SimとTVのハイブリッド、その名も『VIRTUAL ME』! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SimとTVのハイブリッド、その名も『VIRTUAL ME』!

家庭用ゲーム Xbox360



新しいデジタルエンタテインメントの形として、[b]Electronic Arts[/b]と大手TVメディアのEndemolが[b]VIRTUAL ME[/b]の開発をアナウンスしました。TVとゲームの融合を目指しています。このSimsっぽいイメージのショットは、アバター作成のものだと思われます。気持ち悪いくらい細密ですね。EndemolにはBigBrotherという人気番組があるそうで、そのBigBrotherとSimsのコラボレートを想起させる今回のVirtual Meは、ヴァーチャルワールドの一つの形として、TVとゲームのハイブリッドによるコンテンツの開発を目指しています。



サービスの概要は、EAが培ってきた技術によって[b]アバターを作り[/b]、Endemolが作り上げたフォーマットとなる[b]TVに出演[/b]、といった感じ。TVショウのヴァーチャル版として、自分の分身が歌手や俳優、といったスターになって出演することができるようです。その他Endemolが抱えるクイズ番組やバラエティ番組では、[b]他のアバターと競う[/b]こともできるとか。

EAとEndemol、どちらも巨大企業のうえ、多くのコンテンツを所有しています。VIRTUAL MEでそのコンテンツを再利用することで、価値は何倍にもなるでしょう。数ヶ月中のローンチを目指しているそうで、どういった形で提供されるかはまだ分かっていません。なお他のいくつかのスクリーンショットは[url=http://news.teamxbox.com/xbox/13255/EA-and-Endemol-Announce-Virtual-Me/]こちら[/url]から見ることができます。今から想像が膨らみますね。

[size=x-small](ソース: [url=http://news.teamxbox.com/xbox/13255/EA-and-Endemol-Announce-Virtual-Me/]teamXBOX[/url]) [/size]

【関連記事】
リアルで『ザ・シムズ』を再現
『ぼくとシムのまち』ゲームプレイ映像3点

(c)Electronic Arts
《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Dead by Daylight』新キラー/サバイバーの予告映像が公開!キーワードは「ギター」と「瓶」

    『Dead by Daylight』新キラー/サバイバーの予告映像が公開!キーワードは「ギター」と「瓶」

  2. 『DEATH STRANDING』は世界のプレイヤーの協力が必要? マッツ・ミケルセンが言及

    『DEATH STRANDING』は世界のプレイヤーの協力が必要? マッツ・ミケルセンが言及

  3. ゲーム版『World War Z』久しぶりのゲーム映像―ゾンビの大群相手に為す術はあるのか

    ゲーム版『World War Z』久しぶりのゲーム映像―ゾンビの大群相手に為す術はあるのか

  4. 『バトルフィールドV』には2種類のゲーム内通貨が登場、コスメアイテムはプレミアム通貨で購入可能―海外報道

  5. 『フォートナイト バトルロイヤル』大型バージョン「V5」で大幅改良!コントローラー/期間限定モード/品質などが

  6. オープンワールドスーパーヒーローACT『Marvel's Spider-Man』9分に及ぶ国内ゲームプレイ映像!【UPDATE】

  7. 『ダークソウル リマスタード』をプレイするべき理由―今なお色褪せない魅力がそこにはある

  8. 『バトルフィールドV』に日本兵は登場するのか?トレイラーを分析するとあるものが…

  9. PS4『ヒットマン ディフィニティブ・エディション』が2018年秋に国内発売決定―全コンテンツが収録

  10. 『モンハン:ワールド』「あらゆるものを利用しろ!現地調達セット」配信中―6月8日からのイベクエ情報も

アクセスランキングをもっと見る

page top