今度のウイイレは試合以外も充実!『Pro Evolution Soccer 2008』最新ショット | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

今度のウイイレは試合以外も充実!『Pro Evolution Soccer 2008』最新ショット

間もなく開催のGames Conventionでのプレイアブルデモも待ち遠しい[b]Pro Evolution Soccer 2008[/b]の最新スクリーンショットです。今回のスクリーンショットは試合中の画面、ではなくちょっと変わったものばかり。試合と試合のインターバルでの様々なイベントや追

家庭用ゲーム PlayStation 2
カップを勝ち取ったあとの模様。選手の表情が豊かに!


間もなく開催のGames Conventionでのプレイアブルデモも待ち遠しい[b]Pro Evolution Soccer 2008[/b]の最新スクリーンショットです。今回のスクリーンショットは試合中の画面、ではなくちょっと変わったものばかり。試合と試合のインターバルでの様々なイベントや追加要素が期待できそうです!


ファンの試合前の様子?


サイン攻めにあう選手。何かのイベント発生?


インタビュー?それとも契約交渉?


「ポピュラリティ」ランクアップ!より交渉が容易に


PES UNITEDのキャプテン、ミナンダが今シーズンを語る


おそらくこれは全て[b]マスターリーグ[/b]モードでの画像でしょう。チームを創り育てていくウイイレのメインともいえるモード。シリーズに登場した面々の名前が垣間見えます。今回は、今までスポットが当てられなかった応援してくれるファンの要素が大きくフィーチャーされています。エディットしたチームカラー、デザインの帽子やマフラーを身にまとってくれるようで嬉しいですね。各選手のクローズアップも増え、より愛着が湧くことも間違いありません。マスターリーグの充実は何よりうれしいのではないでしょうか。

"PES"の名で海外では親しまれているこのコナミのサッカーゲームはご存知の通り、日本ではウイニングイレブンという名で圧倒的支持を得ています。[url=http://www.konami.jp/we/info/2007/06/2007.html]日本でのラインナップ[/url]を見ると、Pro Evolution Soccer 2008と同一タイトルとなりそうな(まだ国内では情報が出ていないので分かりませんが)PS2、PS3、Xbox 360のワールドサッカー ウイニングイレブンシリーズは今冬に予定されていますね。海外では10月後半くらいが発売予定日に設定されており、海外先行タイトルとなるのかもしれません。進化したAI、深化したエディット機能、充実のマスターリーグによる新しいウイイレの発表が待ち遠しいですね。

【関連記事】
『Pro Evolution Soccer 2008』C・ロナウドに続きオーウェンをモデルに起用!
ウイイレ最新作海外版『Pro Evolution Soccer 2008』公式アナウンス!
来月発表の『ウイニングイレブン』最新作は海外でも話題に

(C)2007 KONAMI DIGITAL ENTERTAINMENT ALLRIGHT RESERVED.

《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS VR、最近はどうですか?―SIEWWS・吉田修平氏インタビュー【TGS2018】

    PS VR、最近はどうですか?―SIEWWS・吉田修平氏インタビュー【TGS2018】

  2. 『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

    『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

  3. 『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

    『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

  4. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  5. 『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

  6. 不気味な怪物との逃走劇が始まる?『DEATH STRANDING』新映像!【TGS2018】

  7. 『モンスターワールド』西澤龍一氏新作『モンスターボーイ 呪われた王国』日本語版が出展!【TGS2018】

  8. 『EARTH DEFENSE FORCE: IR』手応えのある操作感、没入度の高いグラフィック、処理落ちなしの巨大生物─全ての体験が刺激的だったプレイレポ【TGS2018】

  9. 手描きアニメアクションADV『フォーゴットン・アン』に骨太RPG『ヴァンブレイス:コールドソウル』の2本立て、コーラス・ワールドワイドブースレポ!【TGS 2018】

  10. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

アクセスランキングをもっと見る

page top