『Second Life』仮想世界に公式のスウェーデン大使館が誕生!? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Second Life』仮想世界に公式のスウェーデン大使館が誕生!?

ニュース 最新ニュース



28日にはついに300万人を突破、ただいま爆発的にユーザー数が伸びている話題のバーチャルワールド、[url=http://secondlife.com/world/jp/]Second Life[/url]。既に有名企業や著名人のアバターも多いのですが、なんと公式に大使館まで出来るんだとか。




「われわれは、主にスウェーデンのための情報ポータルとしてSecond Life上にスウェーデン大使館を建てることを計画しています。

大使館はパスポートやビザを発行したりはしませんが、訪問客に現実世界でそのような書類を得る方法やスカンジナビアの国に対するリンクとして機能します。」


仮想世界とはいえSecond Lifeの中で大使館を建てるには、当然ながらバーチャルな"一等地"や"建物"やらが必要なわけですが、となるとスウェーデンはこの仮想アイテムを[b]国家予算で購入[/b]するのでしょうか?…よく考えると何気にすごい話なのかもしれません。

もっとも、既にトヨタやアディダスなどはSecond Life世界でバーチャル自動車やバーチャルスニーカーを発売しているそうです。つい先日、日本の[url=http://www.mofa.go.jp/]外務省のページ[/url]が意外にも人気があるという[url=http://www.asahi.com/digital/internet/TKY200701280219.html]ニュース[/url]が出ていましたが、世界の情報公開はもうこんなところまで来ているようです!?[size=x-small](ソース: [url=http://www.younewb.com/2007/01/27/sweden-set-to-be-first-country-to-establish-official-embassy-in-second-life/]YouNewb[/url])[/size]

関連記事:オンライン仮想人生ゲーム『Second Life』登録者数が200万人突破

関連記事:eBayが仮想アイテムのリアルマネートレードを全面禁止に!
《Miu》

特集

ニュース アクセスランキング

  1. ベセスダ、ワーナーとBehaviourに「訴訟」提起―『Fallout Shelter』のコードなどが他作品に使用されたため

    ベセスダ、ワーナーとBehaviourに「訴訟」提起―『Fallout Shelter』のコードなどが他作品に使用されたため

  2. 名作ADV新作『LIFE IS STRANGE 2』が海外向けに正式発表! 9月にエピソード1が登場予定

    名作ADV新作『LIFE IS STRANGE 2』が海外向けに正式発表! 9月にエピソード1が登場予定

  3. 「NEOGEO mini」7月24日に発売決定! 価格は11,500円(税別)に

    「NEOGEO mini」7月24日に発売決定! 価格は11,500円(税別)に

  4. Steamサマーセール「銀河を超越するSummer Sale」がスタート! ミニゲームも登場

  5. 『エースコンバット7』最新情報!ストーリー詳細やF-15Jなど一部登場機体がついに公開

  6. 『Friday the 13th: The Game』権利問題により追加コンテンツの制作を中止

  7. 『バーンアウト』クリエイターが2本の新作『Danger Zone 2』『Dangerous Driving』を発表

  8. エアーマンコスも登場!?『ストリートファイターV アーケードエディション』新コンテンツ・DLCの詳細情報

  9. E3 2018で最もツイート数が多かった統計情報をTwitter社が公開ー新作『スマブラ』が話題をリード!

  10. 『マインクラフト』PS3/Xbox 360/PS Vita/Wii U版に最後のアップデートが配信予定

アクセスランキングをもっと見る

page top