Bethesda SoftworksがInterplayから『Fallout』の販売権を獲得 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Bethesda SoftworksがInterplayから『Fallout』の販売権を獲得

PC Windows

[size=x-small]Fallout 2のイントロより。本編は見下ろし型RPG[/size]


アメリカのSECの報告によれば、主にPCで展開されてきたInterplayの[b]Fallout[/b]シリーズ、その販売権が[b]Bethesda Softworks[/b]に売却されたそうです。575万ドルという高額の値がついた同シリーズはFallout 3の開発の真っただ中。[b]MMORPG[/b]として開発が進められているそうです。Elder Scrollsシリーズで成功を収めたBethesdaの今回の販売権獲得はポジティブなものだとjoystiqは述べています。また海外大手のIGNもFalloutについてvenerable(立派な)RPGと評しています。BethesdaのMMORPGとしての一歩は、おおむね順調に始まりそうです。

[size=x-small](ソース: [url=http://www.joystiq.com/2007/04/12/great-geiger-bethesda-buys-fallout-ip/]joystiq[/url]) [/size]

(c)Interplay
《Kako》

PC アクセスランキング

  1. テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

    テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

  2. 『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

    『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

  3. 『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか

    『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか

  4. 『グウェント』ストーリーキャンペーン配信延期―パブリックベータ開発ロードマップも発表

  5. 『ワールド オブ ファイナルファンタジー』Steam版配信開始!―『FF』キャラたちが可愛くなって大冒険

  6. 初代『Mafia』のSteam版が販売再開!―ライセンス楽曲は削除に

  7. Steamユーザーレビュー表示順決定方法が変更―レビュー評価割合非表示/大量評価者の重み削減

  8. クリッカー系RPG『Clicker Heroes 2』F2P廃止へ―「我々は課金中毒のプレイヤーから収益を得るのを望んでいない」

  9. 『Wolfenstein II: The New Colossus』PC版スペック情報―最低はGTX 770以上に

  10. 惑星開拓シム『RimWorld』がベータ版突入―「正式版前の最後の主要コンテンツ拡張」

アクセスランキングをもっと見る

page top