海外レビューハイスコア『The Darkness』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア『The Darkness』

家庭用ゲーム Xbox360



●[b]X360 Magazine UK: [size=medium]9.0[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―The Darknessはあらゆる点で行き届いており、魅惑的な雰囲気を携えた偉大なFPSだ。惹きつけられるキャラクター、激しさのあるプロット、やりつくすのに十分な奥深さを備えている。印象的な作品であることに疑いの余地は無い。

●[b]Games Radar: [size=medium]9.0[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―セーブのシステムに不満があるが、それでもなお、驚くべき達成をこのゲームに見る。オープンカーでのリアリスティックなカーチェイスから始まるスタートから、壮大な虐殺劇のエピローグまで、我々は釘付けにされる。

●[b]GameSpot: [size=medium]8.5[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―魅力的で十分に練られたストーリー。、驚くべきヴォイスワークとダイアローグは雰囲気を高め、グラフィックは技術的にも芸術性の点でも申し分ない。Darkness Powerは繰り返し使用するのに十分な楽しさを備えている。ただ、一般的に使用する武器のほとんどがあまり役に立たないようで、さらにA.I.は少しばかり受動的かもしれない。

●[b]Team Xbox: [size=medium]8.4[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―開発チームは少々野心的過ぎたのかもしれない。このゲームはいくつもの新しいことにトライしているが、それがいくつかのエリアでは成功を収め、またいくつかのエリアでは若干のミスがあるようだ。演出とヴィジュアルは完全に超一流。しかし、ゲームプレーは最後の最後には作業的にも感じられるし、マルチプレイは付け足しのようにも感じられる。

●[b]IGN: [size=medium]7.8[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―A.I.とゲームプレイのメカニクスが、印象的なヴィジュアルにマッチするための少しのスムースさに欠けていたのが残念でならない。しかし、最終的にそれがスムースに整合しなくてもなおThe Darknessには多くの良い点がある。


* * *


ここGame*Sparkでもたびたび取り上げたThe Darknessがいよいよ発売されました。始めこそ、そのホラーな世界観をメインに取り上げてきましたが、そういった括りでは収まらない奥深いストーリーラインを備えているようです。全体的に評価が高い点は、そういったストーリーの面とグラフィックの面。日本のゲームではなかなかお目にかかれない独特の雰囲気を持ったグラフィックは一見の価値ありです。また、本作の特徴であるDarkness Powerには高評価がある一方で、A.I.やマルチプレイなどでの指摘もあります。

ともあれ、一番重要な「このテイストが好きか嫌いか」だけで判断できる、高水準の作品であるといっていいと思います。原作はかなり長く続いているコミックだけに、続編も期待できるかもしれませんね。なお、今回はXbox 360版のレビューを紹介しましたが、PS3版でもほぼ同じ評価となっています。

【関連記事】
『The Darkness』マルチプレイ動画&ファースト25分動画
Destroy & Avenge!! 『The Darkness』のハイテンショントレーラー
『The Darkness』実績が全公開、どれも殺伐・・シークレットは9つ存在

The Darknessの関連記事をGame*Sparkで検索!

(c)2006 Top Cow Productions, Inc.




《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4『プロジェクト・ニンバス:CODE MIRAI』配信開始!―タイ産空戦ロボゲーPS4リマスター

    PS4『プロジェクト・ニンバス:CODE MIRAI』配信開始!―タイ産空戦ロボゲーPS4リマスター

  2. 『オーバーウォッチ』PTRで新マップ“Blizzard World”実装!―ブラックフライデーセールも実施中

    『オーバーウォッチ』PTRで新マップ“Blizzard World”実装!―ブラックフライデーセールも実施中

  3. 『ストリートファイターV アーケードエディション』新バトルスタイル「VトリガーII」の動画が公開

    『ストリートファイターV アーケードエディション』新バトルスタイル「VトリガーII」の動画が公開

  4. 『マインクラフト』次期大型アップデートが海外予告、多彩な「水」関連要素が実装

  5. 『モンハン:ワールド』拠点アステラの植生研究所やマカ錬金などの施設が公開―アクションの練習ができるトレーニングエリアも存在

  6. 『TINY METAL』の発売が延期―開発スタジオが機能追加を行う必要があると判断

  7. 『THE KING OF FIGHTERS XIV』にサウジアラビアのキャラ&ステージが登場!中東のデザインコンペから選出

  8. 「PlayStation4ゲットチャンスキャンペーン!!」開催決定、PS4本体購入でDL版『New みんなのGOLF』をプレゼント

  9. PS4侍オープンワールド『Ghost of Tsushima』時代やゲームシステムは?現時点の情報まとめ

  10. 『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」

アクセスランキングをもっと見る

page top