もしヒトラーが暗殺されていたら?『WarFront: Turning Point』が開発完了 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

もしヒトラーが暗殺されていたら?『WarFront: Turning Point』が開発完了

PC Windows

もしヒトラーが暗殺され、新政権が発足し、第二次世界大戦が続行されたら、という『if』を扱ったRTS、WarFront: Turning Point。試作段階で終戦を迎えたドイツの超重量戦車マウスや、架空の二足歩行兵器など、特徴的な兵器が多数登場する本作の開発がついに完了し、Gold発表になりました。架空とはいえ試作段階の兵器も登場する本作。当時の最新テクノロジーが戦場にどのような影響を与えるのか、期待です。

WarFront :Turning Point 過去の記事一覧

(C) 2007 10TACLE STUDIOS AG.
《Game*Spark》

PC アクセスランキング

  1. 『PUBG』4月度売上は約38億円規模、『オーバーウォッチ』『CS:GO』凌ぐ勢い

    『PUBG』4月度売上は約38億円規模、『オーバーウォッチ』『CS:GO』凌ぐ勢い

  2. 太平洋戦争FPS『Rising Storm』がHumble Storeで無料配布!

    太平洋戦争FPS『Rising Storm』がHumble Storeで無料配布!

  3. HD化された『VANQUISH』PC版がSteam配信開始!

    HD化された『VANQUISH』PC版がSteam配信開始!

  4. 高評価ハクスラARPG『Grim Dawn』が100万本セールス達成!―記念のセールも実施

  5. ゲーム版『13日の金曜日』ジェイソンから逃げまくるゲーム映像

  6. 『PUBG』月間アップデート延期が撤回―通常通り配信へ【UPDATE】

  7. バトルロイヤルゲーム『PUBG』Month 2アップデートのパッチノート公開!―近日配信予定

  8. 『Friday the 13th: The Game』発売日決定―殺人鬼、再び

  9. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  10. 『PUBG』追加武器はロシア製狙撃銃「VSS」!治療モーションも

アクセスランキングをもっと見る

page top