PS2はまだまだ強い?BusinessWeek誌は2007年も好セールスを予想 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS2はまだまだ強い?BusinessWeek誌は2007年も好セールスを予想

ニュース 最新ニュース


市場がとても単色でゲームの売り上げが流行の変化に移ろいやすい日本からみると、今ではすっかりPS2から携帯機のDSへと主役が移ってしまったかのような状態ですが、国土や階層によって市場の幅が広い海外では、どっこいPS2がまだまだ健在というニュースも結構入ってきます。



モルガン証券のアナリストが最近BusinessWeek誌に語ったところによれば、「PS2は、2008年まで続くでしょう。任天堂のWiiが業界をもっとも騒がせている間、マイクロソフトのXbox360が市場でビッグセールスを獲得する年でさえも、PS2がそれらを打ち負かすことさえあるという人もいます。」

記事によれば、$300で始まったPS2は現在$130にまでなりました。この値段でさえソニーには1台につき$8の利益が出ていて今年は$14億もの利益をサードパーティのライセンスから得るでしょう。一方でPS3では1台に付き$250の赤字が出て、今年度の損失予測は$17億だそうです。それゆえPS3が発売されても、ソニーはPS2向けを簡単には切り捨てないで続けていくだろうという内容です。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.businessweek.com/globalbiz/content/dec2006/gb20061228_090512.htm?chan=top+news_top+news+index_businessweek+exclusives]BusinessWeek[/url])[/size] [size=x-small](イメージ: [url=http://www.flickr.com/photos/za3tooor/11581795/]Flickr[/url])[/size]

関連記事:Wiiが全世界で300万台突破、他の次世代機の売り上げは?
《Miu》

ニュース アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』新オペMaverick/Clashの能力が判明―「オペレーション グリムスカイ」最新映像

    『レインボーシックス シージ』新オペMaverick/Clashの能力が判明―「オペレーション グリムスカイ」最新映像

  2. 【e-Sportsの裏側】ゲームが上手いことに価値がある世の中を。ポノスキーマンインタビュー

    【e-Sportsの裏側】ゲームが上手いことに価値がある世の中を。ポノスキーマンインタビュー

  3. 『スパイロ』シリーズ3作品収録のリマスター『Spyro Reignited Trilogy』発売が延期

    『スパイロ』シリーズ3作品収録のリマスター『Spyro Reignited Trilogy』発売が延期

  4. 3Dパズルシューター『Photonic Distress』「父が他界した後に見た夢から着想を得ました」【注目インディーミニ問答】

  5. PC版『モンハン:ワールド』中国WeGameでの配信停止―「多数の苦情」のためか【UPDATE】

  6. 「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

  7. 『レインボーシックス シージ』防衛初の盾持ち新オペレーター「Clash」の経歴が判明―TwitchとMiraが関係

  8. 『コナン アウトキャスト』に存在する6つの神、あなたはどれを信仰する?日本専用サーバー設置も決定

  9. 新作Co-opシューター『Generation Zero』ゲリラ戦術を駆使するゲームプレイ映像

  10. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

アクセスランキングをもっと見る

page top