次世代シムシティー!『SimCity Societies』詳細プレビュー&最新イメージ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

次世代シムシティー!『SimCity Societies』詳細プレビュー&最新イメージ

PC Windows



先日の第一報どおり、いよいよPCに帰ってくる箱庭シミュレーションの元祖シムシティ。今までのシリーズからは大きく変わりそうなその全貌が、今回1UPでは詳しく明らかにされています。ゲーム中のスクリーンショットも公開され、SimCity 4からは5年ぶりとなる最新作[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=Simcity&kcatid=]SimCity Societies[/url]は、これまでにないものとなりそうです。





開発はMaxisから外部へ

今作の担当は、ローマ版シムシティー的な箱庭シミュレーションとして15年近い伝統を持つ[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=101-11390&kword=Caesar]Caesar[/url]シリーズを手がけて来た流れを今に汲む、[url=http://en.wikipedia.org/wiki/Tilted_Mill_Entertainment]Tilted Mill Entertainment[/url]。この点で色々ゲーム性が変わりそうなこともあり一部では反発もあるようですが、こうなった理由はズバリMaxisやWill Wrightが、例の[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=101-11570&kword=Spore]Spore[/url]にかかりっきりのためだそう。

複雑化したシステムの整理統合

多くの人にとって複雑になりすぎた前作の反省もあり、Tilted Millは細かな管理や複雑性を下げる方向にフォーカスしています。


シリーズとして下水や電力などのマニュアル配置がなくなるなど、かなり大胆なものも含まれているみたい。



キーとなる6つの社会要素

今回の仮題が意味するように、ゲームには、6つの"ソーシャルエナジー"(豊かさや服従性など)が登場し、都市の見た目や状態を左右します。例えば服従性を強めると、建物には自動的に監視カメラが備わるようになり、オーウェル(1984とかの作家)風に市民活動を見張り始めます。


"シムズ"の生活と街の目標

単純なアドバイザー的システムはなくなり、街全体や市民の様子を(これまでより)直接窺い知ることに。先ほどの服従性のように、どういう方向に作るか決めることにより、ゲームの提示する目標も変化していきます。


目的のある砂場遊び

目標誘導型のサンドボックススタイル。典型的な限られたシナリオミッションを用意する代わりに、通常のゲームプレイでは特定の目標に達することで、さらに新しい建物やボーナスが得られるようになります。初めから作れるのは全体の15パーセントで、(プレイスタイルに応じて)プレイ中にアンロックされていきます。




どうやら、この6つの社会力が街の方向性を決める重要なファクターとなるみたい。開発元のキャラクターもあってか、単なる都市計画シミュレーターよりもさらにゲーム的な、テックツリー風のストラテジー要素が強まりそうな感じ。こりゃまた一度始めると、かなり眠れなくなるゲームになっちゃうかも。

それにしても、新たに公開されたグラフィックは今時の箱庭アクションゲームを想像してしまう、ちょっと驚きのクオリティ。思う存分大きな街を作るには、今度もかなりハイエンドなマシンが必要になるのは間違いなさそうな…。

なお一部のショップでは11月という話もあった発売日ですが、今回Games for Windows誌の発行元でもある1UPによると、リリースは来年の1月15日という日付が既に出ています。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.1up.com/do/previewPage?cId=3160151]1UP: "Exclusive peek at Tilted Mill's SimCity"[/url])[/size]

【関連記事】
シムシティー本編も久々に復活…舞台はもちろんPC!『SimCity Societies』
『The Settlers: Rise of an Empire』トレイラー
『Civilization IV: Beyond the Sword』拡張パック第2弾を7月に発売
第2の拡張パックはアジア上陸!『Age of Empires III: The Asian Dynasties』
まさしく"Sim Universe"…『Spore』GDC 07にて最新プレイムービーが公開
《Miu》

PC アクセスランキング

  1. 初代『エイブ・ア・ゴーゴー』PC版がGOGで48時間限定で無料配信【UPDATE】

    初代『エイブ・ア・ゴーゴー』PC版がGOGで48時間限定で無料配信【UPDATE】

  2. ガストの『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』Steam版が日本語対応で発売予定―『よるのないくに2』Steam版も発表

    ガストの『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』Steam版が日本語対応で発売予定―『よるのないくに2』Steam版も発表

  3. DMM版『PUBG』プレリリース版が配信開始!―未購入者も今から参加可能!

    DMM版『PUBG』プレリリース版が配信開始!―未購入者も今から参加可能!

  4. 『PUBG』ファイル改変は利用規約違反、公式FAQにて明確化

  5. ハクスラARPG『Grim Dawn』新拡張「Ashes of Malmouth」発売時期がアナウンス

  6. 【特集】バトロワシューター『PUBG』が遊ばれ続ける10の理由

  7. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  8. ローグライクスタイルACT『Phantom Halls』に「死霊のはらわた2」のアッシュが参戦!

  9. 『オーバーウォッチ』の週末無料プレイがスタート!PC版とPS4版で同時開催!

  10. 『Fortnite』に100人バトルロイヤルPvPが追加へ!開発元は『PUBG』にも言及

アクセスランキングをもっと見る

page top