これがホントの『PlayStation』!?伝説の実機画像らしき写真が公開中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

これがホントの『PlayStation』!?伝説の実機画像らしき写真が公開中

家庭用ゲーム PS3


本体の通称として、海外では今でも通じる開発コードPSX(PS1のこと)。プレイステーションの拡張を意味するこの言葉通り、ゲーム機に単独参入する前のプレイステーションが、任天堂のスーパーファミコン向けCD-ROMアダプターとして開発されていたことは、結構有名なお話。

ゲーム雑誌に掲載されていた[url=http://maru-chang.com/hard/shvc/index.htm#SFCD]当時の予想図[/url]に胸躍らせていたファンには懐かしい、そんなプレイステーション・オリジナル。謎に包まれていたその本物が、15年近い時を経て出てきちゃったみたい。



* * * * * * * * *





公表元のサイトから頂戴したもので画像が見づらいですが、そちらによるとこの本体は、「自分のものではない、詳しいことは言えないけどマジ本物!」……とのこと。

とりあえず見てみますと、上部はCDではなくスーパーファミコン型のカートリッジスロットが。一瞬ゲームキューブのようなスタイルにも見えますが、肝心のCD-ROMはどこから入れるのかなかなか謎。前面にはSFCよりも今のPSっぽく見えるコントローラポートや、当時も噂にあったヘッドフォン出力、そして目立つ位置になにやら白い突起状のものが。

これが本物だとすると、PLAY STATIONとSUPER FAMICOMのロゴが共存してるあたり、なんとも貴重な代物という感じ。この形状については、CDドライブのアドオンとしての提供から話がこじれ、スーパーファミコンの互換機として発売するという路線を[url=http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%9F%E3%82%B3%E3%83%B3#.E3.82.B7.E3.82.A7.E3.82.A2]検討していたことも[/url]あり、どうやらその時期のものかもしれません。なるほど、こうしてみると丸みを帯びて親しみやすいPS1とSFCが混ざったような、実にそれっぽいデザインかも。



当然ながら開発中のもので、ウソかホントか背面画像なんかみると、かなり荒っぽい状態です。詳細が気になるところですが、どうやら今回話題になったことで、もう少し何か[url=http://game-rave.com/]これから教えて[/url]くれるみたい。



ちなみに、CD-ROMアダプター版の開発機らしきものはこんな感じ。同じサイトの、[url=http://www.game-rave.com/psx/playstation_perfect_guide/snes_psx/index.html]こちら[/url]からいくつか見ることが出来ます。開発中のためなのか、ディスクシステムを思い出す本体上部に接続するスタイルや、コントローラーなんかも良く見るとなかなか興味深い……。
[size=x-small](ソース: [url=http://game-rave.com/]GameRave: "PlayStation Perfect Guide"[/url])[/size] [size=x-small](イメージ: [url=http://maru-chang.com/chronicle/]The Chronicle of TV Games[/url])[/size]

【関連記事】
優れたカスタム任天堂ゲーム機 Top 5!
幻のスーパーファミコン用CDドライブ?
発売されなかった幻の『ソニック』動画
発売されなかった幻の『バイオハザード』動画+おまけ動画

『PSP Phone』も夢じゃない!?SCEヨーロッパが英国BTとの提携を発表
デュアルコアは20%!Vistaは5%?Steamによる最新PCゲーマー環境調査が発表
Vista専用タイトルがXPでも動いちゃう…!?対応ライブラリのリリースが予告中
《Miu》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 【TGS2017】美麗ドット絵だけじゃない、ユニークなアクションタワーディフェンス『Aegis Defenders』

    【TGS2017】美麗ドット絵だけじゃない、ユニークなアクションタワーディフェンス『Aegis Defenders』

  2. 【TGS2017】ゲームで第二次大戦の悲劇語り継ぐ―『CoD: WWII』メディアセッションレポ

    【TGS2017】ゲームで第二次大戦の悲劇語り継ぐ―『CoD: WWII』メディアセッションレポ

  3. 【TGS2017】日本語吹替えも絶賛?『シャドウ・オブ・ウォー』ミニインタビュー

    【TGS2017】日本語吹替えも絶賛?『シャドウ・オブ・ウォー』ミニインタビュー

  4. 【TGS2017】10分でも5時間でも楽しめるゲームに…『Destiny 2』開発者によるメディアセッションレポ

  5. 【TGS2017】PS4/PCオンライン宇宙戦艦ゲーム『Fringe Wars』セッションレポ―戦艦同士の多人数バトルが熱い

  6. 『Halo』シリーズのXbox 360向け4作品がXbox One下位互換機能に一挙対応!

  7. 【TGS2017】『スチームワールド ディグ 2』日本語版発表!『SteamWorld Heist』も日本語化進行中

  8. 『モンスターハンター:ワールド』加工屋/オトモアイルー含むハンター必見の最新情報!

  9. 【9/19更新】『モンスターハンター:ワールド』新要素や発売日は?現時点の情報まとめ

  10. 期待作『レッド・デッド・リデンプション 2』の新情報が近日公開か!―Rockstarが気になる予告

アクセスランキングをもっと見る

page top