CryEngine2による新生『Entropia Universe』がGC2007で公開予定! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

CryEngine2による新生『Entropia Universe』がGC2007で公開予定!

仮想世界コミュニティとして成功を収めたSecond Life、World of Warcraftに割って入ると目されているオンラインゲーム、[b]Entropia Universe[/b]がCryEngine2を採用してパワーアップすることが発表され、そのデモが今月22日から開催されるGames Convention 2007で

PC Windows


仮想世界コミュニティとして成功を収めたSecond Life、World of Warcraft(MMORPG)に割って入ると目されているオンラインゲーム、[b]Entropia Universe[/b]がCryEngine2を採用してパワーアップすることが発表され、そのデモが今月22日から開催されるGames Convention 2007で公開されます。





Entropia Universe(以下EU)はリアルマネートレードを取り入れたMMORPG(スウェーデンのMindArk社が開発)で、Second Lifeのように商品を作成したり物件を所有したり販売することが可能になっています。現在登録ユーザ数は50万人ほどですが、先日中国のエンターテイメント企業"Cyber Recreation Development"と北京地方政府が推進する仮想世界プロジェクトでの提携を発表し、その数を700万人規模に拡大することを目指しています。

EUはグラフィック面で優れていることも特徴の1つですが、それに関連して屋外環境のリアリティを追求したゲームエンジンであるCrytek社のCryEngine2を用いて究極の仮想世界を構築しようとしています。開発元であるMindArkのCEO Jan Welter Timkrans氏は以下のように話しています。

CryEngine2によるEUのアップグレードは素晴らしい特色を生み出し、夢中になるような体験をユーザに提供出来るでしょう。それは既にお分かりの通り現実の通貨による経済、新しい世界を作るための筋書き、そして生きているような映像の相乗効果によってもたらされます。我々MindArkとCrytekは共にそれぞれの分野でのパイオニアなのでエンジンで何が出来るか分かった時、それがEntropiaには申し分のないものだと思いました。




以下はCrytek社のマネージングディレクターであるAvni Yerli氏のコメントです。

MindArkのような注目され成功をしている企業からエンジンプロバイダとして選ばれたことにワクワクしています。私たちはCryEngine2の技術と、このポピュラーな仮想世界の組み合わせは今までにないような豊かで没頭できる体験をもたらすと思います。そしてまた先進的なハードウェアとOSと共にCryEngine2によって可能になる驚くような現実的なグラフィック、環境物理、アニメーションをユーザに見せ付けるでしょう。


CryEngine2を用いたMMORPGがやってみたい!という話はしばしば聞くことがありますが、前のバージョンであるCryEngineを採用したMMORPGではNCsoftの[url=http://www.plaync.com/us/games/aion/]Aion[/url]が制作されていますし、CryEngine2でも他に日本の著名人も関わっている[url=http://www.avatar-reality.com/]Avater Reality[/url]などが採用を決定していて、オンラインゲーム・バーチャルワールドにおいて非常に目立ったエンジンとなるかもしれません。

CryEngine2を用いたアップグレードはまだ先の話のようですが、どういったものが出来上がるのか今から楽しみです。おそらくゲーマーにはFPSというイメージが先行したゲームエンジンがこういったものに使われるというのはエンジンビジネスとしても興味深く、意味があるものではないでしょうか。

※掲載している画像はCrysisのものです。

[size=x-small](ソース: [url=http://www.worthplaying.com/article.php?sid=45249&mode=thread&order=0]WorthPlaying[/url], Entropia Universe公式サイト: [url=http://www.entropiauniverse.com/index.var]Entropia Universe[/url])[/size]

【関連記事】
3DCGソフトにも負けない?CryEngine2 リアルタイムデモ
次世代エンジンをいち早く自分の手で!『Crysis』レベルエディタ解説動画
『Crysis』で使用されるCryEngine 2の特殊効果トレイラー@GDC 07

CryEngineの関連記事をGame*Sparkで検索!




《Micchan》

特集

PC アクセスランキング

  1. 『S.T.A.L.K.E.R』にインスパイアされた『Fallout 4』Mod「Sakhalin」配信中―ナチス、大日本帝国などが勢力争いする島で…

    『S.T.A.L.K.E.R』にインスパイアされた『Fallout 4』Mod「Sakhalin」配信中―ナチス、大日本帝国などが勢力争いする島で…

  2. Steam版『GROOVE COASTER』に『Undertale』楽曲が登場―「MEGALOVANIA」含むアガる4曲!

    Steam版『GROOVE COASTER』に『Undertale』楽曲が登場―「MEGALOVANIA」含むアガる4曲!

  3. Steam版『魔界戦記ディスガイア5』10月23日発売決定―Alienware Arenaで数量限定のデモ配信も

    Steam版『魔界戦記ディスガイア5』10月23日発売決定―Alienware Arenaで数量限定のデモ配信も

  4. Humble Storeにて『Fallout』シリーズが最大50%オフ―『Fallout 76』の予習もバッチリ?

  5. パラレルワールドのソ連が舞台の強烈アクションRPG『Atomic Heart』予約開始!

  6. 終末世界の街づくりシム『Atomic Society』早期アクセス開始!

  7. ハンティングシム『theHunter: Call of the Wild』新トレイラー!拡張DLC入の2019 Edition登場

  8. 現代戦FPS新作『World War 3』の早期アクセス開始日が決定!価格も明らかに

  9. 『Dead by Daylight』「The Hallowed Blight」新たな意味深ティーザー公開―不気味な植物の傍らに立つ影は一体…

  10. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

アクセスランキングをもっと見る

page top