全然違ウ!海外版カバーアート『奇々怪界 謎の黒マント』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

全然違ウ!海外版カバーアート『奇々怪界 謎の黒マント』

家庭用ゲーム Xbox360

巫女である小夜ちゃんと化け狸のまぬけが、日本征服に乗り出した西洋妖怪軍団と戦いを繰り広げるというストーリーの[b]奇々怪界 謎の黒マント[/b]。国内ではSFC、海外ではSNESでリリースされ、可愛いキャラの割には激ムズなアクションゲームで有名です。海外版パッケージは比較的無難かも?!


まず、国内版のパッケージがこちら。


背景のラスボス(?)が暗い雰囲気を出していますが、小夜ちゃんとまぬけの可愛い絵のタッチで描かれており、それなりに好感が持てるものになっています。

そして、海外版のパッケージがこちら。「Pocky & Rocky」というタイトルで発売されています。


やっぱり、海外を対象にすると[b]「キャラがやたらと濃い」[/b]ですね。小夜ちゃんなどほぼ[b]「タマネギオバサン(黒○徹子さん?!)」[/b]になってしまっています。見方によっては「塩○トキさん」にも。国内版では背景を支配していたラスボスは、ちんまりと右に[b]サブキャラのような扱いになっており、[/b]これはこれで可哀想です・・。

ゲームの内容での違いは、国内版も海外版も違いはないようです。名称やメッセージが英語化されただけの様子。しかし、難易度が異様に高いのはどちらも変わらないとのこと。この点で引いてしまったプレイヤーも多かったようです。音楽や世界観は完成されているだけに、残念ですよね・・。

また、PS2で発売予定となっている[b]奇々怪界2[/b]は現在延期されているそうです。次世代機に乗り換えを検討しているのでしょうか?それから小夜ちゃんは、シューティングゲーム[b]式神の城[/b]に登場している[b]結城小夜[/b]のモデルにもなっています。小夜ちゃんの次なる「戦(いくさ)」はいつ頃になるのでしょうか?
[size=x-small](ソース: [url=http://en.wikipedia.org/wiki/Pocky_%26_Rocky]ウィキペディア(英語)[/url])[/size]

【関連記事】
気が狂うほどムズいフランス製フラッシュミニゲーム『Jeu Chiant』
「あなたはどの家庭用ゲーム機世代ですか?」投票結果発表
家庭用ゲーム機の歴史

『全然違ウ!海外版カバーアート』一覧

(C)Natsume,(C)Taito
《Taka》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』タイトルアップデート5海外配信開始!―新高難度モード“Tier1”など

    『ゴーストリコン ワイルドランズ』タイトルアップデート5海外配信開始!―新高難度モード“Tier1”など

  2. 「ずっとPS4で出したかった」『SUPERHOT』開発チームにミニインタビュー

    「ずっとPS4で出したかった」『SUPERHOT』開発チームにミニインタビュー

  3. 90年代の青春が蘇る…「スーファミ風ニンテンドースイッチ」を海外ゲーマーが制作

    90年代の青春が蘇る…「スーファミ風ニンテンドースイッチ」を海外ゲーマーが制作

  4. 『モンスターハンター:ワールド』オンラインプレイに必要な課金は? 水中狩猟はあるの? 公開生放送のQ&Aを紹介

  5. 【特集】『PUBG』の起源と、目指す先―BlueholeのChanghan Kim氏インタビュー

  6. 『モンスターハンター:ワールド』新要素や発売日は?現時点の情報まとめ

  7. PS4『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェアリマスタード』国内発売日決定!【UPDATE】

  8. 『ドラゴンボール ファイターズ』に「トランクス」が参戦決定!

  9. 『ドラクエXI』堀井雄二×鳥山明×すぎやまこういちの“史上初座談会”が実現─制作の裏話を赤裸々に語る

  10. PS4向けステルスADV『2Dark』が6月29日に発売決定―ティザーサイトも公開

アクセスランキングをもっと見る

page top