最近の露骨な暴力や性表現は倒錯、ローマ法王がバチカンからコメント | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

最近の露骨な暴力や性表現は倒錯、ローマ法王がバチカンからコメント

ニュース 最新ニュース



世界で10億人を超える信徒を束ねるカトリック教会のトップ、ローマ法王のベネディクト16世が最近のゲームを名指しして非難されたそう。

語ったテーマは「子供達とメディア: 学習のための挑戦」というものですが、特にゲームやアニメについて注意を促しています。相手がやり手弁護士とかPTAならよくある話なのですが、今回のローマ法王は"公益を保護して真実を支持し、個人の尊厳を守りそして家族への敬意を促すため"、業界のリーダーにまで呼びかけたそう。



こと海外のゲームの恐ろしいところは、表現の過激さそのものよりもその過激な方向性の広さでして、暴力的なゲームもあれば一方で破天荒なまでにハッピーなゲームもあり、さらには実際に信徒を集めて競うようなゲームすらあったりもします。なんだったら非難するよりもむしろ対抗して、攻略するにカトリックの教えが生きてくるようなゲームだって遊んでみたいかも…。

もっとも、それで今度は[b]免罪符を乱発する教会経営シミュレーション[/b]とかが出たら反対どころじゃないかもしれませんが(笑、そういうことをすると[b]プロテスタントに離反される歴史ストラテジー[/b]というのもまた一興…。こんなゲームすらどっちもアリ!?なのが、世界のPCゲームの懐の深さというもの。

バリエーションの一面を見て非難するのも結構ですが、ただの形容詞でしかない聖なる魔法で体力回復とかしてるより、こういうゲームでも作った方が絶対面白くて[b]しかも子供のタメにも[/b]なりますよ![size=x-small](ソース: [url=http://www.gamespot.com/news/6164659.html]GameSpot[/url])[/size] [size=x-small](イメージ: [url=http://www.flickr.com/photos/whitneyarner/57076952/]Flickr[/url])[/size]

関連記事:『Europa Universalis III』の体験版が公開


関連記事:海外レビューハイスコア『Civilization IV』
《Miu》

ニュース アクセスランキング

  1. パンツ一丁の中年男性が押し寄せるタワーディフェンス『Endless Flow』がSteam Greenlightに登場

    パンツ一丁の中年男性が押し寄せるタワーディフェンス『Endless Flow』がSteam Greenlightに登場

  2. PlayStation 3が出荷完了、「CECH-4300C」製品情報から明らかに

    PlayStation 3が出荷完了、「CECH-4300C」製品情報から明らかに

  3. 『ニーア オートマタ』世界累計出荷・DL販売本数が150万本突破!

    『ニーア オートマタ』世界累計出荷・DL販売本数が150万本突破!

  4. Tokyo RPG Factory、公式サイトで謎のイラストを公開─『いけにえと雪のセツナ』に続く新たな展開か?

  5. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  6. スイッチ版『モンスターハンターダブルクロス』が2017年8月25日に発売決定!

  7. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  8. 入国審査シム『Papers, Please』が3周年!売上は驚愕の180万本に到達

  9. 『FARCRY5』日本向けティーザートレイラー公開!正式発表は5月29日に

  10. 『Quantum Break』のコンセプトは元々『Alan Wake 2』のものだった―Remedyが語る

アクセスランキングをもっと見る

page top