海外レビューハイスコア『The Darkness』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア『The Darkness』

家庭用ゲーム Xbox360



●[b]X360 Magazine UK: [size=medium]9.0[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―The Darknessはあらゆる点で行き届いており、魅惑的な雰囲気を携えた偉大なFPSだ。惹きつけられるキャラクター、激しさのあるプロット、やりつくすのに十分な奥深さを備えている。印象的な作品であることに疑いの余地は無い。

●[b]Games Radar: [size=medium]9.0[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―セーブのシステムに不満があるが、それでもなお、驚くべき達成をこのゲームに見る。オープンカーでのリアリスティックなカーチェイスから始まるスタートから、壮大な虐殺劇のエピローグまで、我々は釘付けにされる。

●[b]GameSpot: [size=medium]8.5[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―魅力的で十分に練られたストーリー。、驚くべきヴォイスワークとダイアローグは雰囲気を高め、グラフィックは技術的にも芸術性の点でも申し分ない。Darkness Powerは繰り返し使用するのに十分な楽しさを備えている。ただ、一般的に使用する武器のほとんどがあまり役に立たないようで、さらにA.I.は少しばかり受動的かもしれない。

●[b]Team Xbox: [size=medium]8.4[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―開発チームは少々野心的過ぎたのかもしれない。このゲームはいくつもの新しいことにトライしているが、それがいくつかのエリアでは成功を収め、またいくつかのエリアでは若干のミスがあるようだ。演出とヴィジュアルは完全に超一流。しかし、ゲームプレーは最後の最後には作業的にも感じられるし、マルチプレイは付け足しのようにも感じられる。

●[b]IGN: [size=medium]7.8[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―A.I.とゲームプレイのメカニクスが、印象的なヴィジュアルにマッチするための少しのスムースさに欠けていたのが残念でならない。しかし、最終的にそれがスムースに整合しなくてもなおThe Darknessには多くの良い点がある。


* * *


ここGame*Sparkでもたびたび取り上げたThe Darknessがいよいよ発売されました。始めこそ、そのホラーな世界観をメインに取り上げてきましたが、そういった括りでは収まらない奥深いストーリーラインを備えているようです。全体的に評価が高い点は、そういったストーリーの面とグラフィックの面。日本のゲームではなかなかお目にかかれない独特の雰囲気を持ったグラフィックは一見の価値ありです。また、本作の特徴であるDarkness Powerには高評価がある一方で、A.I.やマルチプレイなどでの指摘もあります。

ともあれ、一番重要な「このテイストが好きか嫌いか」だけで判断できる、高水準の作品であるといっていいと思います。原作はかなり長く続いているコミックだけに、続編も期待できるかもしれませんね。なお、今回はXbox 360版のレビューを紹介しましたが、PS3版でもほぼ同じ評価となっています。

【関連記事】
『The Darkness』マルチプレイ動画&ファースト25分動画
Destroy & Avenge!! 『The Darkness』のハイテンショントレーラー
『The Darkness』実績が全公開、どれも殺伐・・シークレットは9つ存在

The Darknessの関連記事をGame*Sparkで検索!

(c)2006 Top Cow Productions, Inc.




《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Call of Duty: WWII』に「無限ダッシュ」は非搭載

    『Call of Duty: WWII』に「無限ダッシュ」は非搭載

  2. Steam/Xbox One版『Fallout 4』の週末無料プレイ実施が海外発表!―Modも体験可能

    Steam/Xbox One版『Fallout 4』の週末無料プレイ実施が海外発表!―Modも体験可能

  3. PS4/XB1『DiRT 4』の国内向け公式サイト&最新トレイラーが公開

    PS4/XB1『DiRT 4』の国内向け公式サイト&最新トレイラーが公開

  4. PS VR『サマーレッスン:宮本ひかり コレクション』発売開始、VR空間で「宮本ひかり」と触れ合えるゲーム本編とDLC4つが収録

  5. PS4版『Destiny 2』予約受付がスタート、拡張2種収録のデジタルデラックス版も

  6. eスポーツ大会「パワプロチャンピオンシップス2017」開催決定、最強の野球ゲームプレイヤーを決める大会が4都市で実施

  7. 日本語版『ヒットマン』国内向け最新情報―伝説の暗殺者再び

  8. 『Friday the 13th: The Game』18分のゲームプレイトレイラー

  9. 定額サービス「Xbox Game Pass」海外で6月開始―Goldメンバーは5月24日より

  10. 『スプラトゥーン2』スイッチ同梱版、マイニンテンドーストアでは販売せず─カスタマイズには新色ジョイコンを追加予定

アクセスランキングをもっと見る

page top