『Gears of War』の戦場で子供が世の中の厳しさを知る動画 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Gears of War』の戦場で子供が世の中の厳しさを知る動画

家庭用ゲーム Xbox360



Xbox 360ユーザーならもはや知らない人はいないGears of Warの動画。泣く子も黙るTPSの金字塔として君臨することになったギア―ズを前にすれば、M (Mature):対象年齢17歳以上、なんて堅苦しいことは言いっこなし。ローカストとして戦場へ繰り出した幼き子供も、あっさりやられて争いの非情さを知り、ひとつ大人の階段を上りました。そして周囲の大人たちのあの大人げの無さは、それをこの子に知らしめるための苦渋の判断だったので…しょうか。ちょっとかわいそうです。

【関連記事】
『Gears of War』もとうとうハリウッドで映画化、公開は2009年夏?
GDC 07: Cliffy Bが『Gears of War』のゲームデザインが生まれるまでを語る
『Gears of War』開発費は$1,000万ドル(12億円)以下と結構安上がり!?
もう?『Gears of War』の続編の話が噴出、前作よりも綺麗?!

ネットの向こうの強敵はこんな彼…?世界最年少、これが9歳のプロゲーマー
三歳の坊やがプラズマモニターを粉砕。理由はWii Sportsで負けたから

Gears of Warの関連記事をGame*Sparkで検索!
《Kako》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 日本語音声版『DEATH STRANDING』主人公サム役に津田健次郎が起用された理由

    日本語音声版『DEATH STRANDING』主人公サム役に津田健次郎が起用された理由

  2. PS4のヒット作がお得な新価格に!「PlayStation Hits」が海外発表

    PS4のヒット作がお得な新価格に!「PlayStation Hits」が海外発表

  3. 『サイバーパンク2077』にはロード画面が存在しない?開発チームが明かすー海外報道

    『サイバーパンク2077』にはロード画面が存在しない?開発チームが明かすー海外報道

  4. 『サイバーパンク2077』舞台となるナイトシティの一部詳細が公開ー地理的事情などが明らかに

  5. ニンテンドースイッチ版『テラリア』移植スタジオから直撮りファーストルック映像が公開!

  6. スイッチ『スマブラSP』アシストフィギュアにボンバーマンが登場!お馴染みの十字爆発で強力サポート

  7. 『フォートナイト』ロケット前に謎のカウントダウン出現ー「何が起こるんです?」

  8. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  9. 『ロケットリーグ』、『フォートナイト』方式のコンテンツシステム「ROCKET PASS」を導入へ

  10. 『Fallout 76』「B.E.T.A.」向け日本語FAQが公開、ただし日本でのベータテスト実施は未定

アクセスランキングをもっと見る

page top