海外レビューハイスコア『Metroid Prime 3: Corruption』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア『Metroid Prime 3: Corruption』

思えば、当初の発売予定は本体と同時期。Wiiの能力を生かした新作として、長らく発売が待たれていた Metroid Prime 3: Corruption (メトロイドプライム3 コラプション)。いよいよアメリカで発売を迎えた期待作に、海外レビューが出揃いました。ゲームファン注目の

家庭用ゲーム Wii



思えば、当初の発売予定は本体と同時期。Wiiの能力を生かした新作として、長らく発売が待たれていたMetroid Prime 3: Corruption(メトロイドプライム3 コラプション)。ついにアメリカで発売を迎えた期待作に、海外レビューが出揃いました。ゲームファン注目の大作が、とうとうWiiで解禁!



 
●[b]GameTrailers: [size=medium]9.6[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―初代のMetroid Primeはこれまで最高の評価を受けたゲームの一つでしたが、本作はそれを軽く上回っています。イライラさせられる部分はずっと少なくなって、よりアクション豊富なゲームに。その上、新しいインターフェースは、このままコンソールシューターの操作体系を定義し直すことすら可能にします。

●[b]IGN: [size=medium]9.5[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―新しい操作方法は、これまでのアナログスティック式FPSより正確で素早く反応するだけでなく、ジェスチャーシステムもまた見事にその役割を果たしています。そしてゲームは、Metroidファンが望むようなこと全て、美しいステージのパズル、壮大なボスとの戦いや激しい戦闘を満載し、それが幾度も探索する複数の世界へと散りばめられています。

●[b]1UP: [size=medium]9.0[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―全体的に見て、Metroid Prime 3はWii最大の強みを(そのユニークな操作によって)活かしつつ、一番の弱点を(驚くべきビジュアルデザインを通じて)最小限に抑えられています。さらにその他の部分は、既によく知られたシリーズ全体の高い水準を保ち、さらなる改良が施されています。この秋、コントローラに新しい電池を入れてWiiの埃を払い、人生の一週間を捧げてください。決して後悔はしないでしょう。

●[b]GameSpy: [size=medium]9.0[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―新しい操作は素晴しく、立派なストーリーと驚くべきビジュアルながら、これまであったような多少のイライラもあります。一番気掛かりなのは次のエリアへのローディング待ちで、(敵を無視して急いでる場合などは)6-8秒ほどドアの反応がないまま待たされることもあります。

●[b]GamePro: [size=medium]8.5[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―新しいNPC達によってゲームがバラバラになるようなことはありませんが、バウンティーハンターによって引き起こされるイベントや、外部から与えられる指令がかなり多くあります。こういった要素や複数の惑星に分けられた舞台設定は、いずれもこれまで最高のゲームシリーズだったメトロイドの主流に比べて、よりアクションアドベンチャー的なゲームに感じさせます。

●[b]GameSpot: [size=medium]8.5[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―激しいボス戦や環境を活かしたパズル、そしてFPSの操作がWiiでどうあるべきか、その土台を固めるスムーズな操作体系。高い評価を受けた三部作の最後として、まさしくあなたが期待していた通りのものを備えている。マルチプレイが欠けているのは残念だが、シングルプレイキャンペーンがきっと満足させるに違いありません。

***** ***** *****



昨年のトワプリ越えこそならなかったものの、Wii用ソフトの中ではこれらに次ぐ平均90点の高スコア。最初からWii専用に開発されたソフトとしては、ある意味これが第1世代といえるだけに、発売以来ハードをフル活用したソフトを待ち続けたゲームファンにとっては、ようやく本領発揮の時が来た感じかも。

現代のハードを活かした主観視点で生まれ変わった新シリーズも、とうとう三部作の完結編。元々オリジナルのファンと純粋なFPSのファンでは賛否の分かれる、独特のメトロイドらしい部分に(海外ですら)一般受けしないところがあるのか、今回もレビュワーによってその辺がちょっとせめぎ合い。高評価のわりにGameCube時代はセールスが伸び悩んでいましたが、ハードが絶好調な今回こそはヒットして、WiiにもFPSを盛り上げて欲しいところです。

ちなみに気になる国内版の発売予定は、現在も2007年内といった状態みたい。ゲームバランス含めて違うようで、以前からローカライズには結構時間がかかっていますが、今年の年末ラッシュに埋まってしまうぐらいならやっぱり早く発売して欲し〜い!

 
【関連記事】
今度は実績付きでとことん攻略?『Metroid Prime 3: Corruption』発売直前動画
E3 07: オープニングも明らかに…『Metroid Prime 3: Corruption』E3動画大公開
FPSレボリューション!『Metroid Prime 3: Corruption』海外誌プレビュー

いよいよ海外で先行リリース『メトロイドプライム3 コラプション』テレビCM映像
一目惚れ!?ダークでビューティフルなサムス・アランのファンアート
本日の一枚 『超おいしそうなメトロイドゼリー!(イチゴ入り)』

海外レビューハイスコア『Mortal Kombat: Armageddon』
海外レビューハイスコア『Mario Strikers Charged』
海外レビューハイスコア『Resident Evil 4 Wii Edition』(バイオハザード4)

(C) Nintendo Co., Ltd. All rights reserved.


 



 
《Miu》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『三國志8リメイク』10月24日発売!数々の新要素やメインビジュアル公開

    『三國志8リメイク』10月24日発売!数々の新要素やメインビジュアル公開

  2. ニンテンドースイッチ、後継機が発売されないまま7年以上が経過。任天堂歴代据え置きハードの中でもトップの寿命に

    ニンテンドースイッチ、後継機が発売されないまま7年以上が経過。任天堂歴代据え置きハードの中でもトップの寿命に

  3. PS名作『ドカポン!怒りの鉄剣』リマスター版、時代の流れに逆らえず「ぶっ〇す」表現緩和

    PS名作『ドカポン!怒りの鉄剣』リマスター版、時代の流れに逆らえず「ぶっ〇す」表現緩和

  4. 渋谷舞台のARPG『REYNATIS/レナティス』はDay1パッチでバトル・探索・その他を改善―体験版からの調整内容が明らかに

  5. PS5/PC向け新作5vs5ヒーローシューター『CONCORD』ベータ先行アクセス開始!

  6. 幽霊調査ホラー『Phasmophobia』延期となっていたコンソール版はハロウィーンの時期にリリース―今年後半には価格引き上げも予定

  7. 映画「ベスト・キッド」がベルトスクロールACTに!『The Karate Kid: Street Rumble』発表

  8. 人気ポーカーローグライク『Balatro』ニンテンドースイッチ向けのダウンロード販売が再開!

  9. ゲームボーイアドバンス Nintendo Switch Onlineに『伝説のスタフィー』シリーズ3作が追加!懐かしのマリンアクションゲームが蘇る

  10. 木村明広氏キャラデザの疑似3Dシューティング『アンシェリアントリガー』スイッチ向けに2024年12月12日発売決定!パッケージ版予約受付が開始

アクセスランキングをもっと見る

page top