海外レビューハイスコア『The Darkness』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア『The Darkness』

ここGame*Sparkでもたびたび取り上げた[b]The Darkness[/b]がいよいよ発売されました。奥深いストーリーライン, 独特の雰囲気を持ったグラフィック、本作の特徴であるDarkness Powerなどに評価が集まりました。細部の欠点を補えるかどうかは、この世界観が好きかどう

家庭用ゲーム Xbox360


●[b]X360 Magazine UK: [size=medium]9.0[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―The Darknessはあらゆる点で行き届いており、魅惑的な雰囲気を携えた偉大なFPSだ。惹きつけられるキャラクター、激しさのあるプロット、やりつくすのに十分な奥深さを備えている。印象的な作品であることに疑いの余地は無い。

●[b]Games Radar: [size=medium]9.0[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―セーブのシステムに不満があるが、それでもなお、驚くべき達成をこのゲームに見る。オープンカーでのリアリスティックなカーチェイスから始まるスタートから、壮大な虐殺劇のエピローグまで、我々は釘付けにされる。

●[b]GameSpot: [size=medium]8.5[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―魅力的で十分に練られたストーリー。、驚くべきヴォイスワークとダイアローグは雰囲気を高め、グラフィックは技術的にも芸術性の点でも申し分ない。Darkness Powerは繰り返し使用するのに十分な楽しさを備えている。ただ、一般的に使用する武器のほとんどがあまり役に立たないようで、さらにA.I.は少しばかり受動的かもしれない。

●[b]Team Xbox: [size=medium]8.4[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―開発チームは少々野心的過ぎたのかもしれない。このゲームはいくつもの新しいことにトライしているが、それがいくつかのエリアでは成功を収め、またいくつかのエリアでは若干のミスがあるようだ。演出とヴィジュアルは完全に超一流。しかし、ゲームプレーは最後の最後には作業的にも感じられるし、マルチプレイは付け足しのようにも感じられる。

●[b]IGN: [size=medium]7.8[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―A.I.とゲームプレイのメカニクスが、印象的なヴィジュアルにマッチするための少しのスムースさに欠けていたのが残念でならない。しかし、最終的にそれがスムースに整合しなくてもなおThe Darknessには多くの良い点がある。


* * *


ここGame*Sparkでもたびたび取り上げたThe Darknessがいよいよ発売されました。始めこそ、そのホラーな世界観をメインに取り上げてきましたが、そういった括りでは収まらない奥深いストーリーラインを備えているようです。全体的に評価が高い点は、そういったストーリーの面とグラフィックの面。日本のゲームではなかなかお目にかかれない独特の雰囲気を持ったグラフィックは一見の価値ありです。また、本作の特徴であるDarkness Powerには高評価がある一方で、A.I.やマルチプレイなどでの指摘もあります。

ともあれ、一番重要な「このテイストが好きか嫌いか」だけで判断できる、高水準の作品であるといっていいと思います。原作はかなり長く続いているコミックだけに、続編も期待できるかもしれませんね。なお、今回はXbox 360版のレビューを紹介しましたが、PS3版でもほぼ同じ評価となっています。

【関連記事】
『The Darkness』マルチプレイ動画&ファースト25分動画
Destroy & Avenge!! 『The Darkness』のハイテンショントレーラー
『The Darkness』実績が全公開、どれも殺伐・・シークレットは9つ存在

The Darknessの関連記事をGame*Sparkで検索!

(c)2006 Top Cow Productions, Inc.




《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Fallout 76』国内でのB.E.T.A.実施要項が決定! オンラインストアとAmazon.co.jpでの予約購入者が対象

    『Fallout 76』国内でのB.E.T.A.実施要項が決定! オンラインストアとAmazon.co.jpでの予約購入者が対象

  2. 『フォートナイト』開発元、海外YouTuberを提訴―チート紹介・販売のため

    『フォートナイト』開発元、海外YouTuberを提訴―チート紹介・販売のため

  3. カプコンのスイッチ向け人気タイトルがBest Price版になって発売決定!『モンハンXX』『ウルストII』の2作品

    カプコンのスイッチ向け人気タイトルがBest Price版になって発売決定!『モンハンXX』『ウルストII』の2作品

  4. 物理パンゲー『I Am Bread』スピードラン記録が更新―こんなに素早く焼けました【UPDATE】

  5. 『CoD:BO4』Activision最大のDL版発売初日売上に―PSストア最大の初日売上も記録

  6. 『ヒットマン2』PR大使マフィア梶田氏が編集部を襲撃!ガチで人生相談に乗ってもらった!

  7. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  8. PSVR『Animal Force』の体験版が配信開始!ボス戦まで遊べるシングルプレイや、盛り上がるマルチプレイを収録

  9. 特定メッセージでPS4が動作不能になるグリッチ報告―設定変更で未然に防ぐよう注意喚起

  10. 『Dead by Daylight』「スポーツマンシップにそぐわない行動」へのBAN期間が変更へ

アクセスランキングをもっと見る

page top