今度のウイイレは試合以外も充実!『Pro Evolution Soccer 2008』最新ショット | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

今度のウイイレは試合以外も充実!『Pro Evolution Soccer 2008』最新ショット

家庭用ゲーム PlayStation 2

カップを勝ち取ったあとの模様。選手の表情が豊かに!


間もなく開催のGames Conventionでのプレイアブルデモも待ち遠しい[b]Pro Evolution Soccer 2008[/b]の最新スクリーンショットです。今回のスクリーンショットは試合中の画面、ではなくちょっと変わったものばかり。試合と試合のインターバルでの様々なイベントや追加要素が期待できそうです!


ファンの試合前の様子?


サイン攻めにあう選手。何かのイベント発生?


インタビュー?それとも契約交渉?


「ポピュラリティ」ランクアップ!より交渉が容易に


PES UNITEDのキャプテン、ミナンダが今シーズンを語る


おそらくこれは全て[b]マスターリーグ[/b]モードでの画像でしょう。チームを創り育てていくウイイレのメインともいえるモード。シリーズに登場した面々の名前が垣間見えます。今回は、今までスポットが当てられなかった応援してくれるファンの要素が大きくフィーチャーされています。エディットしたチームカラー、デザインの帽子やマフラーを身にまとってくれるようで嬉しいですね。各選手のクローズアップも増え、より愛着が湧くことも間違いありません。マスターリーグの充実は何よりうれしいのではないでしょうか。

"PES"の名で海外では親しまれているこのコナミのサッカーゲームはご存知の通り、日本ではウイニングイレブンという名で圧倒的支持を得ています。[url=http://www.konami.jp/we/info/2007/06/2007.html]日本でのラインナップ[/url]を見ると、Pro Evolution Soccer 2008と同一タイトルとなりそうな(まだ国内では情報が出ていないので分かりませんが)PS2、PS3、Xbox 360のワールドサッカー ウイニングイレブンシリーズは今冬に予定されていますね。海外では10月後半くらいが発売予定日に設定されており、海外先行タイトルとなるのかもしれません。進化したAI、深化したエディット機能、充実のマスターリーグによる新しいウイイレの発表が待ち遠しいですね。

【関連記事】
『Pro Evolution Soccer 2008』C・ロナウドに続きオーウェンをモデルに起用!
ウイイレ最新作海外版『Pro Evolution Soccer 2008』公式アナウンス!
来月発表の『ウイニングイレブン』最新作は海外でも話題に

(C)2007 KONAMI DIGITAL ENTERTAINMENT ALLRIGHT RESERVED.

《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Wolfenstein II』DLC「The Freedom Chronicles」第1弾海外配信―ナチスとの戦いは終わらない

    『Wolfenstein II』DLC「The Freedom Chronicles」第1弾海外配信―ナチスとの戦いは終わらない

  2. 【吉田輝和のVR絵日記】『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』でおじさんが好き勝手放浪してみた

    【吉田輝和のVR絵日記】『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』でおじさんが好き勝手放浪してみた

  3. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』映画「プレデター」コラボが国内向けに発表!

    『ゴーストリコン ワイルドランズ』映画「プレデター」コラボが国内向けに発表!

  4. 『とある魔術の電脳戦機』体験版が配信―15年ぶりシリーズ最新作を見逃すな!

  5. 『バイオハザード7』DLC「End of Zoe」インプレ―ゾイを救うため、超肉体派主人公が立ち上がる

  6. 『北斗が如く』が2018年3月8日に発売延期―更なるクオリティアップを図るため

  7. 『GRAVITY DAZE』『GRAVITY DAZE 2』手頃なBest Hitsとして再登場―また、空に落ちよう

  8. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』にプレデター参戦!―お前は生き残れるか?

  9. PS4『ARK:Survival Evolved』DLC第2弾「ARK:Aberration」国内配信―光届かぬ地下世界

  10. あの世界をVRで!『人喰いの大鷲トリコ VR Demo』無料配信―Best Hits版も発売

アクセスランキングをもっと見る

page top