『Forza Motorsport 2』実写並みのクオリティに勘違い? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Forza Motorsport 2』実写並みのクオリティに勘違い?

家庭用ゲーム Xbox360

このスクリーンショット、Forza Motorsport 2の一部です。左下のロゴがなければ、知らない人なら写真で撮ったものと勘違いするほどのクオリティがあります。海外サイト[url=http://www.1pstart.com/new-forza-2-screen-melts-brains-with-amazing-detail/]1PStart[/url]管理者のBB氏はこれを同僚のKezins氏に見せたところ、こういう反応があったとのこと。会話の内容は次の通りです。


[b]Kezins:いいねぇ。
Kezins:こういう写真は私も好きだよ。
Kezins:あれ、しまった・・。これ写真じゃないよ?
BB:そう。これはマジメに言うと
BB:あれだよ、Forza 2のものさ。
BB:驚異的だよね。
Kezins:スゴイなぁ!
Kezins:写真かと思っちゃったよ・・。[/b]

単に実際の車がレースをしているような、一見して何の変哲もない光景を写真にしたものだろうと思うでしょうね。ここまで見分けが付かなくなっているほどのクオリティを、[b]Forza Motorsport 2[/b]は持っているということです。しかも、[b]秒間60フレーム描画[/b]となると本当に驚異的ですよね!

また、先日気になるニュースとしていた当タイトルの延期ですが、日本では今のところ変わらず5月24日発売となっています。海外では2週間?1ヶ月の延期が決定しています。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.1pstart.com/new-forza-2-screen-melts-brains-with-amazing-detail/]1PStart[/url])[/size]

【関連記事】
どこまでリアルにーー『Project Gotham Racing 4』の新情報が公開
『Forza Motorsport 2』近日配信のデモ内容が明らかに
カスタマイズもリアルを追求『Forza Motorsport 2』さらなる情報

Forza Motorsport 2の関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)Microsoft Games Studio
《Taka》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 近日より『オーバーウォッチ』ライバルプレイの罰則が強化―3回のシーズンBANで永久BANに

    近日より『オーバーウォッチ』ライバルプレイの罰則が強化―3回のシーズンBANで永久BANに

  2. 【TGS 2017】『バイオハザード7』無料EP「Not A Hero」プレイ動画が公開!ゴールドエディションカプコン限定版も

    【TGS 2017】『バイオハザード7』無料EP「Not A Hero」プレイ動画が公開!ゴールドエディションカプコン限定版も

  3. 【TGS2017】『モンスターハンター:ワールド』のTGS特別体験デモをプレイ!新マップやボルボロスが登場

    【TGS2017】『モンスターハンター:ワールド』のTGS特別体験デモをプレイ!新マップやボルボロスが登場

  4. 【TGS2017】ロボサバイバルACT『LEFT ALIVE』トレイラー!生きるのか、生かされるのか

  5. 【TGS2017】前作から全てが進化した『シャドウ・オブ・ウォー』デモセッション&ハンズオン!

  6. PS VR『サマーレッスン:新城ちさと』のプロモーション映像が公開!

  7. 【TGS2017】『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS』4分半デビュートレイラー!4K/VR対応

  8. ニンテンドースイッチ本体にファミコン版『ゴルフ』が隠されていることが判明!―故・岩田聡氏の命日にのみ起動可能

  9. 『Horizon Zero Dawn』拡張コンテンツ「凍てついた大地」11月7日より国内発売、予約受付も始動

  10. 『マインクラフト』クロスプレイ対応アップデートが配信!―スイッチ版は今冬対応

アクセスランキングをもっと見る

page top