『Burnout Paradise』最新トレイラーとスクリーンショット | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Burnout Paradise』最新トレイラーとスクリーンショット

家庭用ゲーム Xbox360

[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=burnout+5&kcatid=&x=0&y=0]Burnout Paradise(旧名:Burnout 5)[/url]をXbox360とPS3でリリースする、とEAから正式発表がありました。今回は最新トレーラーと、スクリーンショットをいくつかご紹介します。PS3ではシリーズデビュー作になります。[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=burnout+revenge&kcatid=&x=0&y=0]前作(Burnout Revenge)[/url]のような、破壊しまくりの爽快感が健在だと嬉しいですね。




これまで[b]Burnout 5[/b]とされていた名称が変更になっています。Burnoutシリーズは、レースでライバル車(一般車も含む・・)をテイクダウン(クラッシュ)させて得点を獲得していく、あらゆる意味で素晴らしいゲームです。今回の[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=burnout+5&kcatid=&x=0&y=0]Burnout Paradise[/url]は都市を舞台の中心にしており、車の往来が激しい中で一層スリリングな潰し合い競争が繰り広げられる、とのことです。大爆破モードもサポートしている、かも。



対戦については詳細は分かっていませんが、Xbox360版は前作でもLive対戦などに対応していましたので心配なさそう。PS3版もオンライン対戦対応になると良いですね。発売は今年12月か来年1月を予定しているそうです。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamespot.com/news/6169881.html?om_act=convert&om_clk=newstop&tag=newstop;title;2]GameSpot[/url], イメージ:
[url=http://www.destructoid.com/criterion-officially-reveals-burnout-paradise-31260.phtml]Destructoid[/url])[/size]

【関連記事】
モードレスなオープンワールドへ!『Burnout 5』ファーストルックプレビュー
この美麗カーがクラッシュするの?『Burnout 5』スクリーンショット
脅威のアイトーイ世界: 『Burnout 5』はハイビジョンのEye Toyカメラ対応!?

Burnout Paradiseの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)Criterion (C)Electronic Arts
《Taka》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 単体版『CoD: MW Remastered』が正式発表!―PS4先行で近日海外発売

    単体版『CoD: MW Remastered』が正式発表!―PS4先行で近日海外発売

  2. 『巨影都市』「ウルトラマン」や「キングギドラ」、「エヴァ初号機」などが登場! 数々の“巨影”が判明

    『巨影都市』「ウルトラマン」や「キングギドラ」、「エヴァ初号機」などが登場! 数々の“巨影”が判明

  3. ゲーム下手コナンとLEGOバットマンの声優が『ARMS』で対決!―大興奮のどつきあい

    ゲーム下手コナンとLEGOバットマンの声優が『ARMS』で対決!―大興奮のどつきあい

  4. クリフB新作アリーナFPS『LawBreakers』PS4版ゲームプレイ!

  5. PS Plusにて『KILLZONE SHADOW FALL』『GRAVITY DAZE』『チャイルドオブ ライト』のフリープレイ再配信が決定

  6. 『モンスターハンター:ワールド』オンラインプレイに必要な課金は? 水中狩猟はあるの? 公開生放送のQ&Aを紹介

  7. 『モンスターハンター:ワールド』新要素や発売日は?現時点の情報まとめ

  8. 『ディアブロ III』拡張「ライズ オブ ザ ネクロマンサー」紹介トレイラーが国内向けに公開!

  9. 『クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!』国内向け限定パケアート公開!―新規追加要素&早期購入特典も公開

  10. 日本語版『シャドウ・オブ・ウォー』は表現規制なし!―CERO:Zで発売

アクセスランキングをもっと見る

page top