「暴力のないゲームを作ろう!」パラッパの音楽担当・松浦氏がコメント | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「暴力のないゲームを作ろう!」パラッパの音楽担当・松浦氏がコメント

PC Windows

[b]暴力が主体となっているXレート(Z指定)のゲームばかりでは、ゲーム産業は伸びていかない。[/b]PS1で発売された[b]パラッパラッパー[/b]の音楽担当の松浦氏が、こうコメントしました。同時に、祖国日本の音楽ゲームが停滞していることを指摘。将来を憂えています


[b]誰でもプレイ出来るゲームを作ることがゲーム産業で最優先です。Xレートのゲームは成人向きのビデオゲームに合わせてしまうので、産業の成長が望めなくなります。[/b]

松浦氏は、GameSpotのインタビューで、多くなってきているZ指定ゲームについて鋭く指摘。確かに現在、18歳未満禁止のゲームが増えてきていますので、それを危惧しての発言でしょう。

[b]そういった点で注意を必要としているのは任天堂で、ユーザーの意向を広く反映させており、非常にスマートですね。[/b]

また、松浦氏はリズムゲームが米国や欧州、オーストラリアで大流行しているのに、自分の国である日本では停滞してきていることを述べました。その要因として、[b]新しいリズムゲーム概念の不足と、平面ディスプレイ画面の広範囲に渡る使用にある[/b]、としています。このインタビューは、先週末にオーストラリアで行われたGO3カンファレンスにて語られたとのこと。

しかし、[b]Z指定のゲームも面白いものが多いので、すぐさま産業が衰退するなどとは言えないのではないか[/b]と思うのですがどうでしょうか?音ゲーに関しては確かに停滞してる感じが強いですね。新しい構想の音ゲーが欲しいところです。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.maxconsole.net/?mode=news&newsid=15591]MaxConsole[/url],[url=http://www.gamespot.com/news/6168482.html?om_act=convert&om_clk=newstop&tag=newstop;title;7]GameSpot[/url])[/size]

【関連記事】
『Crackdown』CES 07ゲームプレイムービー
『お姉チャンバラ VorteX ?忌血を継ぐ者たち?』トレイラー
『Dance Dance Revolution Hottest Party』米国で2007年リリース予定

(C)SCE
《Taka》

PC アクセスランキング

  1. 『PUBG』2人乗りバイクのまま突っ込む住居訪問がエクストリーム

    『PUBG』2人乗りバイクのまま突っ込む住居訪問がエクストリーム

  2. カルト教団運営シム『The Shrouded Isle』が8月にSteam配信!―ローンチトレイラー公開

    カルト教団運営シム『The Shrouded Isle』が8月にSteam配信!―ローンチトレイラー公開

  3. ピクセルの挙動が凄い! 魔法ローグライトACT『Noita』発表―必見のトレイラーも公開

    ピクセルの挙動が凄い! 魔法ローグライトACT『Noita』発表―必見のトレイラーも公開

  4. 12年ぶり帰還の『ファイプロワールド』盛りだくさんのゲーム紹介映像!

  5. 【特集】初期『EverQuest』はいかに過酷だったのか―理不尽と中毒性そなえた伝説MMORPG

  6. PC版『レインボーシックス シージ』新要素「アルファパック」が正式実装

  7. 美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

  8. 王国建設ストラテジー『Kingdoms and Castles』配信開始!―VR対応の計画も

  9. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』PvPモード海外映像!OBTも実施予定

  10. 自由度高すぎな3Dプロレスゲーム『Wrestling Revolution 3D』がSteam配信!

アクセスランキングをもっと見る

page top