これがWiiWare!『PLATTCHEN』など、気になる出来栄えは? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

これがWiiWare!『PLATTCHEN』など、気になる出来栄えは?

家庭用ゲーム Wii

「いとしいしと……」どこかの国のコマーシャル?


Wiiのダウンロードゲームサービスと言えば、バーチャルコンソール(VC)です。これは過去の名作を配信する、いわばレトロゲーム集みたいなものです。一方、以前ご紹介したWiiWareは完全新作を配信するサービスで、この2つが明確に分けられているあたり、他のプラットフォームとはちょっと違うかもしれませんね。

ダウンロードゲームは、開発費が比較的抑えられアイデアで勝負できるため中小デベロッパーにも可能性が広がる市場。ここでさっそく名乗りを上げたのが[b]PLATTCHEN twist ’n’ paint[/b]でした。今回は初のWiiWareタイトルとなりそうなPLATTCHENの初出画像をご紹介しましょう。




内容はさっぱりわかりませんがもしこれがインゲーム画像だとしたらかなりキレイ。既存の任天堂カラーとは少し違うも感じもして遊びの幅が広がりそう。「カジュアルゲーマー、任天堂ファンを魅きつけるとっつきやすく刺激的なゲーム」とは開発のBplusの言葉。いつ配信かは変わらず未定ですが、新感覚のゲームが期待できそうですね。



もうひとつ、[b]Impossible Mission[/b]をご紹介。これはまだWiiWareタイトルか定かではないようです。「話によれば”WiiWare」というまだあいまいなこのゲーム。8月31日には欧州、オーストラリアでリリースされるというのですが……。

2008年にも日本で始まる予定のWiiWare、タイトルラインナップとともに、これらがどのくらいの容量なのかも気になるところですね。
[size=x-small](ソース: [url=http://aussie-nintendo.com/?v=news&p=15873]Aussie-Nintendo[/url], [url=http://www.nintendowiifanboy.com/2007/08/06/impossible-mission-screens-are-evidence-of-actual-wii-ware/]Wii Fanboy[/url]) (イメージ: [url=http://suguz-x.blogspot.com/2007/06/wiiware-la-nueva-generacion.html]Sugez[/url])[/size]

【関連記事】
WiiWare専用タイトルが早くもアナウンス『Plattchen: Twist ‘n’ Paint』
その名も『WiiWare』!新作ゲームのダウンロードサービスがついに発表へ
いよいよ開始!Wiiにも新作ダウンロードゲームが登場…開発者が明らかに

(C)2007 Bplus. at




《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』国内パッチノート―展開型シールドの不具合など修正

    『レインボーシックス シージ』国内パッチノート―展開型シールドの不具合など修正

  2. PS Plus加入者以外も遊べる!『モンスターハンター:ワールド』ベータテスト第2弾の実施決定

    PS Plus加入者以外も遊べる!『モンスターハンター:ワールド』ベータテスト第2弾の実施決定

  3. 『ファークライ5』国内向け最新映像公開、てらそままさき演じるカルト指導者が宣戦布告!

    『ファークライ5』国内向け最新映像公開、てらそままさき演じるカルト指導者が宣戦布告!

  4. PS Storeでジャンボな年末年始! 50以上のお得なセールやキャンペーンを実施─「10万円分のPS Storeチケット」も抽選でプレゼント

  5. 『モンスターハンター:ワールド』世界を覗く紹介動画「モンスターハンター:ワールド図鑑」の第四弾が公開!

  6. 【吉田輝和のVR絵日記】『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』でおじさんが好き勝手放浪してみた

  7. LBP開発新作『Dreams』はゲームの皮をかぶった最強のクリエイティブツールだった!開発者セッションレポ【PSX】

  8. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』映画「プレデター」コラボが国内向けに発表!

  9. 『バイオハザード7』DLC「End of Zoe」インプレ―ゾイを救うため、超肉体派主人公が立ち上がる

  10. 『レインボーシックス シージ』新シーズンパス「YEAR 3 PASS」国内配信開始

アクセスランキングをもっと見る

page top