『Red Orchestra: Ostfront 41-45』が夏のアップデート&5日間の無料期間開始! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Red Orchestra: Ostfront 41-45』が夏のアップデート&5日間の無料期間開始!

PC Windows


第二次世界大戦における独ソ戦をテーマにしたリアル志向FPS、Red Orchestra: Ostfront 41-45が夏のアップデートを行いました。それと同時に5日間無料で遊べる期間が開始されています。四号戦車G型や約4km四方の巨大なマップ"Krivoi Rog"の追加など様々な追加・改良が行われています。[b]「アップデート+無料期間」[/b]という流れが定番になってきましたね。なお無料期間は8月29日から9月3日までとなっています。興味が沸いた方は[url=http://www.steampowered.com/v/index.php?area=game&AppId=1200&l=japanese&cc=JP]こちら[/url]をご覧ください。


更新内容が多いので一部を抜粋して紹介します。全ての更新内容は[url=http://storefront.steampowered.com/platform/update_history/index.php?id=1200]こちら[/url]からどうぞ。

[b]■Tripwire Interactiveによる新しいマップ"Krivoi Rog"の追加[/b]
南ウクライナの平野が舞台のこのマップは4km四方という巨大な広さで、3000m以上の視界で長距離戦車戦が楽しめます。長距離攻撃が得意なティーガーと機動力のT34/76の激突という事で興奮しますな!

[b]■新しいブルームシステム[/b]
明るい場所を見たときの目の影響をシミュレートする新しいブルームシステムを搭載。旧システムに比べ、低解像度でも非常に明瞭なブルーム効果となるそうです。

[b]■新しい派生戦車(四号戦車G型)の追加[/b]
そろそろ派生じゃない別の戦車が欲しいです……。

[b]■戦車砲弾の手動リロード化[/b]
クライアントのオプションで戦車砲弾の装填が手動になります。

[b]■ダメージ位置、ダメージタイプにより叫び声の変化[/b]
例えば下腹部を撃たれた場合は大声で叫び、頭を撃たれた場合はより静かに死亡する。こういった細かい部分の再現が素晴らしい……。

[b]■新しいForgive TKシステム[/b]
TKをされた場合に"np"もしくは"forgive"とチャットで発言することにより相手を許すことができます。この機能はMOD時代のMutatorでもあったので要望はかなりあったのではないでしょうか。

[b]■ハーフトラックの機関銃手はシールドより上に顔を出す事ができる[/b]
私もBA64でできてなぜハーフトラックでできない! と思っていたので嬉しい機能です。

[b]■ゲーム中に音楽を流さないようにする設定項目を追加[/b]
メニューだけで流れるようにできるということです。これも結構要望がありました。

[b]■殴打攻撃を受けた場合にシェイク&ブラー効果追加[/b]
殴り合いが更に迫力あるものになりそう。

[b]■自分が関わる殺害は右上に白いテキストで表示される[/b]
これも自分が誰を殺したのか分かりにくいという意見が多くありました。

[b]■PTRDのリロードはFireボタンでも可能に[/b]
これは嬉しい機能です。通常のライフルと同じ感覚で出来ますね。

更新内容を見た感じ、最も要望が多そうな[b]「脳内同志」[/b](どの距離でも仲間の声が聞こえる)は修正されていないようです……。他の要望がそれなりに通っているだけになぜこの要望が通らないのか謎です(汗)。

本作は内容のマニアックさゆえに敷居が高い部分があり、なかなか購入に踏み切れない方も多いと思うので無料期間が行われているこの機会にぜひプレイしてみてください。かなり濃密なゲームプレイが待っていますよ!





[size=x-small](ソース: [url=http://www.steampowered.com/v/index.php?area=news&id=1177&l=japanese&cc=JP]Steam[/url])[/size]

【関連記事】
『Red Orchestra: Ostfront 41-45』夏季攻勢開始!
素晴らしい大作!『Red Orchestra: Ostfront 41-45』ファンムービー
『Red Orchestra』マップコンテスト応募作品が収録されたLevel Pack公開
『Red Orchestra: Ostfront 41-45』フリートライアル開催中!

Red Orchestra: Ostfront 41-45の関連記事をGame*Sparkで検索!

Copyright (c)2005 - 2007 Tripwire Interactive, LLC






《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 惑星開拓シム『RimWorld』がベータ版突入―「正式版前の最後の主要コンテンツ拡張」

    惑星開拓シム『RimWorld』がベータ版突入―「正式版前の最後の主要コンテンツ拡張」

  2. 猫島の秘密を探るデートシム!?『Purrfect Date』配信日決定―耳に残るトレイラーも必見

    猫島の秘密を探るデートシム!?『Purrfect Date』配信日決定―耳に残るトレイラーも必見

  3. SCP財団テイストな狂気のSF経営シム『Lobotomy Corporation』日本語版が配信スタート

    SCP財団テイストな狂気のSF経営シム『Lobotomy Corporation』日本語版が配信スタート

  4. ハクスラARPG『Titan Quest』10年振りの新拡張パック「Ragnarok」配信開始!

  5. 『オーバーウォッチ』新ヒーロー“モイラ”正式実装!マーシーの調整なども

  6. 1人称SFサバイバルホラー『Hollow』Steam配信―宇宙船で起きた奇怪な事件を解き明かす

  7. 『レインボーシックス シージ』新オペレーター3人の特徴とは?海外紹介映像

  8. 週末セール情報ひとまとめ『Tom Clancy's Rainbow Six Siege』『Starbound』『KILLER IS DEAD』『Stardew Valley』他

  9. 残虐シューター『POSTAL』のSteam版に日本語音声追加!―東京・大阪マップも

  10. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

アクセスランキングをもっと見る

page top