ゲームのタイトル名すらまだ明かされていませんが、AGEIA PhysX物理エンジンとUnreal 3 Engineを使用したかなり大掛かりなプロジェクトで、PhysXを使用した物理表現にはとりわけ力が入っているようです。“破壊可能なマップオブジェクト”と聞くと、[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=101-11524]Crysis[/url]でもう先を越されてるよ、と言いたいところですが、開発者の話では、[u]マップ上のあらゆる物体を壊すことができる[/u]のが本作のウリであるとか。一つの例として、敵対キャラクターの立っている天井部分を射撃することで、天井のフロアが崩れ落ちて相手に降りかかる、といった表現も可能になっているそうです。

マップ上の置物が壊せるのってそれほどすごいことなのか?と疑問を持った方もいるかもしれません。言葉ではいまいち説明しきれない部分もあるので、参考にCrysisのデモ映像を一目見ておくことをおすすめします。[size=x-small](ソース: [url=http://www.bluesnews.com/cgi-bin/board.pl?action=postmessage&boardid=1&id=0&threadid=73916]Blue's News[/url])[/size]

Auto Assault過去の記事一覧

(C)2006 NC Interactive, Inc. All rights reserved. Auto Assault, NCsoft, the interlocking NC logo and all associated logos and designs are trademarks or registered trademarks of NCsoft Corporation. NetDevil is a registered trademark of NetDevil LTD. All other trademarks are the property of their respective owners.
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. ADVの老舗Telltale Gamesの大部分が閉鎖へ…高評価を受けるも売り上げに苦心

    ADVの老舗Telltale Gamesの大部分が閉鎖へ…高評価を受けるも売り上げに苦心

  2. 『フォートナイト』シーズン6は9月27日から!バトルパスの経験値400%プラスボーナスも開始

    『フォートナイト』シーズン6は9月27日から!バトルパスの経験値400%プラスボーナスも開始

  3. 【e-Sportsの裏側】追求し、共感を受けて、そして今の僕がいる。プロゲーマーPunkインタビュー

    【e-Sportsの裏側】追求し、共感を受けて、そして今の僕がいる。プロゲーマーPunkインタビュー

  4. いつでもどこでも白熱チームバトル!新作MOBA『スマッシング・チキンズ』発表イベントレポート【TGS2018】

  5. 『CoD:BO4』恒例「Nuketown」は全プレイヤー向けに11月配信―BLACKOUT、マルチの発売後展開が予告

  6. 海外版PS Now、PS4/PS2アーカイブスのPS4へのローカルダウンロード、DLC購入に対応

  7. 『ロマンシング サガ3』HDリマスターおよび、シリーズ最新作『ロマンシング サガ リ・ユニバース』発売決定!

  8. PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

  9. 「日本ゲーム大賞 2018」受賞作品発表! 大賞は『モンスターハンター:ワールド』に【TGS2018】

  10. 【e-Sportsの裏側】「学生なら学校に行き、社会人なら会社に行け」日本のゲームシーンはまだまだこれからだ。プロゲーマーJustin wongインタビュー

アクセスランキングをもっと見る

page top