全然違ウ!海外カバーアート『ドラゴンクエストモンスターズ』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

全然違ウ!海外カバーアート『ドラゴンクエストモンスターズ』

PC Windows

日本産RPGの代表格となり、非常に根強い人気を誇る[b]ドラゴンクエスト[/b]。FC版でのデビュー以来、続編も次々に制作され、その度にファンを増やしてきました。今回はその外伝第1弾にあたる[b]ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド[/b]のパッケージを見てみる事にします。


では、国内版から。ゲームボーイカラーがデビュー作です。



鳥山明氏のキャラクターがとても印象的です。ドラクエと言えば鳥山氏、という方程式が確立して久しいのですが、この外伝であるモンスターズにも定着した感があります。明るいデザインも好感が持てますね。

そして海外版のものはこちら・・。



ぐお!なんと3Dなデザインに大幅変更されています。中央に居るのは主人公のテリーみたいですが、国内版とはえらい違いが・・。国内版イラストに無理矢理似せようとしたのか、顔だけがやけに小太りなテリーになっております。モンスターも2種類くらい判別出来るものの(ドラキーなど)、あとのモンスターは原型を留めておりません・・。しかもタイトルは[b]Dragon Warrior Monsters[/b]!後付けなタイトルがナイスです。

ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドは、1998年に発売されました。ゲームシステムはほぼポケモンと似通っており、主人公がモンスターを仲間にしながら、敵モンスターと戦わせるというもの。主人公も簡単な攻撃は出来ますが、それ以外は仲間のモンスターの補助をしたりするのが、スタンダードなプレイ方法となっています。エンディングを迎えても、引き続きモンスター図鑑を完成させるために冒険出来たり、仲間モンスターをもっと強くしたりできる、やりこみ要素も十分な内容です。現在は携帯ゲーム機、携帯電話ゲームアプリとしても制作されており、人気の高さが伺えます。NDS版ドラクエも既に発表されていますが、モンスターズシリーズの更なる続編も気になるところですね。
[size=x-small](イメージ: [url=http://www.mobygames.com/game/gameboy-color/dragon-warrior-monsters/cover-art/gameCoverId,14269/]MobyGamesサイト名[/url])[/size]

【関連記事】
『ドラゴンクエスト9』のゲームプレイトレイラーが公開に
DSでの発売が決定した『ドラゴンクエスト9』、カートリッジは2枚組み?
ニンテンドーWi-Fiコネクションは500万ユーザー突破!最近の人気タイトルは?

『全然違ウ!海外版カバーアート』一覧

(C)Square Enix All Rights Reserved.
《Taka》

PC アクセスランキング

  1. 『PUBG』7月度アップデートの内容一部発表―新衣装が大量追加!課金箱もテスト実装

    『PUBG』7月度アップデートの内容一部発表―新衣装が大量追加!課金箱もテスト実装

  2. 『Dead by Daylight』に満を持して女性殺人鬼が実装へ

    『Dead by Daylight』に満を持して女性殺人鬼が実装へ

  3. アイドル洋ゲー『Shining Song Starnova』が色々キワドイ―「例のプール」も?

    アイドル洋ゲー『Shining Song Starnova』が色々キワドイ―「例のプール」も?

  4. 『Need for Speed Payback』カスタマイズ紹介映像!伝説の車を作り上げろ

  5. 「シブサワ・コウ アーカイブス」第7弾Steam配信開始―『三國志VII』『信長の野望・将星録』『Winning Post』

  6. 無数の怪物を退けミッションを攻略せよ!『Solstice Chronicles: MIA』Steam配信開始

  7. 魔法サンドボックスRPG『Citadel: Forged with Fire』発表!―『Slender: The Arrival』開発元新作

  8. 『Dead by Daylight』新チャプター「SPARK OF MADNESS」が近日配信!

  9. 人気シリーズ初のアクションがSteamに!『Fate/EXTELLA』Steam配信開始、日本語も収録

  10. 『PUBG』2人乗りバイクのまま突っ込む住居訪問がエクストリーム

アクセスランキングをもっと見る

page top