全然違ウ!海外カバーアート『ドラゴンクエストモンスターズ』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

全然違ウ!海外カバーアート『ドラゴンクエストモンスターズ』

PC Windows

日本産RPGの代表格となり、非常に根強い人気を誇る[b]ドラゴンクエスト[/b]。FC版でのデビュー以来、続編も次々に制作され、その度にファンを増やしてきました。今回はその外伝第1弾にあたる[b]ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド[/b]のパッケージを見てみる事にします。


では、国内版から。ゲームボーイカラーがデビュー作です。



鳥山明氏のキャラクターがとても印象的です。ドラクエと言えば鳥山氏、という方程式が確立して久しいのですが、この外伝であるモンスターズにも定着した感があります。明るいデザインも好感が持てますね。

そして海外版のものはこちら・・。



ぐお!なんと3Dなデザインに大幅変更されています。中央に居るのは主人公のテリーみたいですが、国内版とはえらい違いが・・。国内版イラストに無理矢理似せようとしたのか、顔だけがやけに小太りなテリーになっております。モンスターも2種類くらい判別出来るものの(ドラキーなど)、あとのモンスターは原型を留めておりません・・。しかもタイトルは[b]Dragon Warrior Monsters[/b]!後付けなタイトルがナイスです。

ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドは、1998年に発売されました。ゲームシステムはほぼポケモンと似通っており、主人公がモンスターを仲間にしながら、敵モンスターと戦わせるというもの。主人公も簡単な攻撃は出来ますが、それ以外は仲間のモンスターの補助をしたりするのが、スタンダードなプレイ方法となっています。エンディングを迎えても、引き続きモンスター図鑑を完成させるために冒険出来たり、仲間モンスターをもっと強くしたりできる、やりこみ要素も十分な内容です。現在は携帯ゲーム機、携帯電話ゲームアプリとしても制作されており、人気の高さが伺えます。NDS版ドラクエも既に発表されていますが、モンスターズシリーズの更なる続編も気になるところですね。
[size=x-small](イメージ: [url=http://www.mobygames.com/game/gameboy-color/dragon-warrior-monsters/cover-art/gameCoverId,14269/]MobyGamesサイト名[/url])[/size]

【関連記事】
『ドラゴンクエスト9』のゲームプレイトレイラーが公開に
DSでの発売が決定した『ドラゴンクエスト9』、カートリッジは2枚組み?
ニンテンドーWi-Fiコネクションは500万ユーザー突破!最近の人気タイトルは?

『全然違ウ!海外版カバーアート』一覧

(C)Square Enix All Rights Reserved.
《Taka》

PC アクセスランキング

  1. ガストの『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』Steam版が日本語対応で発売予定―『よるのないくに2』Steam版も発表

    ガストの『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』Steam版が日本語対応で発売予定―『よるのないくに2』Steam版も発表

  2. DMM版『PUBG』プレリリース版が配信開始!―未購入者も今から参加可能!

    DMM版『PUBG』プレリリース版が配信開始!―未購入者も今から参加可能!

  3. ハクスラARPG『Grim Dawn』新拡張「Ashes of Malmouth」発売時期がアナウンス

    ハクスラARPG『Grim Dawn』新拡張「Ashes of Malmouth」発売時期がアナウンス

  4. 『PUBG』ファイル改変は利用規約違反、公式FAQにて明確化

  5. 【特集】バトロワシューター『PUBG』が遊ばれ続ける10の理由

  6. ローグライクスタイルACT『Phantom Halls』に「死霊のはらわた2」のアッシュが参戦!

  7. 『DOAX』シリーズ新作プロジェクト開始が発表!PC向けにDMM GAMESより提供

  8. 「Discord」ビデオ通話&画面共有の試験運用がスタート、正式ローンチは9月以降か

  9. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  10. 老舗宇宙MMO『EVE Online』たった1人の裏切りで大規模同盟が瓦解寸前に、同盟リーダーは永久BAN

アクセスランキングをもっと見る

page top