『Gears of War』のモデリングができるまで…豪華解説書が発売に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Gears of War』のモデリングができるまで…豪華解説書が発売に

家庭用ゲーム Xbox360



コンピューターグラフィックスを専門的に扱う出版社から、この度[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=Gears+of+War&kcatid=]Gears of War[/url]のリードモデラーKevin Lanning氏などをフィーチャーした豪華本が出るそうです。次世代機の圧倒的なリアリティを見せ付けたあのキャラクター達が生まれるまでを、ツールの使い方からかなり詳細に解説してくれるみたい。







Ballistic Publishing社の"d'artiste"(フランス風になってますが、原文は英語)というシリーズで、通常版で$55もしますが192ページにわたる箱入り大型本となっています。(200部限定の革張り豪華版は$145!)

Epic GamesのアーティストLanning氏はこの本で、Unreal Engineによる例の高ポリゴンメッシュから法線マップ情報を取り出して、ゲーム中で動く超リアルなポリゴンモデルを作り出すまでの製作過程を解説してくれるそう。





やっぱりサイズが小さいのが残念ですが、良くできた[url=http://www.ballisticpublishing.com/books/dartiste/character_modeling_2/index.php]公式サイト[/url]ではかなりの量を立ち読みさせてくれます。Gears of War以外にも、映画やゲームの最前線で活躍する海外デザイナーによる激しくカッコいいモデルアートが満載なので、こういうのが好きな方は一度チェックしてみては?
[size=x-small](ソース: [url=http://news.teamxbox.com/xbox/13002/Gears-of-War-Artist-Teaches-Character-Modeling/]TeamXbox[/url])[/size]

【関連記事】
GDC 07: Cliffy Bが『Gears of War』のゲームデザインが生まれるまでを語る
『Gears of War』開発費は$1,000万ドル(12億円)以下と結構安上がり!?
『Gears of War』300万本セールス突破!新DLCダウンロードは75万回をカウント!

『God of War』超リアルなアクションフィギュアが発売に

(C) Microsoft Corporation. All rights reserved.
《Miu》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. プラチナゲームズ新作『グランブルーファンタジー PROJECT Re: LINK(仮)』ド派手ゲームプレイ!

    プラチナゲームズ新作『グランブルーファンタジー PROJECT Re: LINK(仮)』ド派手ゲームプレイ!

  2. 『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

    『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

  3. 『メタルギア サヴァイヴ』ゴキゲンなCo-opトレイラー!「メタルギアRAY」登場!?

    『メタルギア サヴァイヴ』ゴキゲンなCo-opトレイラー!「メタルギアRAY」登場!?

  4. 任天堂「2017年 年間ダウンロードランキング」発表―スイッチ/3DSのタイトルは?

  5. PS4版『ボーダーブレイク』オープンβスケジュールを発表!

  6. 『メタルギア サヴァイブ』PS4/Xbox One向け国内βテスト開始―1月21日まで

  7. 山田孝之、『モンハン:ワールド』TVCMでモンスターに!?なりきり度が凄すぎる

  8. リマスター版『ダークソウル』ハードによる違いはあるの?公式サイトにて仕様が公開

  9. 『Fortnite Battle Royale』最新パッチでマップがアップデート!新たな都市やバイオームが登場

  10. 『メタルギア サヴァイブ』シングルプレイ最新ハンズオン―試遊の様子を一足早くお届け!

アクセスランキングをもっと見る

page top